Top > 特技 > 【透過レーザー】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【透過レーザー】

Last-modified: 2017-06-01 (木) 23:44:39

FF4 Edit

迎撃システムが使う無属性の技。
全体にダメージを与えるが、正直威力は微妙…。
迎撃するのにこの威力とは、本当に迎撃出来るのだろうか。

  • 対象の最大HPの10%のダメージを与える。(SFC版・PS版・GBA版E4)
    • PSPでは迎撃システムとそれ以外でエフェクトが違う。
      前者は緑のレーザーでなぎ払う感じで、後者はレーザーとほぼ同じ。
      (シューティングゲームのレーザーのように綺麗な残像が見える)

FF4(GBA版・PSP版) Edit

GBA版では使用者の残りHPによって威力が変わった。

  • GBA版E4ではSFC版同様に、対象者の最大HPの1/10。
    そして、この「最大HPの1/10のダメージ」というのは、
    属性付きでもっと強力な割合ダメージを耐性で抑え込んだ場合と同じである。
    • PSP版でもFF4ではこちらの最大HPの1/10ダメージ。よほどHPを減らして挑まない限り、一発食らって壊滅するようなことはない。

FF4(DS版) Edit

DS版はオリジナルとは違って攻撃力がかなり上がり(クエイクと同じ110)、
一撃でパーティが全滅しかねない程にまでなった。
フェイズ、裏ボスプロトバブイルと機械モンスターも使うので、更に厄介になった。


DS版のFF4が批判される要因の一つにこれがある。
2chのFFDQ板ではこれによって全滅した人間が多数確認されている。

  • DS版FF4にて全滅者が多い理由は、これの威力を知らないモップ爺
    「防衛システムから攻撃しろ。」と的外れ極まりない助言をしてくるから、というのもある。
    • テラはオクトマンモスの手負いの攻撃、ヤンはマザーボムの大爆発について教えてくれるのに。
      防衛システムが制御システムを回復するのは事実なんだが、透過レーザーをナメきっていたんだろうか?
      眠り過ぎて頭がボケていたとか…透過レーザーが知らないうちにパワーアップしてたとか…

DS版では、即死との御覚悟を。


SFC版では、機械砲が撃つビームと同じくらいショボい威力。
DS版では機械砲が撃つビームと同等の恐ろしい威力を誇る。

  • さらにどちらとも、効果音にふさわしい威力…な気もする。

「ぼうぎょ」で半減できる事はあまり知られていないようだ。

  • する前に死ぬわ。
  • 制御システム戦では防御してやりすごす事がほぼ必須。

FF4(携帯版) Edit

おそらくだがダメージが使用者の「最大」HPの約10%に変更されている。
アプリ版の特徴として迎撃システムは猛烈な速さで
透過レーザーをバンバン打ってくるので、それなりにウザい。

FF4TA Edit

使用者の現在HPの1/10程度の割合ダメージを与える攻撃。

  • 使用者側のHPに依存するため、レーザーと同じ性質に。

FF14 Edit

制御システムが使用する攻撃。
ランダムにターゲットを決めて、そのターゲットまで一直線に走る長距離範囲攻撃。
食らうと非常に痛いので絶対に避ける事。

技名について Edit

「透過」とは光(電磁波)が対象を透けて通り抜けることである。
放たれたレーザーが「透過」する対象は、この場合、くらった人間の肉体だと考えていいだろう。
とすると、このレーザーはX線やγ線といった電磁放射線である可能性が高い。
(可視光線の高出力レーザーが肉体を通り抜けるのは透過ではなく「貫通」←焼いて風穴を開ける)
この技のダメージは放射線被曝によるものなのだ。おっかないネ!

  • だから4のDS版はメチャクチャ凶悪になったのか、、納得・・・できないけど。
  • ダメージ計算式から考えると、あらゆる防御をすり抜ける(透過する)からなのかも。
    DS版とはあわなくなってしまうけど。
  • 「投下」レーザーだと勘違いしてたのは自分だけいい・・・
  • 初代のかくこうげきを初め、核爆発やメルトダウン、フレアとFFは放射線のオンパレードだが。