Top > 武器 > 【フォーマルハウト】
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/【フォーマルハウト】

Last-modified: 2017-11-17 (金) 00:14:09

フォーマルハウトは、みなみのうお座にある視等級1.16等の恒星。
秋も深まった頃に、南の空の低いところ(水瓶座のそば)で、一つだけぽつんと光っている。

  • 某神話の火の邪神の住処としても知られる。

アイテム/【フォーマルハウト】


FF11 Edit

イオニックウェポン狩人とコルセアが装備可能。
条件を満たすことでLv4連携、通称「究極連携」を発動できるようになるのが最大の強み。
また、地球時間で1時間毎に1回の間隔で、最強の弾丸の一つ「クロノブレット」を取り出すこともできる。


詳細はこちら→フォーマルハウト

FF12 Edit

両手銃最強の武器。『銃装備6』のライセンスで装備可能。攻撃力50。
制作するのにかなり骨を折る1ランク下の銃より楽に手に入る。
複数のトレジャーから入手出来る上、ルース魔石鉱奥のトレジャーなら早い時期から高確率で入手可能。
このエリアにはAランクモブ・アントリオンの討伐依頼を受けなければ進入できないので、
ついでに討伐しておくといい。


ナパームショットを入手していれば、オイルと併用するだけでカンスト近いダメージになる。
しかし銃耐性モンスターの多い地域では使い物にならない。
さらにCTが非常に遅い。
弓やボウガンで十分なダメージが入るなら、そちらのほうがダメージ効率がよくなる。
ただし弓とボウガンは強風で命中率低下、弓の攻撃は回避可能などの欠点があり、結局は状況次第。

  • オメガと戦う頃には完全に弓やボウガンに軍配が上がる。

両手銃に共通する特性として、使用者の能力値とは無関係に、武器攻撃力だけでダメージが決まる。
そのため初期レベル攻略では最強武器になる。
尤もこれでは初期レベルの意味がないため、制限付きなら銃禁止が基本。

  • 能力依存なしということは重装備でなくてもいいので、防具を絡めた応用の幅が広い。
    例えば魔装備をつけて回復役を兼ねさせるといった戦術も取れる。
    初期レベル攻略なら軽装備で防御面を強化するのが常套手段である。

FF12RW Edit

『射撃に水属性を加える魔石を組み込んだ銃。』
バルフレアの最強の。物理攻撃100、魔法攻撃56。
力+15で水属性がついている。
ミッション77「空をおおう暗黒の雲」クリア時に入手できる。

FF13 Edit

サッズの武器『マシンピストル』の1つ。
Lv21まで鍛えたアンタレス閃ウラン鉱を使ってアイテムチェンジすることでこの武器になる。
装備アビリティは【チェーンボーナスUP改】、連鎖アビリティは【ATB○%加速】
Lv41まで鍛えてからトラペゾヘドロンを使ってアイテムチェンジすることで、トータルエクリプスへと強化できる。


このままトータルエクリプスまで改造するのもよいが、連鎖アビリティ目当てにこの段階で止めておくのも1つの手である。

FFT(PSP版) Edit

PSP版で通信限定アイテムとして追加された最強の実弾
攻撃力18なので、与えるダメージは星座相性の補正無しの場合324となる。

  • 入手条件があれなので話題にはあまりならないが凄まじい性能。これを手にしたアイテム士は
    最早序盤ユニットとは思えない強さで暴れまわる事が可能。

DDFF Edit

装備Lv90以上の。HP-288、BRV+69、ATK+63、DEF-1、アシストゲージ維持時間+25%。
アンタレス、ティアマットの甲殻、銃士の祈り×5、153400ギルでトレード可能。

FFEX Edit

の1つ。

PFF Edit

ミスティックウェポン
最大まで強化して力+163。飛行特攻2.5倍。
以降は「ステータスアップ」をつけて強化していく。