Top > 特技 > 【青魔道士】
HTML convert time to 0.011 sec.


特技/【青魔道士】

Last-modified: 2017-03-18 (土) 11:43:10

DFFAC Edit

バッツの空中↑+IIブレイブ攻撃。技のモチーフは青魔道士のジョブ。
"ゴブリンパンチ"を放ちながら突進する中距離攻撃。
MASTER後は初段未ヒットでも追加入力な"デスクロー"で吹き飛ばし、"ミサイル"で〆る。
MASTER特典の補助効果はブレイブ攻撃のキープ値アップで、type:HEAVYと同等になる。

  • Ver1.220以前のMASTER時補助効果は召喚ゲージ上昇量アップ(1.5倍、すっぴんマスター時3倍)だった。
  • キープ値は上がるがカット値は上がらないため、キープ値の出ているHEAVYに攻撃をしても怯ませる事はできない。
    バッツ同士でマスター青魔道士を撃つとお互い怯まず攻撃を出し続けるという珍しい光景が見られる。

・Ver1.000
突進まで僅かに間があり、空振ると隙を晒してしまう。
MASTERすると威力はやや上がるものの、攻撃時間の増加によりカット耐性が低下する諸刃の剣。
召喚ゲージはコア割りを怠らなければ大方溜まるので、MASTER特典の有難味も薄い。
同期ズレの影響も受けやすく、ちょっと微妙な技である。
 
・Ver1.230
攻撃テンポの高速化とミサイルの単発化、及び補助効果の変更で上記の欠点は解消された。
また攻撃発生が早くなったり、2段目以降の旋回性能とキープ値発生時間が上方されたりと、
著しく手を加えられた。
 
・Ver1.322
MASTER特典であるキープ値アップのバフ効果が強化された。
type:HEAVYとtype:SPEED or type:UNIQUEの中間からtype:HEAVYと同等まで上がるようになり、
キープ値の発生するタイミングも変更されている。

  • ただし、変更前も変更後もSPEED,UNIQUEの攻撃には耐えられるがHEAVYの攻撃に耐えられない事には変わりないため、どのような違いがあるのかは不明。 

・Ver1.340
MASTER版の最終段でヒットエフェクトが出なくなる現象が解消された。
 
・Ver1.361
ゴブリンパンチの突進中も向きを補正するようになり、デスクローは向き補正が強化されている。
ただし、ミサイルの向き補正もステップで切られるようになってしまった。
なお、以前から問題視されていたMASTER版のダッシュキャンセルタイミングについては未修整である。