Top > 武器 > 【ハルペー】
HTML convert time to 0.008 sec.


武器/【ハルペー】

Last-modified: 2017-06-19 (月) 22:11:00

大きく湾曲した刃が特徴の剣。「ハルペル」、「ハルパー」とも表記する。
その刃を対象に引っ掛け、引き切るように使う。
ギリシャ神話のエピソード「ペルセウスメデューサ退治」の際に用いられた武器として有名。


FF11 Edit

表記は「ハルパー」。「ハルパー系」に属する短剣
攻撃間隔が長めであるかわりに、高いダメージ値を持つ。
ハルパー系はこのハルパー以外にも、「ペルセウスハルパー」、「アゾット」などが存在する。


詳細はこちら→ハルパー

FFTA Edit

初登場。表記は「ハルペー」。
神話の勇者が怪物を退治したサーベル
威力は中ほど、覚えられるアビリティはなし。

FFTA2 Edit

攻撃+54、魔攻+5のサーベル
空賊が「アクティーハント」を覚える。
ほりだしもの「まがった剣B」(水の刻印?タマガネあやしいキノコ?)で手に入る。