Top > 武器 > 【キラーボウ】
HTML convert time to 0.011 sec.


武器/【キラーボウ】

Last-modified: 2017-11-18 (土) 12:29:45

シリーズによく登場する弓。初出はFF3。
FF2ではボツアイテム扱いでデータのみ存在している。
名前の通り(「Killer Bow」)、即死や力の上昇など、攻撃的なボーナスが付加していることが多い。


FF2 Edit

没アイテムとして登場。
開発段階でボツになった武器らしく、改造やバグ以外では入手できない
しかも攻撃力、命中率ともに0と入手したところで使い道は無い。
ちなみに、アイテムの説明欄にはご丁寧にも『バグです…』と書かれているらしい。

  • 追加即死の関係上、没になったからというわけではなく、
    もともとこの命中率と攻撃力であったと考えられる。
    • 攻撃力0、命中率0はかのブラッドソードと同じ。
      割合吸収のブラッドソードがあれだけ壊れ扱いなのだから即死効果のこれが実装されていたら…

追加効果で即死効果を持っている。
FF2は仕様上、通常攻撃の追加効果を耐性で防ぐことはできない。
つまり、これを使うと敵をあっさり倒せる。皇帝陛下も倒せる。
入手・使用は自己責任でどうぞ。

  • クアールの即死攻撃が身につく、と考えるとわかりやすい。ダメージ0でも当たれば死ぬ。

ひっそりとGBAのデータにも残っていたりする。
説明文は「このメッセージをみたら バグ です」
氷の弓与一の弓の間にある。

  • PSP版もキラーボウのデータが存在します。(チート使用)

FF3 Edit

初出となる(2のバグアイテムを除けば)。
攻撃力15、命中率85%の
ゆみグレートボウは狩人以外のジョブも装備可能だったが、このキラーボウ以降の弓系武器は狩人(+忍者)専用の武器となる。
FF3の仕様として弓自体に特殊効果などは一切ないため、FF5のように即死効果もない。


古代人の村で2000ギルで購入できる。
また、ドワーフの洞窟アーガス城でも手に入るが、前者は火のクリスタル奪還後、後者はシーフを先頭にして鍵を開けた先にあるため、いずれもサラマンダー撃破後の入手になる。

  • 魔法の鍵があれば撃破前に入手可能。狩人がいないので当然役には立たないが。

狩人にジョブチェンジしてすぐに向かうハインの城ルーンの弓が手に入るので、活躍の期間は短め。
2人以上狩人を使うようなプレイをしているのならば活躍の機会もあるのだろうが…

  • ルーンの弓が置いてあるのは城のかなり奥。城内で狩人を使いたいなら、キラーボウは必携なので念のため。
    ことFC版の場合、どのみちハインとの戦いに狩人はほぼ貢献できない。城内の探索中はともかく。

FF3(DS版以降) Edit

攻撃力が26にアップしたが、命中率が65%にダウン。更に、重量+1の補正もかかる。
入手方法もFC版と同様だが、値段が倍の4000ギルに値上がりした。
FC版のジョブに加えて、すっぴん戦士黒魔道師赤魔道師たまねぎ剣士も装備できるようになった(但し、忍者は装備不可能に)。
この時点ではまだ狩人がいないので、より無難な設定なのかもしれない。

  • ちなみに、狩人以外のジョブが装備できる弓はここまで。
    これ以上強い弓は全て狩人専用となる。

グラフィックはエウリュトスボウセレーネボウの色違いで、此方は赤色が基調。


今回はシーフになれるタイミングが早まったので、
早い段階でアーガス城のキラーボウが拾える。

FF4 Edit

攻撃力40、命中率50%の。店で売っている中では最強。
セシル(パラディン)、ローザリディアギルバートシドパロムポロムフースーヤが装備可能。
力が5上昇するが、命中率は弓の中ではゆみと並んでワースト(紛らわしいが装備品のゆみのこと)。
これもFF5と違って即死の追加効果は無い。
次に手に入る弓であるエルフィンボウが手に入るまでに結構間があるので、使う人も多い。
だが、シナリオ攻略だと『矢が勿体無い』という理由で弓を使う事が少ない。

  • ローザが使う分には命中率の低さはさほど問題にならない。
    だがローザには杖があるので種族特効を突くときくらいしか使われない……。
  • 「矢が勿体無い」と感じるかどうかはこの武器の評価とは結びつきにくいと思う(弓全般を各プレイヤーがどう扱うかと言った方が確かかと)。終盤にて手軽に竜特効を狙いたいときは、「アルテミスの矢」をローザ・リディア・セシルで斉射すると、苦労しない割に効果的。その場合、たいていこの弓が1つ必要になる。
  • ゆみの命中率は30%。強い弓になるほど段階的に命中率が上がっていくので別に並んでワーストではない。
    これより上の弓が実用に耐える命中率を持っているというだけである。
    • エルフィンボウが例外的に高い命中率を持っていたりする。

