Top > 特技 > 【土のカタクラズム】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【土のカタクラズム】

Last-modified: 2017-01-13 (金) 15:10:04

FF12 Edit

ミストナック融合技の1つ。
ミストナックLv1を7回以上連携させると発動。
「110×敵のレベル」の無属性ダメージで、ダメージ量に上限がない。


見た目はクエイジャと同じ。


「土の激変(大洪水)」。「地殻で起こる〜」ということだから意味は通る。

DDFF Edit

ヴァンの地上HP攻撃。初期修得済み。
直線状に巨大な岩を連続で発生させて攻撃する。薄い壁越しにも攻撃が届く。


攻撃判定が2種類あり、地面を殴る時の右手が近接強、突き出した岩が遠隔強となっている。
近接強の攻撃でかち合った場合、残った遠隔部分が当たるケースも時々ある。
また右手部分にはブレイブ判定があるが、HP判定の岩が当たるとブレイブダメージは与えずEXフォースのみが出る特性持ち。

  • BRV部分を当てるにはノーロック状態で拳を当てるか、段差を利用して拳のみを当てる必要がある。
    そこまでしてBRVを奪う意味は、あまりない。

地上技だが単発HPということで出番は少なくない。
突き出す岩のおかげで対空技としても利用でき、銃口補正もそこそこなので迎撃が行いやすい技。
技スペースに入れておいて損は無いだろう。
というかヴァンのHP攻撃は各技どれもが役割を持ってくれるので腐ることがない。