Top > 武器 > 【トリトンダガー】
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/【トリトンダガー】

Last-modified: 2016-12-05 (月) 14:35:14

FF11が初出の短剣
他のナンバリングタイトルで頻繁に登場している短剣「オリハルコン」と同じく、
元ネタは「海のトリトン」に登場するオリハルコン製の短剣であると思われる。


関連項目
武器/【オリハルコン】


FF4(GBA版、携帯版、PSP版) Edit

攻撃力62、命中率90%。更に知性に+15の能力値補正がかかる。売値は5ギル。
試練の洞窟で手にはいる、パロム専用の短剣
使うと水遁の効果がある。
MPを消費せずに敵全体を攻撃できるので、非常に便利である。

  • パロムの最強武器にアスラのロッドがあるが、水遁の効果の便利さ故に此方を使い続ける人も多いだろう。
  • アスラのロッドは聖属性耐性の敵対策にも一応有効。

試練の洞窟の深奥でパロムを連れた状態で触れると
プリンマスター(+ブラックプリンホワイトムース2体ずつ)とのバトルになり、勝利すると入手可能。

  • パロムがパーティーにいない時に調べると、
    「我は待つ……未だ眠りし黒き魔力を秘める幼き魔道士を……」と言われる。

FF4TA Edit

終章後編で、クラーケンを倒すと手に入る。


知性が10上昇し、使うと水遁の効果がある。
なお今回はパロム以外も装備できる。


攻撃力もそこそこ高いため、後列に配置されやすいパロムよりも他のキャラに回した方がいい。
特に最強クラスの刀であるむつのかみマサムネを両方ともエッジに回した場合、
ツキノワに装備させるものに迷う事になる。その場合これを回すといい。
ライジングサンと一緒に装備させれば、中々の攻撃力を発揮する。
パロムには星屑のロッドの方がいいだろう。

FF11 Edit

彫金スキルで作成できる短剣
「オリハルコンダガー」のハイクオリティー品。
通常品質のオリハルコンダガーよりも、こちらの方が若干ではあるが性能は上。


詳細はこちら→トリトンダガー/オリハルコンダガー

DFF Edit

バトル開始EX+15%の効果がある以外は最弱のナイフと変わらない短剣
ショップでナイフ、動力の破片変化の粉×2に450ギルでトレードできる。

DDFF Edit

装備Lv1以上の短剣。
ATK+20、DEF+2、バトル開始EX+5%。
ナイフひなチョコボの骨粉に16100ギルでトレードできる。

FFL Edit

黄昏の章で販売している短剣
FF4の物と同じく、使うと「すいとん(水遁)」が発動する。