Top > 特技 > 【勧誘】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【勧誘】

Last-modified: 2016-11-25 (金) 02:21:50

関連項目:特技/【誘惑】


FF12 Edit

わざ」のひとつ。ライセンス習得に必要なLPは30。
対象1体を混乱させて敵味方を取り違えさせる。
消費MP0で相手を混乱にするが、コンフュと違い混乱が有効でもセーフティを所持している相手には無効。
コンフュと比べてヘイト量が数段低く、タゲを乱しにくい。

FFT Edit

話術士話術の1つ。
勧誘に成功すると敵の汎用ユニットを自軍に引き入れる事ができ、戦闘終了後に編入手続きが取られる。
まじゅう語をつけていればモンスターにも有効。

ちなみに敵も話術を使用してくることは稀にあり、しっかり成功する。
確認したのはPS版ですが、変更が無ければPSP版も同じはず。


しかし、勧誘された仲間の大半は装備だけ剥ぎ取られてそのまま捨てられてしまう。
更に場合によっては、戦場で味方に殺されてアビリティの継承にまで利用されてしまう。


PSP版の対戦では、一度これを受けるとNPC化されてしまいその戦闘中は二度と戻らない。
勧誘されたキャラを勧誘し返してもゲスト扱いは解除出来ないのである。


敵ユニット限定。ゲストは無効。
状態異常として扱われ、バレッタリボン呪いの指輪でしか耐性が付けられない。


成功率はMATと星座相性に依存。


マップに出てくる敵を残らずこれで倒すことも一応可能。
盗賊の砦でミルウーダ以外を全員寝返らせることもできる。

  • ドーピングで鍛え切ったキャラクターでやると成功率がとんでもないことになる。(相性最悪だと60%くらいだけど)
    敵の指揮官がかつての味方に袋叩きされるさまはまさに悪夢。
  • 教会に雇われた盗賊たちや、戦場から逃げ出したと思しき見習い戦士軍団を全部勧誘して倒すのも面白い。
  • 「オレたちを安心させておきその隙に殺す気だろ!その手にのるものか」などと
    ラムザに言っていた南天騎士団の脱走兵たちも全員勧誘でラムザの仲間になる。
    一人も殺さずに済むのである意味後味が悪くなくて良い?
    人殺しはやめて故郷へ戻って家族と一緒に暮らしたいとも言っていたが
    除名しようとするとラムザのもとを離れることを惜しみ出す。
  • ちなみにこの戦闘後のイベントでラムザが「父さんならどうした?」というような趣旨のセリフを吐くが全員勧誘した場合は意味合いが大きく変わってくる。少なくとも殺しはしてないので古参の仲間に糾弾されることはないだろうが。
    • さらに言えばオーランは脱走兵たちを始末しに来たはずなのに全くといっていいほどスルーして去っていく。どう見ても命令無視・任務放棄で軍規違反で軍法会議ものだと思うが。
    • ↑いや、始末でなく捕縛だから。それと戦闘後の会話では脱走兵たちは君が?と聞いてラムザが好きでやったわけじゃないといっているので嘘をついたとも解釈できる。それはともかく脱走兵たちは北から、ラムザたちは南からきて遭遇だが、オーランたちも、南から来る。脱走兵を追っているのに真反対から追撃とはこれいかに。
      • オーランは恐らく脱走兵の逃走ルートを割り出し、そこに回り込むように追ってきたものと思われる。
        名うての軍師として活躍する彼ならそのくらいはお手の物だろう。

ルザリアのザルモゥ戦のモンクや、ディープダンジョンのカラフル忍者を勧誘しても
編成画面ではやっぱり普通の汎用キャラになっている。
なんか残念。

  • 北天騎士団・南天騎士団・教団所属で色違い多数。