Top > 特技 > 【天地崩壊】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【天地崩壊】

Last-modified: 2017-01-13 (金) 12:37:32

FF5(GBA版) Edit

よげん(予言)」で発動する技の一つ。
敵全体にダメージを与え、追加でストップが発動することもある。
聖なる審判と並んで敵のみにダメージを与える技。

  • MPの下一桁が0のとき発動する。

FF6 Edit

幻獣ジハードを召喚すると繰り出す召喚魔法。敵味方全体に無属性大ダメージ。消費MPは96。
魔石ジハードで覚えるやはり敵味方全体ダメージのメルトンには炎&風属性があるので装備次第で何とでも利用できるが、こちらは無属性のため対応しにくい。
最強の幻獣(というかその主の三闘神)だけあってかっこいいのはかっこいいのだが、
実用度は低いと言わざるを得ない。
セッツァースロットBAR×3魔石のかけらでこれが出たら泣くに泣けない。

  • そして、泣くに泣けない事態に陥ったプレイヤーは案外多い。
    ちなみに威力(効果値)は究極魔法アルテマをはるかにしのぐ190。
    アルテマと違い、魔法防御力は無視しない(シェルも有効)がそれでもねぇ……
    流石はアルテマを含めFF6世界の全魔法を生みだした「神々」の力か…
  • BAR×3魔石のかけらでラグナロックを狙っているときに頻繁に(?)現れるのできちんと魔法防御で対策しましょう。

本作の召喚魔法は総じて見かけ倒しだが、こいつはちゃんと演出通りの超破壊力を叩き出し「味方を」惨殺してくれる。

FF7 Edit

召喚マテリア『テュポーン』発動時の召喚魔法。炎・冷・雷・土の4属性で敵全体に魔法防御無視のダメージ。
位置づけはバハムート零式の一つ下で、かなり上の方。テュポーンも出世したもんだ。
アニメーション時間は約30秒で、テラフレア(バハムート零式)の約1分に比べてずいぶん短いので結構気軽に使える。

  • 複合属性のため弱点を突きやすいが、無効化や吸収する敵も結構いるので相手を選ぶ技である。
  • 地属性が含まれてしまっているせいで、空中の敵に無効。
    地面をひっくり返す演出の前の攻撃はどう見ても直撃しているのに・・・。
  • 土属性は効かない敵が多い割に弱点とする敵がほとんどいないため、
    付いているのがほぼ完全にデメリットと化してしまっている。
    鼻息なんだから土ではなく風属性が付いてれば随分汎用性が上がっていたのだが…。

FF14 Edit

大迷宮バハムート侵攻編のボス、ネール・デウス・ダーナスが使用する技。
詠唱完了と共にフィールド中央に楔状の構造物(ラグナロク)を落下させ、その衝撃でダメージを与えてノックバックさせる。
このとき落下地点の真下にいると潰されて即死、離れすぎていると飛ばされて外周にぶつかって即死してしまうので、つかず離れずの微妙な位置で食らわなければならない。
ラグナロクからは追い打ちで範囲攻撃のサーミオニックバーストが放たれるため、これを避けながらすぐに体勢を立て直そう。

ポップアップデュエル Edit

テュポーン(灰色札)の技。自分のCP×1のダメージとスロウの効果付与。
青の魔法陣に槍があり他の魔法陣は無印。
アルテマウェポンのアルテマやケット・シーのマーベラスチアー改より出力は低いが
なめてはいけない。むしろアルテマを警戒しすぎてこれが当たりあぼんのケースが多いからだ。
青に盾持ちの札は結構多いので素の命中率もなかなか高い。深手を負ってる時のスロウ効果もなかなか
鬱陶しいので被弾すると結構やばい。そもそもCPがたまる頃には結構ダメージを受けているので
当たったら決定弾になることもしばしば。またクリスタルアビリティではないのでCPのない序盤からも打てる。
威力は期待できないが。