Top > 武器 > 【ダガー】
HTML convert time to 0.047 sec.


武器/【ダガー】

Last-modified: 2016-11-13 (日) 19:01:42

攻撃用の短剣としてはポピュラーなもの。


FF1 Edit

ナイフの上位に当たる短剣エルフの町で買える。
威力は低いが、黒魔術士あたりに買っておいてあげよう。

FF2 Edit

やはりナイフの1ランク上位の短剣パルムの町などで買える。
2ではナイフ自体が微妙な位置づけなのであまり使われないかもしれない。


SORではあろうことか登場しない。だが、そんなことはどうでもいいかもしれない。使いたければ本編から持ってくればいいだけだし。

FF3 Edit

短剣の一種。やはりナイフの上位。
攻撃力8、命中率85%。ナイフよりちょっぴり攻撃力が上。
ウルでナイフと一緒に売っている。価格は60ギル。
黒魔道師用の武器として確保しておくのが適当か。


魔道師は普通前衛に出さないので、弓矢装備の方がお勧めではあるのだが。
しかし矢の消耗を嫌ったプレイヤーには、こちらを選択されることが多い。


赤魔道師ワイトスレイヤーのお供にどうぞ。
一本だけならウルで拾えるので買う必要はない。


他にはたまねぎ剣士戦士ナイトシーフ賢者も装備可能。

FF3(DS版以降) Edit

値段と命中率は据え置きだが、攻撃力が9と僅かにUP。
しかしながら威力がロングソード(攻撃力10)より弱いため、利用価値が大きく下がった。
更にジンを倒した後はミスリルナイフが購入できてしまう。
可哀相な武器である。

  • 一応命中率はロングソードよりも5だけ上。

FC版のジョブに加え、すっぴん魔剣士吟遊詩人も装備可能になったが、
黒魔道師と賢者は装備不可能になった。

FF4TA Edit

トメラの村などで購入可能な短剣
ダンシングダガー作成に必要。

FF5 Edit

短剣の一種。やはりナイフの上位武器。ファリスの初期装備。
攻撃力は14とブロードソード(攻撃力15)と攻撃力がほとんど変わらなかったりする。
短剣と剣ではダメージ計算式が違うので、ブロードソードよりも高いダメージが出ることも。

  • 攻撃力の期待値的には互角で、倍率が高くなる可能性がある分ダガーの方が上。
    すなわちカーウェンの町までの最強武器である。
  • ちなみに私は黒魔道師を前列に出してこれで戦わせていた。侮れない強さでした。

船の墓場に出てくるスケルトンが落とす。

  • 但し、レア枠なのでたまにしか落とさない(確率的には6.25%)。
  • しかしアンデッドラスク相手にABP稼ぎしてるとお供に出るスケルトンが落とすので腐るほどたまる事も

カーウェンの町、ウォルスの町で300ギルで販売。

FF6 Edit

最下位クラスの短剣。武器全体でも最も攻撃力が低い。ロックの初期装備。
カイエンマッシュガウウーマロを除く全員が装備可能。
サウスフィガロで150ギルで購入できる。

  • 因みに崩壊前しか購入出来ない。
    尤も崩壊後でもアムドゥスキアスから通常枠で盗めるので、入手出来なくなる事はないが(因みに魔大陸上空戦時のテュポーンからも通常枠で盗める)。

攻撃力はたったの26。攻撃力255武器も案外多いFF6でこの数値は…。
ただ投げることはもちろんできる。
なおレベル99で投げるダガーは非常に強力。
シャドウだけでなく、ゴゴも必中の9999カンストダメージとなることがある。

  • さすがにゴゴが投げると9999ダメージ以下になる時もままあるが…。
    • と言っても半分程度はカンストダメージになるので気にするまでもないかもしれない。
    • ただ、手裏剣がほぼ捨て値同然で買える上、攻撃力も手裏剣のほうがずっと高いので、投げる武器としての利用価値もそれほどない。

ダダルマーネイショリズムなど、
ミスリルナイフと並んで敵も好んで投げてくることが多い武器。
当然のことながら当たると痛い。


コロシアムグラディウスを賭けると、何故かこの武器に大幅ランクダウンする(対戦相手はコープス)。
豪華なアイテムが必ずしも良い景品になるとは限らないという典型例だが、これは幾ら何でもヒドいw

