Top > 武器 > 【オートボウガン】
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/【オートボウガン】

Last-modified: 2016-12-31 (土) 20:31:53

防具/【オートボーガン】


FF6 Edit

FF6に登場する特殊武器で、フィガロ王エドガーの特殊コマンド「機械」で使える。
敵全体にダメージを与えられる序盤の便利武器。

  • モデルは古代中国の武器「連弩(れんど)」。

エドガーが仲間になったとき1個手に入っているので買う必要はない。
装備するなら別だが。

  • オートボウガンを複数買うには最初の1個を売って0個の状態で複数個買えばいい。
    1個の状態で買おうとすると「もう持ってるでしょ」的なことを言われる
  • エドガーが仲間になる前に買うという方法もある。
    なお、初めてフィガロ城に訪れた時は、エドガーを先頭にした状態で買うことができない。

威力は「」依存なので、巨人の小手ハイパーリストを併用すると威力が上がる。

  • 力を90くらいに上げると敵全体に9999ダメージをバラまける凶悪武器になる。
    • 実際には力が90だと防御力が二桁という敵ぐらいにしか、9999ダメージにはならない。
      オートボウガンは相手の防御力に影響されてしまうので。
      なので常に敵全体カンストダメージを狙うならば、レベル99時でも力は128以上欲しい。
      まぁ、そこまでする必要は無いとは思われる。
      • そういう敵にこそ防御・回避無視のドリル。使い分けよう。
      • ↑おそらくオートボウガンで常にカンストダメ狙いなのは、
        クエーサーで常時カンストダメ狙いなのと同じやり込みプレイでのことだろうな。
        普通は(全体・単体と対象の違いはあれど)ドリルと使い分けるし。

イカサマ用法はさておき、
序盤での全体攻撃手段としてはかなり優秀な部類に入る。
バイオブラスト」でもいいのだが、無属性なのでより使いやすい。
また物理回避率(SFC版・PS版では魔法回避率)無視の必中攻撃。もちろんノーコストで隊列も無視。
サンビーム」や「ドリル」入手までのエドガーのメイン攻撃手段となれる能力を持つ。

  • こんな代物をエドガーは加入初期から持っているのだというから凄まじい。
    フィガロ兄弟とその固有アビリティがやたら強力なイメージ(実際そうだが)である理由の一つだろう。
  • ちなみに、敵全体を攻撃できる物理攻撃はFF6ではこれだけだったりする。
  • GBA版では魂の祠の雑魚散らしに大活躍。
    短い演出のおかげで時間を大幅に短縮できる。

攻撃力は125。機械の中では最弱の数値だが、崩壊前ならこれを越える武器はまず入手できない。
何らかの制限プレイでもない限り、エドガーに武器を買い与えるのは資金の無駄と言える。
ちなみに崩壊前でこれ以上の攻撃力を持つ武器はクリスタルソード(168)のみ
アルテマウェポンは特殊なので除外)。
しかも入手経路はランダム召喚による「メタモルフォース」のみ。


厳密に言うと、機械装備時は攻撃力→防御力になるので
防御力125のオートボウガン装備じゃぎりぎり防御カンストに届かない。
(魔法防御はカンストするけど)
フィガロ城に着いた時点でいきなり使えるってところが利点かな。


機械仕掛けの飛び道具の威力に力が関係あるのが解せない。

  • 手持ち式なので、連射の反動で弾道がブレて急所から外れるのを抑え付けるための力かもしれない。
  • 実は強さの異なる複数の弦が張ってあって、腕力がないと強い弦を引けない(装填できない)のかも。

FF15 Edit

ノクトが使用するマシンナリィの一つ。
衝撃波で攻撃するとともに複数の矢を同時発射する。
プロンプトもサブ武器として装備可能。


チュートリアルのフリーバトルで装備可能。

FFL Edit

終章・前編にて、緑のしっぽと交換で手に入る超強力な
高い攻撃力にも関わらず「全体攻撃」であり、
アイテムとして使うとフレイの必殺技「連射」が発動し、
通常の1/3ダメージ×6(実質2倍ダメージ)の「必中攻撃」を繰り出す。
めっちゃ強い。これからFFレジェンズを遊ぼうと思う人は、
大きな牙狩りを兼ねて是非ともトロサウルス狩りに勤しもう。


レンジャーの「Wアイテム」で使うと、恐ろしい威力が発揮される。

  • 隊列無視
  • ノーコスト
  • 必中
  • 待機時間0
  • 合計約4倍ダメージ
  • 「Wアイテム」のスロットは1なので
    アビリティスロットをさほど圧迫しない。

スマホ版ではガラケー版に比べてAPを稼ぐ機会が減少しており、
黄昏の世界突入時点ではWアイテムを覚えることはやや厳しい。
さらにエンカウントを無効にできるモグのおまもりが存在するため、
ほぼ雑魚戦用のオートボウガンの使用機会は著しく減少している。