Top > 武器 > 【デスペナルティ】
HTML convert time to 0.008 sec.


武器/【デスペナルティ】

Last-modified: 2017-08-29 (火) 22:05:47

FF7で初登場した。デスペナルティとは「死の制裁」という意味。

  • わかりやすく言えば「死刑」。
  • RPGでは死亡・全滅した際のペナルティを指す。
    DQシリーズでの「手持ちのお金半減・主人公以外は死亡したまま」など。

モンスター/【デスペナルティー】


FF7 Edit

ヴィンセント最終武器
攻撃力+99・魔力+34・命中率+115。マテリア穴は8個 連結穴4組。マテリア成長なし。
ルクレツィアの祠でイベントをこなして何度か戦闘を行った後再び訪れると、カオスと共に置かれているのを入手可能に。
外見は古風なリボルバー式ライフルで、銃口付近(照星のあたり)に赤い旗のような装飾がある。
ヴィンセントの撃破数によって攻撃力が上昇するという特性がある。
ヴィンセントを使い込んでないとかなり弱いので、初めて装備してみた人はあまりの攻撃力の弱さにがっかりする。
他のキャラの最終武器のように手軽に最強状態に出来ないと言う難点はあるが実は最強状態になるまで育てると、
余りの攻撃力の高さに内部計算が追いつかず、本来9999でストップするはずのダメージを超え、作中に出てくるほぼ全ての敵の一撃撃破が可能になる。

  • カオスにも言えることだが、入手メッセージの末尾の「!」が「…」に置き換わっている。

全く敵を殺していない状態では通常武器の5/8程度の威力でしかなく、128体敵撃破ごとに基礎攻撃力が1上がる仕組みである(へんかでは1024体毎)。
他のキャラの最終武器レベルまで攻撃力を上げるにはヴィンセント1人で数千体ほど敵を殺しておく必要があるが、一度攻撃力を上げれば他の最終武器のように条件によって弱体化するデメリットはない。
撃破数カンストは65535体であり、ここまで攻撃力を上げると基礎攻撃力は522などというとんでもない数字になる(アルテマウェポンは最強状態でも基礎攻撃力48程度)。

  • 細かいが、カンストが65535(16進数FFFF)体なら521(511+10、65535/128=511余り127)では?、

こうなるとあまりの攻撃力の高さに、ゲームのダメージ計算がバグを起こし、本来9999でストップするはずのダメージカンストを振り切り、HP数万〜数十万の敵を一撃で屠るバグが発生するようになる。
このバグ発生時のダメージはMP吸収などを使って計算してみると一撃で数百万を超えるダメージを叩き出しているらしい。
当然バグなので必ず発生するとは限らず、しかもオーバーフローした分は負のダメージとして処理されているらしく、本来なら死んでいるはずの雑魚敵がバグによって生き残ってしまったり、
マテリア「HPきゅうしゅう」を付けているとオーバーフローした数百万の負のダメージを吸収し、ヴィンセント本人が一撃死してしまったりする。

  • カンストを振り切っているというより、さらにオーバーフローを起こしているのだと思われる。
    たとえば3万でオーバーフローするとして、敵のHPを2万とし-2万5000ダメージを与えたとする。
    このとき、2万-(-2万5000)=4万5000となるわけだが、オーバーフローが発生し3万を超えたら負数となる。よってHPが負数となり倒せる。

 
HP100万を誇る強敵やラスボスを絶大な攻撃力で一撃死させる、というインパクトのため、「育てまくれば最強」といわれている。
ちなみに防御力480・HP80万という装甲を誇るルビーウェポンだけはその硬さのためにダメージ振り切りバグが発生しない。

  • だがルビーウェポンにみだれうちで9999×4のダメージを与えるさまは爽快。

  • ヴィンセントの撃破数がゼロの場合、基礎攻撃力10 (参考1参考2
  • 普通の武器の基礎攻撃力は16

つまり、128×6=768体撃破でようやく普通の武器と同等になる
他のキャラの最終武器が基礎攻撃力30〜40はすぐ出せることを考慮すると、3200体くらいは倒しておきたい(基礎攻撃力35になる)。
あまりヴィンセントを使ってなかった人の場合、みんなのうらみをくらえば撃破数がわかる。
みんなのうらみでダメージがカンストしたらハイブロウSTから持ち替えた方が良い。


通常版ではその攻撃力を活かす相手があまりいないのが欠点。


ヴィンセントはこの銃を撃つ時だけ一回転させてから撃ったりする。
(れんぞくぎりを付けて置くと撃つ度に回したりする。)

  • 命中255の銃でも回してたような・・・。
    多分ライフル型だと回すんじゃないか?

