Top > 特技 > 【ミッシング・ゼロ】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【ミッシング・ゼロ】

Last-modified: 2017-05-13 (土) 16:29:19

DFF Edit

ケフカHP攻撃
地上空中両方あるが、空中の方が使いやすい。
ケフカ本体はボタンを押している間その場に留まり、動くことができない。
そのかわり相手を追尾して一つずつエネルギー弾を降らす魔法陣が現れる。着弾時には爆発する。
十分引き付けてからフリーエアダッシュで接近して本体を叩くことで回避できる。
隙がかなり大きいが激突効果もあるので連続ヒット可能。
EXモード時はエネルギー弾を降らせるのではなく、相手に飛ばすようになる。
「どうなるかなぁ?」
「イタイ?イタイぃ?」


アビリティ枠では『ミッシング』と表記。

  • UT版で『ミッシング・ゼロ』に改められた。

原作の派手な演出を意識してか、着弾した場合は古いテレビの砂嵐のような爆風が起こる。
EXバーストのミッシングで仕留めた場合も、相手が砂嵐に飲み込まれている。


攻撃開始までがかなり遅いため、遠距離かつ物陰に隠れての発動が基本。
ガレキの塔やパンデモニウムのような狭いフィールドでは逃げられにくい。
しかし軌道やタイミングを読むことはあまり難しくなく、対人戦では相手が回避ミスしない限り当たらない。


ネオアルマゲスト』もそうなのだが、第一開発事業部ではオリジナルから微妙に名前を変えるのが流行っているのだろうか。

  • 単にバリエーション増やしたいだけじゃないの?
    • そのまんまミッシングだとEXバーストの失敗で出る技と被るからじゃないかな。
      既にバースト技としてミッシングを採用してるから名前にゼロを付け加えたとも言える。
      描写を見るにゼロのほうが通常時でも発動できる小規模の簡易版のような扱いみたいだ。

発動時にケフカ本人は考える人みたいなポージングをとる。

DDFF Edit

DDFFで発動中にそこそこの速度で移動することができる様になった。
今作ではアシスト攻撃の存在もあり、タメ技は潰され易くなっているのでこの変更は実に心強い。


他にも下激突効果と、EX中に弾が誘導しなくなった代わりに紋章の上にも弾を発射する様になった。
誘導が無くなったのは弱体化。

FFRK Edit

ケフカの超必殺技。
敵単体にランダムで7回の無属性魔法攻撃をし、味方全体の魔法攻撃の詠唱時間を3ターン短縮する。
攻撃中楽しそうにはしゃいだり、最後にこけてしまう所がケフカらしい。
必殺技が付いている装備は堕天使のふえ【VI】。修得ボーナスは魔力+10。