Top > 特技 > 【毒がえる】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【毒がえる】

Last-modified: 2017-11-18 (土) 20:14:47

FF6 Edit

モグ闇のレクイエム踊ると使用できる攻撃で、
毒がえるを呼び出して敵1体に向けて猛毒の泡を吹き出させ、毒属性ダメージ+効果を与える。

  • 「闇のレクイエム」の中で最も発動率が低いレア攻撃にもかかわらず、最も使えない…。
    大体はコチラが忘れた頃に発動して、
    (洞窟に多い)アンデッドを「回復」させ、「オイッ!!」、となる。
    • 逆に考えるんだ。はずれを引く確率が低い、こんなにすばらしいことは無い。
  • 闇のレクイエム初披露の場になると思われるガードリーダーは毒弱点なので即死級のダメージを与えることができる。
    ……ただしより高確率で出る落とし穴で即死するケースの方が多いが。

毒がえるの毒をもって攻撃するのは今のところ本作だけ。
下記のFFTシリーズでは対象をカエルにしつつ毒を与える効果になっている。

  • 何せ本作品は「蛙」と言う状態以上自体が存在しないので…。
    • 毒がえるとは、「毒を持つ蛙」のことであり、「毒に冒された蛙」ではないので、FF6のほうが正しいはず……

FFT Edit

己の真の姿を知らざるは
あわれ、己自身なり!

表記は「毒ガエル」
サーペンタリウスの「暗雲」の技。射程4、単体をカエルにする。
詠唱があるので魔法扱いのようだ。


ちなみに耐性が無ければ命中100%。この辺がルカヴィの片鱗だと思われる。


自軍でサーペンタリウスを使う際の生命線。

  • ていうか、これでも使わんとやってられん。物理ATはカスだし、特殊モンス扱いだから遅いし脆いし……。
  • そして、やっと使えたと思ったら対象ユニットが百八の数珠を装備していたという罠が後半待ちかまえている><
    • 最初からノーコストノンチャージで連発できるが。
      むしろそれで調子に乗りかけていたら、突如耐性のある敵が出てきてビビるパターンだと思う。

FFTA Edit

表記は「毒ガエル」
ラミア系が使ってくる技。対象をカエルにする。
序盤から普通に使ってくるので、エスナがなくて回復に手間取る事も。


ラミアはカエルを食うらしいからカエル化はわかるのだが、毒を付加するのは余計ではなかろうか。

FFTA2 Edit

表記は「毒カエル」。
ラミア系が使ってくる技で単体を+カエルにする。
今作のカエルは「いどう」しかできないため、序盤で食らうと非常に厄介。