Top > 特技 > 【爆裂拳】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【爆裂拳】

Last-modified: 2017-06-09 (金) 19:03:15

アビリティ/【爆裂拳】特技/【爆裂剣】


FF6 Edit

マッシュ必殺技のひとつ。
コマンドは←→←。単体に必中かつ防御力無視の物理ダメージを与える。
序盤のバルガスとのイベント戦闘中に使うことになる。

  • 厳密には使わなくても倒せる。が、普通にプレイしていれば使わざるを得ないだろう。

コマンドが非常に簡単な事、命中率100%で防御無視の物理攻撃な事から、終盤でも利用価値は高い。
高レベルかつが育っていれば、カンストダメージも狙える。
最終的には、究極奥儀「夢幻闘舞」と同等の与ダメージ量になることも。

  • ただ、あちらと違い「爆裂拳」は物理タイプのため、敵の睡眠・混乱状態を解除してしまう欠点がある。
    といっても、この技も容易にカンストダメージを叩き出せる上にコマンドが簡単なので然程問題ではないが。

必殺技を選んで 左 右 左 Aだ!


格ゲーの感覚で指をスライドさせてコマンド入力してたら失敗しまくってバルガスに殺された。
ボタンを押したら一旦指を離し、次のボタンを押すようにするとうまくいく。


バルガスにとっては奥義となる技。
自前の連風燕略拳終死拳はこれより質の悪い攻撃なのにこれが奥義となると、
意外とフェアプレーを好む人間だった…わけでもなさそうだな。

  • そういう、ある意味邪道な技ばかり研究していたから継承者候補から外されたのでは。
    技の好みも素質と言えば素質。
  • んなわけない。だってフェアプレー好む人間が師匠であり親父に逆切れして殺すわけないし。
  • それはフェアプレーとは関係なし。
    正々堂々フェアに親父に挑んで殺したのかもしれんしな。
  • 終死拳は状況と相手を選びすぎるのでお世辞にも有用な技とは言いがたい。
    ストラゴスを使った際に死の宣告を唱える場面なんてほとんど無い事がその証明。
    連風燕略拳は相手に耐えられたらそれまで。
    どんな状況でも、どんな相手に対しても隊列や防御無視で
    強力なダメージを与える爆裂拳の方が、誰の目にも奥義としてふさわしいと思う。

サボテン狩り常套手段の一つ。
現実のサボテンを想像すると、拳を何発も打ち込むこの技とは相性が最悪の相手だと思うが。

FFL Edit

黄昏の章以降、モンクがレベル18で習得できる拳技の一つ。
敵単体に4〜6回連続攻撃をしかける。
恐ろしく破壊力が高く、この技のおかげでここへきてモンクが火力でトップに躍り出ることに。
光の章では両手持ちもあればさらに強い。
プレイヤーたちの間では、そろそろ「乱れうち」のような連続攻撃技が
竜騎士やレンジャー辺りから登場するのではと予想されていたが
まさかのモンクからの登場となった。
今後同じような技がどのジョブから登場するか、はたまた登場しないのか、見物である。

  • この技の効果はドラクエ由来と考えていいのか?
  • 終章以降ほかに強力な技がなければアタッカーは皆モンクで育てても良いくらい強い。
    両手持ち、二刀流、魔法剣(アスピル斬り)と併せれば間違いなく最強のアタッカーになれる。

残念ながらこれ以外の強力な連続攻撃技はレンジャーの「みだれうち」のみであった。
そのため光側にも強力な連続攻撃技が欲しい場合はこれを習得させてやろう。
この技の破壊力は上記の通り、対象も単体だが「みだれうち」と違い必中なため、
ボス戦や回避率の高い敵などにも特に有効な攻撃手段となる。
アタッカーは剣や槍で戦うジョブでなきゃイヤという人は習得させたら拳技を両手持ちと一緒に
戦士、竜騎士、ナイト、お好きなジョブにセットしてやろう。
イメージに合わない?なあに、その内慣れるさ。


ためるで威力を底上げしても適用されるのは最初の一発のみで、二発目以降は通常の威力になる。
しかしウォークライや力の歌などは別で、全弾に適用される。


ダメージは通常攻撃の半分×4〜6。
闇の戦士ならばコンスタントに(単体ならば)3倍ダメージを与えられるし消費MPの低いみだれうちの方がいい。
ただものすごく個人的な意見だが、あえて拳技のためにスロット数2と、
爆裂拳自体に消費MPを30も消費するのは長期戦ではきつい。
モンク以外に拳技を付けようものなら、
両手持ちあるいは二刀流・魔法剣のどちらかがセットできなくなる。

個人的には爆裂拳のために拳技をセットするよりは、前述のアビリティを二つともセットできるようにするために、
終章・前編で習得できるファイナルヘブン乱れ雪月華夢幻闘舞を使った方がいいと思う。

逆にいっそのこともう少し消費MPの低くコスパの高い技(ストライクとかダブルアタックとか散華とか)をメインにして、
いざというときの回復・補助技のためにMPは極力キープするという手もある。
この方針で行くと、魔法剣をセットする必要が無くなり、他のアビリティをセットする余裕が生まれる。

FFEX Edit

格闘技の1つ。