Top > 武器 > 【専用武器】
HTML convert time to 0.055 sec.


武器/【専用武器】

Last-modified: 2017-03-07 (火) 10:44:19

武器系統を複数のキャラクターが共有している作品において、
特定のキャラクターしか装備する事が出来ない特殊な武器。
特殊な構造をしているものが多い。


7以降のシリーズ作品では、武器系統を複数のキャラクターが共有できることがほぼなくなり、
専用武器=専用系統という傾向になっている。


パーティー内でのキャラクターの役割化などに、
プレイヤーの意思を反映させやすい設計の作品では、
当然の形だろうが、専用装備の概念が無いことが多い。


FF2 Edit

FF2(GBA版以降) Edit

SORで強力な装備が登場した。

ちなみにヨーゼフは腕防具の【ブレイサー】がある。


アイテムとして使用する際にも、該当キャラクター専用となる。

FF2(PSP版以降) Edit

更に追加された。秘紋の迷宮で手に入る。


攻撃力では全て、既存武器のマサムネ以下(ギガントアクスが同等)だが、能力値ボーナスがある。
魔法を発動するものは存在しない。


追加装備はPSP版FF1のような微妙なラインナップではなく、個性の観点から見てもイメージから外れている様な物はない。
だが、元から全ての装備を扱えるFF2では専用装備という概念自体がコンセプトからずれている気がしなくもない。


これらは皆1個限定で、以降入手できるのはエリクサーになる。
最終段階でも集める事は出来るが、ラグナロク、アルテミスの弓、ギガントアクス、ロンギヌス以外は装備可能キャラのいないコレクションアイテムとなってしまう。
光の杖、ドラゴンクロー、ランスオブアベルはSORに持ち込む事も出来る分、本編でコレクションするかどうか迷うことにもなる。

FF3 Edit

オニオンシリーズはたまねぎ剣士専用装備品である。

  • 手裏剣が忍者専用である。

FF3(DS版以降) Edit

ジョブの熟練度を99にする事で、伝説の鍛冶屋がマスターアイテムとしてそれぞれのジョブの専用装備をくれる。
詳しくは伝説の鍛冶屋の項目で。


いずれも入手できるのは一つのセーブデータに一つだけ。
例えば「たまねぎ剣士」を複数のキャラがマスターしても「オニオンブレード」は一つしかもらえない。

FF4 Edit

後のシリーズに見られる「専用武器系統」が登場し始めたのはここから。
具体的にはセシル暗黒剣聖剣カインリディアギルバート竪琴シドハンマーエッジ忍者刀投擲武器
ただしこれら以外の共用武器も依然として多く、FF7以降ほど専門的ではない。

FF4(GBA版) Edit

試練の洞窟で控えメンバー用の武器が登場した。


また、月の遺跡では更に強力な武器が手に入る。

FF4TA Edit

他作品では強力な武器が該当するが、この作品では初期装備が多い。


上記のGBA版で追加された専用装備も一部登場するが、今作では専用装備ではなくなっている。


多数の新キャラの登場により前作の「専用武器系統」の悉くが共用化した中で、唯一竪琴だけが本作でも引き続きギルバート専用。
このためギルバートが本作で最も多くの専用武器を有するキャラクターとなった。
王様パネェ。

  • 王様がどうというより歌でモンスターと戦う変人が4の世界に他に居ないだけでは…。鞭以外は弟子やら後継者だし。

FF6 Edit

複数のキャラクターが装備出来る短剣の中で、ロック専用装備としてバリアントナイフが登場。
反則級の強さを誇る。


ボーンクラブはウーマロ専用だが、そのウーマロ自体は装備を変更できず
彼以外は他の誰も装備できないので、手に入れても全く意味がない。

  • コロシアムで賭けたり、高額で売れるという使い道がある。

系統別では投擲武器はロック専用、拳武器マッシュ専用、カイエン専用、忍者刀シャドウ専用、リルム専用、ギャンブル武器セッツァー専用。

FF6(GBA版) Edit

GBA版でキャラクターそれぞれに強力な専用武器が追加された。竜の巣で手に入る。
の方が強いというツッコミを入れてはいけない。
攻撃力はもとより能力値ボーナスと回避率が非常に優秀。しかしそれでも勝てなかったり

なお、武器を装備できないガウは兜の【デュエルマスク】
装備を変更できないウーマロはアクセサリの【ボーンリスト】になっている。


非常に手間はかかるが、専用武器は全て魂の祠で再戦する敵からのドロップで量産可能。
ただし、武器ではないデュエルマスクとボーンリストだけは宝箱入手アイテムのため量産できず、
最大でもどちらかをコロシアムで賭けて2個までしか入手できない。

FF11 Edit

特定のジョブ専用の武器が多数存在する。下記の2つの武器群が有名どころ。

また近年では、Oboro製ジョブ専用装備(Oboro作成ジョブ専用武器)という、
そのまんまの名前の物があり、こちらが割と一般的になりつつある。

FF14 Edit

アーマリーシステムのため、全ての武器は各クラス専用(1系統=1クラス)である。
更にジョブに就いているとき限定で装備可能な武器として、「古の武器」通称レリック武器が存在する。
さらに、新生FF14パッチ2.4にてレリック武器を強化して作るゾディアックウェポンが、
パッチ3.xシリーズにてアニマウェポンが、それぞれ登場した。

FF15 Edit

長剣のカテゴリは主人公ノクトしか装備できない。
また、ファントムソードもノクト専用武器である。
また、銃の中でケルベロスだけはノクト専用。

  • スナイプモードがある以上、プロンプトが装備しても意味がないのは当然だが。

アクセサリはキャラごとの専用装備がいくつかある。
専用アクセサリは、キャラごとのスキルやアビリティに対応したものがほとんどである。

DFF Edit

各キャラに3種類ずつ存在する。

  • セシルは5種類、クラウド・スコール・ティーダは4種類
  • ガブラスは専用武器3種類と腕防具のハイウェイスターの4種類。

『専用武器』一覧はこちら

DDFF Edit

新規キャラ追加に伴い追加。
前作でフリオ用だったランスオブアベルはカイン専用に修正、フリオ用には新たに別の武器が追加された。


達人アビリティの仕様が変わったため、DFF時代よりは活用されそう。


『専用武器』一覧はこちら