Top > 武器 > 【カイザーナックル】
HTML convert time to 0.014 sec.


武器/【カイザーナックル】

Last-modified: 2017-09-16 (土) 01:59:08

格闘で戦うタイプのキャラやジョブが使う武器。
アクセサリ/【カイザーナックル】


いわゆるメリケンサックの別名で、実際にこの名前で売られていることもある。
漫画「リングにかけろ」でなにやら伝説の品だったためか、FFでも特別な力を持っていることもある。

  • このアイテムの原典が漫画なのかは未確認。当時のジャンプ巻末の通販で売られていたアイテムだという話を見た気がするのだけど…
    カイザー、つまり皇帝という言葉の響きからかもしれない。
  • 作品ごとでの強弱の差がかなり激しい。
    メリケンサックの別名ととるか、皇帝の拳ととるかで意味合いがだいぶ違ってくるからか。
  • メガテンシリーズだとなぜか防具のカテゴリに入る。
    ただのメリケンサックでレザーグラブやリベットナックルより防御力が高いというのは違和感があるので、こちらは「古の皇帝がつけていた小手のレプリカ」と想像できるが…
    • ↑登場作を確認してきたがあちらでも「メリケンサック」。そんな風な設定なのは「アークザラッド」のもの。
      どっちも防具やらアクセサリとしては下位に位置するが。
  • 「こぶしの握り込みを強くする」というよりは「金属部で殴る」要素のほうが大きい。徒手空拳に見せかけた武器攻撃なのが実質。

FF3 Edit

空手家忍者が装備可能なに分類される。アムルで7000ギルで購入できる。
攻撃力36、命中率100%。
爪としては最弱だが、アイテム変化技で99個に増殖して資金を稼ぐのが有名。

  • アイテム番号1番目なので、アイテム番号0番の空欄を変化させるとこれになる仕組み。
  • いきなり99個もアイテム欄に出現していて驚いた人も多かろう。

すぐ後に行くことになる下水道猫の爪が落ちているので、空手家用に2つ買うかは迷うところ。

  • そのすぐ後のゴールドルの館でも飛竜の爪が拾えてしまうため1個だけ買うのも微妙。
    下水道〜飛竜の爪入手までは素手でも十分通せるため、
    空手家を複数人入れる場合を除き無理して買う必要はない。高いし。

FF3(DS版以降) Edit

非売品になったが、その分攻撃力が50に上昇した。下位の武器が登場したため最弱のレッテルは避けられた。
武器属性は格闘・打撃。
モンクたまねぎ剣士も装備可能になったが、忍者は装備不可能に。
下水道で拾える。


売値は7500ギル。
形状は横握り式のナイフみたいな形状で、FC版の棘付きメリケンサックとは全然違う。
言ってしまえば『ジャマダハル』である。
これに限った事ではないが、何故か物理属性に斬撃属性が付いていないのは一際妙だ。
基本デザインはソニックナックルと共通で、此方はパーツが黒色で刃も若干暗い感じ。

FF6 Edit

マッシュ拳武器として登場。
ジドール(崩壊前)ツェン(崩壊後)にて1000ギルで購入できる。
攻撃力は83と強さは中堅で、聖属性を持つ。でもオーラキャノンがあるので影が薄い。

  • 設定資料の絵では、手袋みたいな形をしており、手の甲にトゲがついているような構造になっており、どうやってこれで攻撃するのかがよくわからない。
    • 裏拳で殴るとちょうどトゲが刺さる配置になっている。

拳武器としては定番というかありふれた物。
こんな珍しくもない名前の武器に、実は聖属性があることを知らないままゲームクリアした人もいるかも知れない(少なくともここに一人)。
 
ジドールで買ってもこれよりはるかに強いバーニンナックルがすぐ手に入るため、お払い箱になりがちだが、
封魔壁への洞窟では炎吸収&聖弱点という敵だらけなのでこちらの方が役に立つ。
上記のようにオーラキャノンでokとの意見も多いが、必殺技が苦手な人は売らずにもうしばらく持っておいて損はない。

  • ブラックベルトと併用するのならこちらの出番。
    この時点では唯一の聖属性武器なので、封魔壁への洞窟ではマッシュが他のキャラより頭二つほど抜きん出て強い。

FF7 Edit

ティファの武器のナックルとして登場。
攻撃力+44、魔力+13、命中率+110。マテリア穴が8つあり、連結しているのが一組。
大半のグローブ系武器に共通で他の武器よりもクリティカル発生率が高いという特徴がある。
竜巻の迷宮で入手可能。
セフィロスコピーたちがぞろぞろとリユニオンに向かうジグザグ道の二つ目の角の岩の中に宝箱が隠されている。
ノーヒントであり、攻略情報なしではまず入手できなかったためか、インターナショナル版ではちゃんと見えるように宝箱が置かれるようになった。
取り逃がしていても、メテオ後のアルジュノンで15000ギルで購入可能。
どう贔屓目に見ても8個もマテリア穴があるとは思えない。もしかして一緒に手の中に握ってるのか?

