Top > 特技 > 【時の呪縛】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【時の呪縛】

Last-modified: 2016-09-19 (月) 18:28:01

DFF Edit

アルティミシアEX効果として登場。
EXモード中にRと□ボタンを押すと発動するEXアクションである。
空中に浮かび上がってから4秒経過すると画面が回転し、相手を約5秒間強制停止させされる。
ただし、こちらが攻撃を命中させた場合は、有効時間内でも解除される。
ちなみに、技の発動中でも移動できる。


ハメバグの両方が確認されている。


発動前の隙が大きいのが欠点だが、黒い牙や心無い天使と比べるとかなり実用的。
相手がEXコアを取りに行った時などに障害物に隠れて使用すれば成功しやすい。
障害物のない秩序の聖域や、異様に狭い混沌の果てでは基本的にムリ。


ミシアのHP攻撃に慣れないうちは、せっかく成功させても時間内にバーストまで繋げられなかったりする。


アルティミシアがEXモードで羽ばたくのはこのシーンだけだったりする。

UT版 Edit

呪縛で拘束中に呪縛を掛け直すことが出来なくなったためハメられなくなった。
…かと思いきや呪縛が解けるタイミングを見計らって詠唱すれば解除と同時に発動できるため
擬似的なハメが出来ちゃったりする。

  • 結構手抜きな調整に思えて仕方ない。
    先生のブラックホールみたいに、判定が出ている最中は効果が無い処理も可能なはずなのに。
  • ブラックホールは攻撃判定が場に発生するが時の呪縛は相手を直接止める
    仕様が違うのかもね

DDFF Edit

Rと□ボタンの溜め押しで発動するようになり、ボタンを離すことで動作を中断する事が出来る。
また時の呪縛で動きが止まっている相手に再度使うと、その時点で拘束が解けるようになった。


再度使用した瞬間に呪縛が解けるようになったので、ハメは出来なくなった。
ある程度距離があれば嵌め直すことも出来なくはないが特に意味は無い。
当てたらさっさと攻撃しよう。

  • HP攻撃をする際、今作で追加されたヘル・ジャッジメントなら
    相手との距離が離れていても問題無く狙える上、ブレイブも稼げる。(射程に限度はある)

アシスト攻撃で発動までの時間を稼ぎやすくなった反面、相手のアシストで邪魔されるリスクも増えた。
EXモード発動で相手のアシストを空に出来るのでそれを利用したい。
コスモスジャッジは勘弁な!

  • 庇護の手→EXブレイクの悲劇を常に警戒すべき。相手のアシストゲージに注意。