アルテミスの弓を未入手の状態でセシル・ローザ・リディアの三人共に弓を使わせたいのなら、与一の弓エルフィンボウの次に強力なこれを最後まで使うことになる。
命中率の低さを補うことを考えると、「狙う」を持つローザにこれを持たせるのが最も安定する。
もしくはセシルの攻撃回数の多さでカバーするのもいいが、ダメージがやや不安定になるので注意。


購入はエブラーナの町トメラの村にて3000ギルで。
また、バブイルの塔4Fの宝箱でも拾える。

FF4イージータイプ Edit

名称が「ひっさつのゆみ(必殺の弓)」となった。命中率も60%にUPしたが、それだけ。

FF4(DS版) Edit

他の弓と共にローザ専用装備になった。
性能面は命中率75%にアップした他、能力補正が素早さ+4に変更されている。

FF4TA Edit

力+5の弓。
ポロム編チャレンジダンジョン内の宝箱から手に入るほか、カイン編では店売りしている。

FF5 Edit

ケルブの村で5000ギルで購入するか、
ハイドラから盗むことで入手可能(後者は通常版のレア枠で)。
攻撃力は49とそこそこだが、8%とかなりの低確率だが、与ダメージ+即死効果を発動する弓矢
これは死神の剣ブラスターフェーンファントムホワイトホールらと同じタイプの即死効果で、
アンデッドにも有効な即死技である。即死耐性(リボン等)で防げる。

ちなみにデジョンは即死耐性では防げず、グラビデ等と同じくボス系耐性(竜の口づけ)で防げる即死技である。


攻撃力は第一世界で入手出来る弓矢の中では頭一つ抜けているので、
ハイドラから盗めれば狩人にとって大きな戦力UPに繋がる。

FF11 Edit

狩人専用のクロスボウにして、「鎮魂武器」と呼ばれる武器群のひとつ。
ミシックウェポンガストラフェテス」の取得と、
ミシックウェポンスキル「トゥルーフライト」習得の際に必要になる。
武器としては弱く、目だった特殊効果もない。名前だけ引っ張ってきたようだ。


詳細はこちら→キラーボウ

FF12 Edit

両手弓の1つ。
攻撃33、CT36。『弓装備2』(IZJS版では『弓装備3』)のライセンスで装備可能。
一般的な性能の弓だが、運良くルース魔石鉱トレジャーから入手すれば主砲として活躍できる。

FF12RW Edit

敵専用の武器。ゲーム上では名前が出てこない。*1
『暗殺者が好んで用いる 毒矢を放つ弓』
即死効果ではなく猛毒の追加効果で、使用ユニットは弓使い
猛毒の効果があるはこれだけなので出来ればフランにも装備させて欲しかった。

FFCCRoF Edit

レシピ「鋼鉄の武器」で合成できるセルキー
攻撃力+32。

  • ナッシュの初期装備になっている。
    入手時点で弓矢最強なので、武器屋で他の弓を購入していても無駄になります。

FFL Edit

の1つ。

FFEX Edit

弓矢の1つ。

PFF Edit

レア2の
最大まで強化して力+35。飛行特攻2.5倍。
即死効果は無い。
セルフボウ?から進化し、エルフィンボウになる。
クエストでもドロップする。

FFBE Edit

弓の名手が好んで使うという熟練者向けの弓。空中の魔物に抜群の効果を発揮する。
その名の通り、殺傷能力を極限まで高めてあるため、正確な狙いを定めることができない者に持たせると非常に危険。
そのため、地域によっては、この弓の所持を制限しているところもある。
自在に扱うことができれば、達人の粋に達したと言えるだろう。

攻撃力+60でプラントキラー・ムシキラー・バードキラーのアビリティ付きの弓。
ブラキオレイドスの初討伐報酬で手に入る。
キャラの固有アビリティや幻獣を利用してさらに特効を増やすことも出来る。

FFRK Edit

FF5、FF12からとして登場している。
いずれも低確率で即死の追加効果あり。

  • 「キラーボウ【V】」
    レア4。狩人の専用必殺技「狙い撃ちII」付き。
    Lv15のステータスは攻撃力+51、魔力+20、精神+20、命中+92。
    ヒストリーダンジョンのバロン城のマスタークリア報酬で1つは入手可能。
  • 「キラーボウ【XII】」
    レア5。フランの専用必殺技「咬撃氷狼波」付き。
    Lv20のステータスは攻撃力+105、魔力+26、精神+26、命中+95。
    FF12イベント「交錯する思惑と決意」で追加された。





*1 名称は解析より