Top > 特技 > 【捕食】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【捕食】

Last-modified: 2017-09-13 (水) 18:55:40

FF12 Edit

近くにいる特定の別モンスターを捕食して、自分のHPを頂いた敵の残りHP分回復して
レベルと能力を上げるという、自然の摂理を感じさせる生々しい技。
東ダルマスカ砂漠でワイルドザウルスを観察していると、時折ウルフを食している姿が見られる。
 
マンティス種は周囲のモンスターを無節操に捕食するので、
気が付いたらとんでもない状態になっている場合もある。
捕食を行うモンスターとの戦いの際は捕食対象を先に討伐しておくという手もあるだろう。

  • 唯一の救いは捕食でどれだけ強化されてようと、
    同族からの捕食の対象になり得るということだろうか。
    捕食を使わせないのが最善なのは言うまでもないが。

ものを食べておなかがいっぱいになり、HPが上昇するのはわかるが能力が向上するのは解せない。
……と思ったが考えてみればそこは既に先人が出現していた


基本命中率がなんと「必中」扱いの物理攻撃。
回避不能の即死攻撃+HP回復+能力値上昇と性能だけで見るならヤズマットの必殺の上位スキル。


内部的には即死攻撃と同じ扱いなのでセーフティ持ちには効かず
分類上は物理攻撃なので、魔法障壁を展開した敵にも無効化される。
と言っても捕食されるモンスターにはセーフティ持ち・魔法障壁を展開する敵もいないので、
必ず食べられてしまう彼らが不憫…。
即死攻撃を防ぐアクセサリが存在しない関係上、ヴァン一行が対象にされると
防ぎ様がない恐ろしい特技と化した筈だが幸いな事に味方側は捕食の対象とはならないので一安心。

FF14 Edit

紅蓮のリベレーターのリスキーモブの特技で「」にされたプレイヤー1人に対して使用する。
捕食されたプレイヤーは問題無用で即死するため、必ずフォローが必要。
個人的には食べてもらうのオマージュかと思っている。