  • 同系列のアイテムのワンランク上が景品になることが多いから、内部でそういう処理をさせたら
    オーバーフローの要領で最上級→最下級に繋がっただけかも?
  • 後、盗賊の小手を賭けてもこれになる(対戦相手はバセジアータ)。
    こっちはオーバーフロー云々は多分関係なさそう。
    • まあ普通に考えりゃオーバーフロー云々は思い過ごしだろう。そんな処理をとる意味がわからんし。

BCFF7 Edit

ナイフ(女)の武器。
ランクがエース以上になってから1500RPで交換出来る。
攻撃力や射程はナイフと変わらないが、2本投げられるようになる。

FF9 Edit

最下位クラスの短刀ジタンの初期装備。
性能は攻撃力+12で、『とんずら』が使用・修得可能。


世間知らずのお姫様・ガーネットは、ジタンの持っていたダガーを見て興味を持ち、
ちょうどその場がガーネットの身分を隠さなければならないとかいう話題だったため、
彼女はダガーなどというわけの分からない偽名を名乗ることを宣言してしまった。
【ダガー】


短剣装備時のジタンは二刀流スタイルだが、左手にはいつもダガーを持っている。

  • 装備変更でグラフィックが変化するのは右手だけだが、たたかうで攻撃するときは左手のダガーで切っている。
  • ジタンが左手に持ってるのはダガーじゃないよ。設定資料集に存在するギミックナイフかと。

初期武器だし役に立たないと思いきや意外な所で大活躍する。

FF11 Edit

多くのジョブがレベル12で装備可能な短剣
ただし低レベル帯は短剣の性能が低く、
短剣を主武器とするシーフ踊り子ですら片手剣や格闘で戦うことが多い。


詳細はこちら→ダガー

FF12 Edit

片手ダガー系統の中で最弱。『ダガー装備1』のライセンスで装備可能。
攻撃力14、CT25。
パンネロの初期装備。

FF12IZJS Edit

ヴァンの初期装備となった。
無印版のヴァンの初期装備はミスリルソード
攻撃力に変更はない。

  • そのためミスリルソードの価値は格段に上昇した。

FF14 Edit

剣術士がレベル5で装備可能な佩剣の一つ。
特に目立った特長のない、ごく初歩的な武器。
双剣士実装のためレベル5で装備可能な双剣になり、今までの片手剣はバスタードソードへと名称が変更された。

FF15 Edit

ノクトイグニスが使用する短剣の一つ(イグニス初期装備)。
重量のバランスが良く使いやすい短剣。
WEAK状態の敵を攻撃するときダメージがアップする。

FFT Edit

護身用の武器。ふつうのナイフより刃を長くつくってあるが攻撃力はそれほど高くない。

最弱のナイフ。攻撃力3、回避率5。
戦士斡旋所で雇用した女ユニットの初期装備でもある。

FFTA2 Edit

前作には登場しなかった最弱のナイフ。攻撃+20、回避+2.
シーフなどナイフ系を使うジョブの初期装備。

DFF Edit

レベル8以上で装備できる短剣
ショップで1450ギルで買える。

DDFF Edit

やはりナイフの次に弱い短剣。
装備Lv1以上。ATK+7、DEF+2。
ショップで1300ギルで買える。

FFL Edit

最弱1歩手前の短剣
ショップで購入できるが、特に買う必要はない。

FF零式 Edit

レムの武器カテゴリ。
2刀のダガーで踊るように攻撃する。攻撃は軽やかだが威力は低め。
攻撃動作は素早いが、威力・リーチともにやや頼りない。
レムはMPと各魔力の高さを生かした攻撃魔法主力の戦闘スタイルなので、通常攻撃の出番は少ない。
しかしキャンセル魔法零式ラ系ガ系)キャンセル魔法を修得したあとは使い勝手が急上昇する。
通常攻撃一段目からのキャンセル魔法により、素早く威力の高い魔法を撃ち出すことが可能となるからだ。
この武器自体の攻撃より、魔法攻撃の補助として使う場面が多くなるだろう。


『ダガー』一覧はこちら

バトルカードオブレジェンズ Edit

レム専用の「ダガー」タイプの武器。

レムをMainに選択した際、Sub指定することで攻撃力が上がる「アタック補助」カード。
タイプゼロ系のミッションをやっていけばそのうち出るが(お宝報酬に載ってなくてもでる)、
揃わない時やエナジー節約したい時は、Lv1のものがショップにて2000BCPで買える。

FFRK Edit

ダガー【IX】。レア1の短剣。共鳴はFF9。
Lv1のステータスは攻撃力+4、命中+83。