Top > 武器 > 【フランベルジェ】
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/【フランベルジェ】

Last-modified: 2017-01-17 (火) 00:52:04

flamberge」。フランス語の火炎を意味する「flamboyant」が語源。
「フランベルジュ」という表記揺れもある。
炎のように波打った刀身が特徴で、ファッション性が高い。
また、波打った刀身により付けられた傷口は複雑にえぐられ、治療が困難となる。

  • こうした同様の仕様の武器に蛇矛などが挙げられる。
  • NTT出版の攻略本では、エクスカリバーのデザインがまさにコレ。
  • フランバージとも呼ばれる。

FF11 Edit

表記は「フランベルジュ」。ナイトがレベル69で装備可能になる両手剣
高スキルの鍛冶職人が製作できるが、両手剣スキルがやや低めのナイト専用のため、それほど需要はないようだ。


詳細はこちら→フランベルジュ

FFTA Edit

レイピア系統の武器。
「刃の部分が波のようにうねった突剣」
店売りでは最強だが、もっと強い非売品が簡単に入手可能。
フェンサーハードインパルス赤魔道士ブリザド精霊使いホワイトフレイムを習得できる。

FFTA2 Edit

威力中くらいのレイピア。スピード+2、防御+5。
名前的に火属性でもありそうなんだが…必要おたからやアビリティを見る限り氷の位置か。
フェンサーハードインパルス赤魔道士ブリザド精霊使いホワイトフレイムを習得できる。
ほりだしもの「ほそい剣C」(氷の石薬針ゲッコーの木材)で手に入る。

DFF Edit

大剣の一つとして登場。表記は「フランベルジュ」。
ショップでグレートソード約束の破片変化の粉×8と6870ギルで交換できる。
効果は物理ダメージ+10%。

DDFF Edit

装備Lv1以上の大剣。ATK+15、DEF-2、物理ダメージ+3%。
グレートソード、ミスラの乳歯、4400ギルでトレードできる他、モーグリショップで60KPで買える。

FF零式 Edit

クイーンの武器のソード
攻撃力+5の効果。
武装第六研究研で最初から売られている。価格は1200ギル。

余談 Edit

ドラクエのまどろみの剣とかもだけど
そういう刀身がぐにょぐにょしてるのってどういう鞘に入れてるんだろうな

  • まどろみの剣は鞘に沿ってくるくる回して入れるか、あの形を丸ごと覆うかだろうな。
  • 昔4コマで前者後者両方のネタがあった覚えがある
    前者は出し入れに時間が掛かる 後者は鞘がデカくて邪魔
    どっちも使えねえでFAだったなw
  • ぐん伸ばして長い剣にしたネタがあったな
    • あと渦巻き部分が縮めたことでバネのようになってびょいんって飛び出した、っていうオチもあったような。
    • 抜き出すと魔法でぐるぐるな形になるだとか以前のDQ辞典スレであったような気がするんだがなぁ…。
  • 筒型の鞘がオマケについてくるとかね
    • ここだと普通の鞘。刀身より少し大きめだろうか?
  • ライトセイバー見たいなのと考えればいいんじゃね?
    • それなんてFF6のアルテマウェポン?
  • 後にデザインが変更され、刀身がレイピアのように細く伸び、渦巻き部分が減少。これなら刀身分の鞘でOK…かも。
  • 現物を見れば分かるが、刀身自体が波打っているというよりは刃の部分が細かく波打つ形に加工されていて刀身自体は真直ぐといった感じ。
    また作品によって両手剣だったり片手剣だったりするが、現物だと片手剣の場合はドイツ語表記のフランベルクという名前が使われたりする。