Top > 特技 > 【散りゆく極光】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【散りゆく極光】

Last-modified: 2016-10-31 (月) 18:29:38

FF10-2 Edit

ヌージの必殺技。
発動するとバトルフィールドが赤黒い空間に包まれ、上空に舞い上がったヌージが巨大なエネルギー弾を投げつける。
ヌージとはアカギ洞窟のイベントで戦うが、この時HPが3000以下になると使ってくる。
威力は全体に軽減不可の5000の固定ダメージ。普通に進めてきたプレイヤーには全滅クラスの凶悪極まりないものだろう。
一方クリーチャークリエイトの青年同盟武闘会で戦うヌージも使ってくる。こちらは開幕でいきなりぶっ放してくるので要注意。
仲間にしたヌージも覚えるが技の威力は変わっていない。
後半の強敵はHP5桁6桁がザラなので、5000程度では火力的に使っていくには厳しい技である。


「祈る時間はない」「死ねるのは幸福だぞ?」


Lv99でHPが5001以上になる通常のドレスは、きぐるみ士を除くとダークナイトバーサーカーのみ。
Lv99ですらこれなのに、普通に進んできたLvで使われてしまうとまず間違いなく全滅する。
しかも長いイベントの最中かつ5連戦の最後であるため、ここで全滅してしまうとまた長いイベント&連戦をやり直しするハメに・・・。
前作のストーリー上でお見舞いされるオーバーデスとは違って寄り道であり、事前情報なしで出遭うには難易度がかなり高いが、何も知らずに使われてしまい木っ端微塵にされたプレイヤーもいると思われる。


使用は1度のみであるため、対策としてはリレイズや、ドレスにもよるがHPを増加させるアクセサリとHP2倍状態で耐え切る方法がある。
だがそれよりは使用圏外から強力な攻撃を使い、一気にHPを0にしてしまうのが得策。
ギップルモーターガンをラーニングするためにつけてあるであろう魔銃士みやぶるでHPを確認するといい。
9999ダメージが出せる攻撃があるならばそれを使おう。ヌージのHPは23800なので、使用圏内に入ることなく3発で倒せる。
不安があるならスペシャルドレスで戦うのもいい。
こちらもHPを看破出来るアビリティがあり、もし調整に失敗して使われても全滅せずに済む。

  • おすすめはしないけれど、MP枯渇という手段も可能

青年同盟武闘会では開幕以降もローテーションで使うのだが、HPが減るとローテーション行動の1つがこれに変わり、ローテーション中に2回もぶっ放してくるようになる。

  • 必ず開幕に使用するので、クリーチャーに最高ランクのアビリティを覚えさせるのに便利