Top > 特技 > 【百鬼・秋霜の破邪】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【百鬼・秋霜の破邪】

Last-modified: 2014-06-06 (金) 11:35:55

関連技:特技/【百鬼・烈日の破邪】(FF12・バッシュ

DFF・DDFF Edit

ガブラスEXバーストミストナック」最終段階。
赤く燃え上がる刃で敵を串刺しにする。
「終息の時だ…!」


終息の時だ…!
『神速の刃を…』にも聞こえる。

  • 『就職の時だ…』とも。
    • 『野良犬にも意地はあるのだ!』

この後に「ブラックホール」でフィニッシュ。


たまに「秋露」と間違われているが、「しゅうろ」ではなく「しゅうそう」。
『あきしも』って読んでた(−_−;)汗


名前に霜という単語があるのに放つのは真っ赤に燃えたぎった剣。
バッシュとは正反対という意味を持たせる感じで、氷の剣を飛ばしてもよかったのでは

  • 秋霜の意味(goo辞書より転載)
    (2)〔秋の霜が草木を枯らすことから〕
      厳しい刑罰、寄りつきがたい威厳、強固な意志などにたとえていう。
    (3)切れ味のよい刀剣
    • イメージぴったりだ。ちょっと感動した。
       …強固な意志以外は。
    • ちなみに「秋霜烈日」という四字熟語がある。意味は上の(2)とほぼ同じ。
      兄が烈日なので弟は秋霜なのだろう。
      • 検察官のバッジデザインを秋霜烈日と表することもある。
      • UT含めたDFFでの扱いは酷いもんだが、これだけは凄いな。
        12の時点である程度意識されてバッシュのミストナックが作られてただけかも知れんけど。