Top > 特技 > 【メランコリアの檻】
HTML convert time to 0.010 sec.


特技/【メランコリアの檻】

Last-modified: 2017-03-23 (木) 21:45:54

DDFF Edit

皇帝の新たな地上・空中HP攻撃
足元に小さな白い光球状のトラップを仕掛ける。
敵が反応範囲に入ると複数の光球が発生し、爆発してHPダメージを与える。
同時に3つまで設置可能。
雷の紋章のような拘束効果はないが、爆発の判定は結構広い。
また展開前はのけぞり状態のみの吸引、展開後は常時吸引が発生する。

  • 感知から発動までラグがあるのでダッシュ等で素早く通過されると当て難い。

「もう遅い」


前作からムービーではしょっちゅう使用していた、
「踏むと魔法陣が展開、同時に多数の光球が相手を取り囲み爆発」
という技を通常技として再現導入したものである。


メランコリアとは「鬱病」という意味。
つかまった相手が憂鬱になるって意味合いかも。


パンネロ曰く、「EXフォースに紛れる罠」らしい。

  • スタッフが用意したコンセプトも「見えそうで見えない罠」
    要望したのはミスター皇帝の池田氏である。
    皇帝は彼の発案で無印と比べればかなりの強化が施されている。
  • 細い電撃みたいなのが出てるのでバレバレだが…EXフォースが大量にある場所なら誤魔化せる?
  • EXコアの出現候補地に置いとくのもアリ。

発生保証持ちであり、相手の攻撃によっては技硬直中にカウンターで当たる。
場合によってはダメージ覚悟で使うのもアリ。
ちなみに持続時間は約13秒もその場に残るので相手の行動を抑制出来る。
罠の印は相手からも分かり易いが、逆に相手へ罠の存在を知らしめるという意味で有効。


罠の処理は冷静にやれば問題ないが、上手いプレイヤーはこれを囮に他の攻撃を狙ってくるので油断禁物。


皇帝を相手にする際には、接近戦主体の格闘キャラ達にとって鬼門となる技。
フレアのように接触判定があるわけでもないため、強判定技で打ち消す戦法がとれないのが辛い。
メランコの周りに陣取られると、折角攻撃を当てたのに罠で妨害されることもしばしば。
遠距離技があるならばまだ救いがあるが、ジェクトのように近距離戦特化キャラだとかなり厳しくなる。
最悪でも中距離弱まで攻撃判定のある技が欲しい。(ジェクトの場合はビームとか)

DFFAC Edit

皇帝が初期習得済みのHP攻撃
相手足元に魔方陣を発生させる遠距離技。
ヒットしなかった場合は5mほど若干追尾した後で設置技に変じる。
ブレイブダメージは 24 * 6 (総威力144)。


魔方陣の攻撃判定は薄いので、召喚獣の攻撃からは拾いにくいとのこと。
ちなみにサーチ射程はディバインマリサンと同じくらいらしい


「貴様の牢獄だ!」「追い詰めるまで」「希望などない!」

FFRK Edit

皇帝の超必殺技。
敵単体に8連の闇&無属性魔法攻撃をし、
味方全体にダメージ反射バリア(攻撃で受けたダメージを攻撃者に反射するバリア)を付与。


必殺技が付いている防具は皇帝のマント【II】。修得時のボーナスは魔力+10。
2016/10/14、FF2イベント「謀略の暴君」で追加された。