とはいえ、鍛えようとすると予想以上に時間と手間がかかり、他のキャラの武器と並ぶ程度の攻撃力になったあたりで断念される事も多いと思われる。
1戦闘で平均3,4匹程度、全体魔法で一撃で一掃するとしても…かかる時間を考えるのもおぞましいw
見返りは大きすぎ、達成感も大きすぎるが、その為の労力もかかりすぎる武器。

  • 一度育てると元には戻らないという欠点もある。
  • カンストさせた殆どの人は自動稼ぎでやった人だと思われる。
    ヴィンセントはリミットブレイクすると全快するので事故死しにくい。
    稼ぎは雑魚敵が5体で出現する確率の高いミスリルマインウータイがおすすめ。
    命中率の高いロングバレルRなどにひっさつをつけると更に効率がいい。
    育てたいマテリアも付けてやればバレットの強化も出来て一石二鳥。
    • 歩く範囲に気を配らなければいけないがニブルエリアの森もなかなかの狩り場。
      5,6体で出現する確率が高い。
    • サンゴの谷(水の指輪の宝箱のエリア)も最低4体、時々5体で安定する。
  • 力と攻撃力を255、素早さ255、(運255)にして、怒りの指輪をつけてミスリルマインで簡単。
    コンフィグで、バトルスピードを最速にすると、尚よし
  • ふいうち + ひっさつ の連結、さらにすべてぜんたいかの装着もおすすめ。開幕早々ヴィンセントが一掃してくれるので効率的。
    • ふいうちは100%発動ではないので確率を上げるために組み合わせが複数欲しい。命中率を上げるためにミスティールを装備するかロングバレルRで確実に。
    • ひっさつの代わりに、マテリアを育てる必要があるがぶんどるならそもそも命中が下がらないのでお勧め。威力が上がってきたら下記にもあるへんかでもよい。
    • ふいうちでの打ち洩らしを処理するためカウンターあたりもよいかと。この辺まで考えるとHPの自動回復手段も考慮に入れる必要があるのでオートレベルアップと同じ要領で自動戦闘をすることになる。
  • 自動稼ぎをセットして、一週間ぐらいフル稼働させていた。扇風機の風を送りながら。
    停電が怖かったから無停電電源装置につないで。
    • Windows版でゲームブースターを使い5倍速で放置したところ1時間で500回強戦闘した。
      オリジナル版なら単純計算で1時間あたり100回戦闘、1戦あたり4体なら16500回弱→165時間≒6.9日。
      一週間という時間は目安になりそうだ。

へんか」での基礎攻撃力は最低でも10。
この10という数字は最終武器の中でもかなり大きい。(アルテマウェポンなどは最大でも7までしか上がらない。)

  • へんかの基礎攻撃力最大値は73。
    ルビーウェポン(防御力480)相手にレベル99攻撃力255で2500程度(クリティカルで5000程度)のダメージを与える。
  • へんかでの基礎攻撃力上昇は通常時の10倍近い数が必要になるものの、この性質のおかげでほとんど気にする必要がなかったりする。
    上記にある3200体を基準にするならへんか時は13。普通の武器の通常攻撃と同程度の威力は出せる。

売値は1ギル。


山チョコボを入手するかサガフロワープを応用することで
最終武器の中ではプレミアムハートと並んで最も早く手に入る武器(クラウド復帰後)である。


関連項目:【最終武器】

DCFF7 Edit

ヴィンセントがカオス化したときに持つことになる銃。
これまでの銃を遥かにしのぐ超性能なのは嬉しいが苦労してアルテマウェポンをゲットし
育ててきたプレイヤーにとっては最終決戦時にとって代わられるのは少し悔しい。
だが弾丸は今までのと種類が違い補充は利かないため弾切れに注意しよう。

  • ちなみに他の銃と違って攻撃判定が非常に大きく、貫通能力も凄まじく高いので、多少狙いが甘くても敵に当たる。
    が、代わりにクリティカル判定が無いため、戦闘後評価を上げるには最終ステージでもケルベロスやアルテマウェポンを使ってクリティカル回数を稼ぐ必要がある。
  • デスペナルティはどういう当て方をしようと4桁の固定ダメージを叩きだすが、パワーブースターyをつけたギガントヒドラでクリティカルショットを狙うと、それを凌ぐ攻撃力を叩きだす。
  • 弾丸は敵を倒すとそれなりの頻度で出てくるため、弾切れは心配ないと思う。しかし序盤は空中の敵が多いから気を付けないと弾切れを起こすかもしれない。

ガリアンビーストカオスと同じくデザインが変更され、FF7時の実弾のロングライフルと違い
強化版ケルベロスともいうべきハンドガンとなっており、十字架をかたどった銃口からバ○ターライフルのようなビーム砲を放つ。


これでヴァイス相手にブラックキャットのような接近戦を演じる。


カスタマイズができないため、照準は自分で動かす必要がある。
オートスコープに頼っていたプレイヤーには絶望を与えたことだろう。

FF11 Edit

バルラーンの秘宝」がひとつ、ミシックウェポンコルセア専用。
攻撃力が高いだけでなく、コルセアの能力を伸ばしてくれる追加効果が満載。


詳細はこちら→デスペナルティ

FF14 Edit

現時点では設定のみの登場。
リムサ・ロミンサ都督「メルウィブ・ブルーフィスウィン」の所有する二挺拳銃のうちの一挺。
同型の「デスセンテンス(死刑宣告)」という名の銃も登場する。

FF15 Edit

ノクトプロンプトが使用するの一つ。
部位破壊が発生しやすい。

DDFF Edit

装備Lv100以上の系武器。
HP-328、BRV+79、ATK+67、DEF-1、アシストゲージ維持時間+30%の効果がある。
アルクトゥルスフォーマルハウト、エデンの装甲、177840ギルでトレードできる。

FF零式 Edit

キングの武器の拳銃
攻撃力+42、攻撃した相手を即死[10%]させる効果を持つ。
キングで300回乱入するとSPPショップに入荷される。1万SPPで購入可能。