  • 因みに、形状は金属製の小さなメリケンサック。

ティファのマテリア成長武器の中では唯一の穴8個(プレミアムハートを除く)。
しかしそれでも武器性能が低い感は否めず、
オーバーソウル(+呪いの指輪)やゴッドハンドなどに出番を奪われがち。

FF9 Edit

サラマンダーの武器「」として登場。
風属性、迷惑の追加効果を持ち、『秘孔拳』『呪い』『カウンター』を使用・修得可能。
9の飛行系の敵はほぼ例外なく風属性が弱点であるため、極めて強い。
(風属性を吸収・無効する敵もあまりいない)
これにMP消費攻撃、属性強化防具、種族特化アビリティ等を合わせると安易に9999が出せる事も。


更に、雑魚ちらしは「装備武器と同じ属性」なので、風属性1.7倍撃が簡単に出せる。


最速入手は忘れ去られた大陸初上陸時にチョコグラフ「夕ぐれの高原」で掘り当てる事。
そのままウイユヴェールへ行くと、サラマンダーを連れていった場合アーク戦で鬼神の如き強さを発揮する姿が。

  • もはや最強の武器。ルーンの爪なんて大したことない。おかげでサラマンダーはウイユヴェール以降レギュラーメンバーとなった。蘇生もオーラもいいしナイスガイだ。

ちなみにFF9の風耐性/吸収を持つ敵は
「いただきキャット」(吸収)と「ティアマット」(吸収)のみで、耐性を持つ敵はいない。
前者はほとんど偶然出会う事が無い。
後者はボスなら直前に最強武器が取れるし、クリスタルなら大抵AP稼ぎでジタンの刀魂放気が無双してるハズなのでほぼノーリスクな属性ブースト武器となる。何より天敵が2体だけなので覚えやすい。


風強化のお供としては最強の腕防具であるブレイサー、力と気力+2の補正がついてくる黒帯辺りがいい。

FF10 Edit

リュックの武器の拳武器
ダメージ限界突破」単体以上に優先順位の高いアビリティがないとこの名前になる。

FF11 Edit

格闘武器の一つ。
Lv75時代、合成品ナックル系武器の最高峰だった「ケーニヒスナックル」のハイクオリティー品。
通常品質のケーニヒスナックルよりも、若干ではあるが性能は上。
ちなみに、「ケーニヒス」は独語で「王の〜」という意味。皇帝(カイザー)は王よりも立場が上、ということか。


詳細はこちら→ケーニヒスナックル/カイザーナックル

FF14 Edit

モンクの装備可能な格闘武器。古の英雄ゾディアックブレイブが用いた「ゾディアックウェポン」の一つ。

  • デザインは刃が3本のジャマダハル(カタール)といった感じ。

FFTA Edit

ホワイトモンクが「空破斬」を覚えるナックル
アビリティが便利なので、早めに手に入れるといい。

FFTA2 Edit

回避+2のナックル
ホワイトモンクが「空破斬」、バーサーカーが「おおあばれ」を覚える。
ほりだしもの「よごれた手袋B」(雷の石アダマン合金巨人のなめし革)で手に入る。

FFCC Edit

同名のアーティファクトがある。こうげき+1。

DFF Edit

ジェクトの専用武器。性能としては格闘に準じたタイプ。Lv50以上で装備可能。
ソニックナックル大蛇の抜け殻×3、烈火の破片×2、16010GILで交換可能。

DDFF Edit

前作同様ジェクトの専用装備。性能は格闘に準じたタイプ。
装備Lv30以上、HP-659、BRV+83、ATK+40、激突BRVダメージ+30%。
ソニックナックルヒヒイロカネ幻想の想い×5、61000ギルでトレードできる。

DFFOO Edit

「カイザーナックル【VI】」。☆5の格闘
マッシュ相性装備で、相性性能は「闘気の解放」。
Lv1時の性能(+相性)は、HP+90(+18)、初期BRV+51(+10)、最大BRV+463(+92)、攻撃力+159(+31)、防御力+55(+11)、最大CP+15。


相性性能「闘気の解放」により、「オーラキャノン」のBRV威力がアップし、行動負荷がダウンする。

FFL Edit

暁の章チャレンジダンジョンで手に入る格闘武器
名前の割に序盤で手に入るので、今作では弱い。

  • 名前の割にというか、FC版FF3のような立ち位置と捉えられる。

FF零式 Edit

エイトの武器のナックル
攻撃力+70の効果。
第三章ミッション「イスカ潜入指令」を難易度【不可能】でクリアすると武装第六研究所に入荷される。
価格は60000ギル。

FFEX Edit

格闘の1つ。

FFRK Edit

FF5、FF6、FF7、FF13、FF14から格闘として登場している。

  • 「カイザーナックル【V】」
    FF5共鳴。レア5。ガラフの専用必殺技の「不撓不屈?」付き。
    FF5イベント「ビックブリッジの攻防」で2015/5/22に追加された。
  • 「カイザーナックル【VI】」
    FF6共鳴。レア5。マッシュの専用必殺技「鳳凰の舞」付き。
  • 「カイザーナックル【VII】」
    FF7共鳴。レア5。ティファの第2のバースト超必殺技「ローリングブレイズ」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    第2回超フェスの第2弾で2017/7/16に追加された。
    マッシュ初登場のFF6イベント「運命のコイントス」で2015/2/17に追加された。
  • 「カイザーナックル【XIII】」
    FF13共鳴。レア5。必殺技は無し。
  • 「カイザーナックル【XIV】」
    FF14共鳴。レア5。イダのバースト超必殺技「陰陽闘気斬?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    炎属性強化(小)の効果を持つ。
    ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力命中
    196(123)95
    20131(220)
    FF14イベント「暴虐の嵐神」で追加された。
  • 「カイザーナックル・ゼータ【XIV】」
    FF14共鳴。レア6。イダの超絶必殺技「闘魂旋風脚?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    共鳴時に炎属性強化(小)の効果を持つ。
    FF14イベント「蒼き翼の帰還」で2017/2/13に追加された。