Top > 特技 > 【乱れ雪月華】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【乱れ雪月華】

Last-modified: 2017-09-29 (金) 12:41:07

雪月花とは、雪・月・花という自然の美しい景物を指す語である。


が、ゲームにおいてはサガシリーズの技「乱れ雪月花」がとみに有名。
冷気属性を持っていたり、3人による連携技だったり作品によって形態は様々。初出のロマサガ2では違ったものの、以降は基本的にはそれぞれ雪・月・花の要素を持つ攻撃及びエフェクトを連続で繰り出す三段技が多い。
基本的にどの作品でも最高ランクの技と威力、そしてなにより最高級の美しさを誇る演出を持つ。

  • FF11では、両手刀のウェポンスキル「七之太刀・雪風」→「八之太刀・月光」→「九之太刀・花車」による一人3連携をこう呼ぶこともある。
    なお、後に「十之太刀・乱鴉」が追加されたが、残念ながら乱鴉→雪風は連携が成立しないので、「乱れ雪月花」とはならない。
    とはいえ基本的に雪・月・花の三要素を持つ攻撃が入り乱れる(厳密には順番に出すので乱れてはいないが、連続で出るあたりの意味だろう)技なので、「乱」の字が入っているからといって安易に四段技にしてしまうと、意味が通じなくなってしまう。それではいわば「乱れ乱雪月花」である。

関連項目
武器/【雪月花】
バトル/【雪月花】


FF11 Edit

未実装となった侍の両手刀ウェポンスキルのひとつ。名称は「乱れ雪月花」。
侍正式実装時は「七之太刀・雪風」に変更された。(その他の月花成分は概要参照)
同時期の未実装片手刀、両手刀WSは「虎だよ。ガルゥ。」「龍だよ。がおーん。」など
ふざけた名称のものもあったがコレは比較的まとも。

FF14 Edit

名称は「乱れ雪月花」。
の「居合」技の1つで、雪・月・花の3つの閃を得ている状態で使える様になる技で、発動までに若干の「溜め」(キャストタイム)が発生するが、単体攻撃としてはトップクラスの威力を誇る。

  • 必殺剣・回天と併用すると、その威力は実に1080(オートアタックの約10.8倍撃)である。

実装当初は他のジョブが20000超えのダメージが漸くという中、この技は40000を超える超火力を叩き出す。
サガシリーズ最強技の1つに恥じない性能と言える。

FFL Edit

表記は「乱れ雪月華」。元ネタでは「花」なのだが、本作では「華」の字があてられている。
終章前編から乱れ撃ち忍殺で修得出来る闇の戦士専用Fアビリティ
敵単体に3連続攻撃を仕掛ける。
闇の戦士には二刀流もあるので、組み合わせると6回攻撃も可能。


基本的に夢幻闘舞よりも強い。ただし、相手の防御力によってはこれが逆転する事も。
ボス戦ではこれが顕著に表れ、夢幻闘舞の方が強くなる。


開発室に行くと、オオヤが召喚する、「アベ氏」が使用。
アベ氏に攻撃すると、「ヤニのう〜ら〜み〜」といってこの技を炸裂させてくれる。

  • 非喫煙者に、このアベ氏の行動は、理解しがたいものであると同時に、
    「スクエニはヤニとゲームを精製する会社なんじゃないか?」、「アベ氏と仕事をするには、タバコが必要なんだな」と思ってしまう。
  • ちなみに、アベ氏は「かとん」も披露してくれるが、喫煙者ということもあってか、光と闇の戦士が受けるダメージは1ケタである。
    ……開発室内で、火災を発生させても、スプリンクラーは発動しない。どうなっているんだ…。

FFRK Edit

表記は「明鏡止水・雪月花」。
ソボロ助広を装備したアヤメのバースト必殺技で、明鏡止水発動後に雪風→月光→花車の一人三連携を繰り出すという、原作に即した演出になっている。