Top > 特技 > 【守りの歌】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【守りの歌】

Last-modified: 2016-02-17 (水) 10:33:44

アビリティ/【まもりのうた】


FF3(DS版以降) Edit

吟遊詩人の一つ。
味方全員の受ける『あらゆる』ダメージを軽減する。
アポロンのハープが必要なため、使用できるのはエウレカ最深部以降になる。

  • 被ダメージ軽減量は「20+対象の熟練度÷11」%(20〜29%)
    攻撃の歌」「防御の歌」と同様、使用者のジョブ熟練度ではなく
    かけてもらう味方一人一人のジョブ熟練度によって効果が増減する。
  • 物理攻撃だけに関して言えば、防御の歌のほうが被ダメージ減少率が良い。
    最大の29%カットでもいまいち効果が薄く感じるのは悲しいが、
    この守りの歌は単独で掛けるよりもプロテス&防御の歌と重ね掛けする性格のもの。
    ただ、通常の本編攻略では「癒しの歌」のほうがずっと有用に感じる。
    • 対象の熟練度次第というのがクセモノ。その場に合わせてジョブチェンジをしていくプレイスタイルだと、最後まで弱いまま。あまりジョブチェンジをせずに、特定のジョブを貫く人向けの効果である。

物理攻撃中心の敵には防御の歌、魔法攻撃が怖い敵には守りの歌、そしてボス戦では両方重ねがけと
使い分けすることで、安心して旅ができる。

FF4 Edit

FF4(携帯版) Edit

GBA版の「ねっしょう」と同じ効果を持つ。
残念ながら発動がランダムなので狙っては出せない。

FF4TA Edit

ギルバートの「うたう」を味方に使うと30%の確率で発動。
味方全体にプロテス&シェルをかける。
本作のプロテス・シェルは4回まで重ねがけできるが、1回では効果が実感できないため、4回重ねがけするのが基本。
よってランダム発動のこれはイマイチ。
ただ、他に味方全員にヘイストをかける「素早さの歌」もあるので(こっちは重ねがけ不要)、ボス戦でギルバートがヒマならとりあえず歌ってみるのもいいだろう。