Top > 特技 > 【Wジャンプ】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【Wジャンプ】

Last-modified: 2017-06-04 (日) 11:04:39

アビリティ/【Wジャンプ】

FF4TA Edit

カインセオドアがイベントで習得するバンド技
限界突破バンドでもある。
発動時間も短めで軽く1万超えのダメを与えるので非常に重宝する。

  • カインが枠外まで飛んで行くのに対して、セオドアは画面の中で小さくジャンプする。
    • カインはセオドアの数倍高く飛び上がっているのだが、同時に飛び上がって同時に着地する。どういうことだ。
      • 実はカインの方で天井を蹴っ飛ばして落下時間を早めてるとか。

この技が登場したことで、セオドア竜騎士化は避けられなくなった気配がする。


何故かセオドアが覚醒状態のときは使用不能になる。
演出中にセオドアが覚醒を使ってるようなシーンがあるが、その関係だろうか?

  • 実は覚醒効果が切れても使用できない。
    こうなるとバグか設定ミスの可能性もある。
    • 一度覚醒を使うと効果が切れても同戦闘内では覚醒できないことを考えれば、Wジャンプは「覚醒を使える状態である」必要があるのだろう。

二人がジャンプして上空から同時攻撃を仕掛ける。
限界突破もあり、真・クロススラッシュを超える威力を持った強力な技。
だが演出は真・クロススラッシュの方が派手だったりする・・・。


イベントで修得するため影響するコマンドが不明だったが、攻略本にて判明。
セオドア:かくせい/カイン:ジャンプ
となっている。

  • 上記の「覚醒を使える状態である」必要がある、というのはおそらくこのため。

敵一体に物理防御無視のダメージを与える。
例え物理攻撃に異常に強いプリン系だろうと全く問題なくダメージが通るので
真・クロススラッシュと使い分けていくといい。

  • 飛行属性弱点の敵に月齢新月で発動させると軽く数万削れる。
    デスゲイズ狩りなどにどうぞ。

あえて「VVジャンプ」と書いて紛らわしくしてみる。


Wiiウェア版配信中、当時の週刊少年ジャンプの裏表紙にその広告が掲載された事があったが、
掲載画像の中にカースドラゴン戦中にこの技を使っているシーンがあった。
本来はこの技は終章後編(真月編終盤)にならないと習得できない技なので、
Wiiウェア版ではカイン編から使えるなどということはない。


セオドアは攻撃力1.75倍、カインは攻撃力1.875倍の補正がかかり、さらに必中・隊列無視・防御力無視・限界突破で、飛び道具属性がつくという強力な攻撃。
なお、セオドア側が豚・小人・カエル状態だと発動できないが、カイン側は豚でも発動できる(小人・カエルはダメ)。

  • 翔べない豚はただの豚さ。