Top > 防具 > 【いばらの冠】
HTML convert time to 0.006 sec.


防具/【いばらの冠】

Last-modified: 2017-10-16 (月) 19:44:07

元ネタは、イエス・キリストが処刑される時に被せられた
「茨の冠」であると思われる。

  • 「荊冠(けいかん)」とも言い、彼が数々の奇跡を起こして多くのユダヤ人のキリスト教信者を得た事を危惧されて
    パリサイ人に捕らえられ処刑の際に被せられた故事から、受難の例えとして使われる言葉でもある。

FF5 Edit

防御力+20、回避率+0%、魔法防御力+5、魔法回避率+10%。重量+4の
第三世界ピラミッドにて入手できる他、ブランドラミアからレア枠で盗める。
非常に高い物理防御力を誇る。物理回避率は0だが、魔法防御力魔法回避率のほうもかなり優秀。
しかし装備者は頭にトゲが刺さって(?)スリップ状態になってしまう。
防御力自体は高いので装備の「最強」ではコレが選ばれるのが困りもの。
戦闘に入ってスリップ状態のキャラがいたらまずコレを装備しているせい.


トゲがチクチクして眠れないという事なのか、睡眠に耐性があったりする。


魔力−5の装備『デメリット』が存在するが、バーサーカーはこれを逆用できる。
コレか巨人の小手を使って魔力値がマイナスになるようにすると、魔力99扱いになる。
魔力0ではなくマイナスにする必要があるので、レナは両方必要。
これを利用すると、地震(大地のハンマー)やルーンブレイド・ルーンアクスの攻撃倍率が跳ね上がる。
……のだが、常時スリップが掛かってしまうので、その辺はフォローが必要。リジェネが妥当か?
ちなみに魔力が擬似的に99になっても、最大MPは低いままなのでルーン系武器を使う場合は要注意。
火力を上げたいだけなら召喚L5ルーンアクスで事足りる、というかそのほうが明らかに便利。 
PS版でもこのネタが残ってるが、GBA版では出来なくなっているらしい。

FF6 Edit

物理防御力は+38と、源氏の兜さえ上回る非常に高い数値を誇る。
ただし魔法防御力のほうは「+0」、しかも装備していると解除不能の常時スリップ状態になる。
フォースシールドをコロシアムに賭ければこれが景品になる(対戦相手はブラックフォース)が、本作版はフォースシールドを手放さずに手に入れるのはすごく困難。
レア枠で持つヒドゥンから盗めるまでリセットを繰り返す(またはヒドゥンの復活を待つ)か、
キングベヒーモス(アンデッド版)ダイダロスアーリマンなどを
変化させるしかない(しかも確率は32分の1)。
なおコロシアムで賭ければミラージュベストになる(対戦相手はアスピドケロン)。


ラグナロックを選択しなかったプレイヤーには入手が非常に厳しいアイテムとなる。
ヒドゥン戦直前にセーブが出来ないのもツラい。


売値は1ギル。


説明文は「トゲが頭にささって いたい」。

FF6(GBA版) Edit

GBA版ではフォースシールドがアンラックズ(緑)から量産できるので楽といえば楽になった。
もっともこんなゲーム最終盤ではまったく必要のないシロモノだろうが。

  • ミラージュベストを人数分量産し易いという点で十分ありがたい。

DFF Edit

髪飾りに分類される装備LVLv99以上の防具。レオレシピうまい魚破魔石が必要。代金は15960ギル。
BRV上昇量は頭装備の中で最高だが、装備すると回避するごとにブレイブが-3%、防御すると-5%される。


髪飾りに分類される防具は軒並みHPにマイナス補正があるが、なぜかこれだけはHPにマイナス補正が無い。
そのためアーティファクトでマイナス効果を上書きしてしまえば頭装備の最強候補になる。

DDFF Edit

装備LV100以上、BRV+499、HP-21の髪飾り
回避成功・防御成功によるマイナス効果は前作と変わらず。
材料はレオレシピうまい魚破魔石と変わらないが、代金は101320ギルと大幅に値上がった。


基礎ブレイブの上昇量が大きく、HPマイナスの効果も低いので、装備性能は優秀。
アーティファクト化させて邪魔なマイナス効果を消してしまえばいい。

FFRK Edit

「いばらの冠【V】」。FF5共鳴のレア4の
睡眠耐性(小)の効果を持つ。
これはFF5で睡眠耐性があったことの再現なのだろうが、
スリップ効果までは再現されていないため、安心して装備できる。
ステータスは下記。()は共鳴時。

Lv攻撃力防御力魔防回避
15(7)37(59)33(52)102
157(12)57(114)51(101)
208(14)64(135)57(120)
258(16)71(156)63(138)
309(18)79(178)70(157)

FFBE Edit

の1つ。