Top > 特技 > 【鬼神乱舞】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【鬼神乱舞】

Last-modified: 2016-12-17 (土) 19:30:36

DFF Edit

カオスHP攻撃。二戦目のみ使用してくる。
連続で攻撃し、5回連続でHP攻撃を行う。
HPにダメージを与える度に連続ヒットが途切れ、二回目以降のHPダメージは低いものになる。
最初に攻撃を受けた時にブレイブが高くなっていなければ、特に大ダメージとはならない。
問題は、神竜の効果でカオスのブレイブが固定されている時である。
この時にこの技を受けてしまった場合、ほぼ間違いなく敗北する。
一回目の攻撃をかわしたら、続く攻撃をよく見ながらかわすことで対処したい。

  • ジェクトやエクスデスの場合、
    それぞれジェクトブロックやオールガードで対処するのもアリか。
  • 仮にブレイブ固定でなくとも、1度目に高ダメージ→2度目に微弱ダメージ→瞬時にカオスのブレイブ回復の流れを決められると勝利の天秤がかなりカオスに傾く。
    • 接触相性は近接強。オールガードでしか反撃できない。

二戦目の神竜の効果は主にブレイブ固定と半減後急上昇。
この技を想定しているとしか考えられない。


一回ヒットすると、それ以降はブレイブダメージを受けることはない。
ブレイブダメージは、四回目の攻撃時に最も多い。
これを受けると最後の攻撃も当たってしまうので、四回目だけは全力で回避したい。

  • 更に言えば四回目だけ横に当たり判定が妙に広い
  • 避けた方向が悪いと当たることもある。
    空中は喰らいやすい気がする。
    • ブレイブ固定時に何としてでも負かしたいというスタッフの意図が垣間見えるような気がする。
      なお、ブレイブ固定時は大抵5000とか7000とかの高ブレイブであることが多い。

1回でも食らうと立て続けにHP攻撃を食らうため、全力で避けよう。


ワープ→攻撃のタイミングは常に一定なので、慣れれば簡単に回避できる。
しかし地上スレスレの位置で回避を行うと着地の瞬間に硬直が生じてしまうため、
出来るだけ空中高くにいるか地表に張り付いて回避しよう。


「嚇目せん!」「哀れな駒め、夢幻に沈め・・・」
ちなみにブレイブ固定時にこれで負けるとボイスは途切れる。

DDFF Edit

性能自体に目立った変更点はない。
なお、デスペラードカオスは図体のでかさが悪さして喰らいやすい。
デカオの場合はこれに限らず回避行為そのものが難しいので、できるだけ地上にいた上で、
神罰などの他の攻撃もろともデウス・イラトゥスで潰す準備を常にしておくべし。

  • アルティマニアの記述によると、最後の一撃で相手を吹き飛ばす距離が伸びたとあった。

回避が難しければ近接強の技で相殺すればおk