Top > 防具 > 【ねじり鉢巻】
HTML convert time to 0.012 sec.


防具/【ねじり鉢巻】

Last-modified: 2017-08-13 (日) 18:18:09

アクセサリ/【ねじりはちまき】


FF1(GBA版以降) Edit

シーフモンクが装備可能な頭防具。
力+10、早+1、体+2となかなかの補正が付く。

  • だが、リボンが無いとろくに耐性が付かない彼らにとっては……
  • また、防御力自体も3と低いので、当然ながら防御力を最重視する場合や、力と速さが(モンク系の場合は体力も)既にカンストしているor他の装備だけでカンスト可能な場合には不要となる。

補正値に関してはFF2とFF6のいいとこどり。


入手できるのは燃え盛る火の大穴のB7Fがボーナスマップ(巨大迷路orフィールド風フロア)になった場合のみと地味にレア。

FF2 Edit

ちからが+10されるのに加え、精神に耐性がある頭防具。
リバイアサン内部の宝箱で1つ手に入る他、キングベヒーモスが落とすことがある。
重さや魔法干渉が低く、コンフュゆうわくを防げるので中盤〜終盤ではなかなか役に立つ。
GBA版での説明文は、「ねじりはちまきをすると きがひきしまる」
防具の説明というより、防具の効能を説明しているのがちょっと変。


キングベヒーモスも落とすが、この頃にはリボンがこれよりも簡単に量産できるようになってるはずなので、出番がない。
力を上げる目的なら、力だすきパワーリストで。

FF4 Edit

防御力1、回避率10%、魔法防御力1、魔法回避率1%。
セシル(暗黒騎士)以外は全員装備可能。
防御力1という異常な弱さだが力を5上昇させる。
拳法着(力+3)とセットで攻撃力と攻撃回数を増加させるために装備する、
実質ヤン専用の防具といったところか。
攻撃回数重視でいくのならセシルやシドも上記の装備がいいと思う。
混乱に耐性があるのは便利。


その他磁力の洞窟でも……逃げた方がいいか。


バロンの町で450ギルで購入可能。
また、オーガバーサオーガベヒーモスが稀に落とす(ベヒーモスの場合アイテムテーブルの一番上にある為、盗める)。

FF4(DS版) Edit

ルナザウルス戦で活躍する。

  • 一応補足すると、くさいいきで一番厄介な混乱を防げる利点がある。
    リボン入手の鬼門となる以上、他の耐性装備で補わなければならない。
    差し当たり急場で賄いたいなら同ダンジョンのベヒーモスから手に入れればいいので、その辺はタイムリーな措置だと言える。

FF4TA Edit

巨人の小手と共にアタッカーの火力強化装備として役に立つ。
混乱耐性も地味においしい。
一番活躍するのは、カウンターの「アーム」による混乱を防ぐためのオメガ戦か。


こんなところでも役に立ったりするかも。

FF5 Edit

防御力6、重量2。
頭にきつく巻くことによってが+3される戦闘帽子
頑張っても所詮鉢巻と言うべきか、魔法防御力は0となっている。


ケルブの村サーゲイト城で3500ギルで販売。

FF6 Edit

防御力16、魔法防御力10の頭防具。
ロックカイエンシャドウマッシュモグガウが装備可能。
コーリンゲンの村ジドールの町アルブルグの町帝国首都ベクタで1600ギルで購入できる。
防御性能は同じくコーリンゲンの村で購入できるアイアンヘルムにやや劣るが、
力+3、素早さ+1、体力+2と能力値にそこそこのボーナスがかかる。

  • モータードライブからレア枠で盗め、ダダルマーが通常枠で落とす。
    購入はいずれの場所も崩壊前でしか行えないが、崩壊後もモンスターからなら入手する機会はある。

FF9 Edit

表記は「ねじりはちまき」。帽子系装備の1つ。
力+1の恩恵があるため、グリーンベレーが手に入るまで使う人もいる。
ただ、覚えられるアビリティが
ギャンブル防御」「追加効果発動」というどうでもよさ。


漢らしい装備のくせに、ギャンブル防御とは…。
だからこそか。

FF12 Edit

表記は「ねじりはちまき」。
頭用軽装備。『軽装備6』のライセンスで装備可能。
軽装備の例にもれず最大HP+170、さらに力+2のステータス補正が付く。
物理アタッカーの底上げにちょうどいい。
神都ブルオミシェイスで売られているほか、交易品「格闘家の衣服」(氷の魔石×4、地竜の皮×2、クァールの毛皮×4)でも柔術道着とセットで手に入る。

FFT Edit

表記は「ねじり鉢巻き」。
唯一、物理AT+2の帽子力だすきとセットで。


モンクに合いそうな気もするが、モンクは装備できない。

  • このせいでモンクは3章の一時期、格闘を付けた見習い剣士より貧弱になることも。

FFTA Edit

気持ちを引き締めるのに使う鉢巻き、らしい。
覚えられるアビリティなしの帽子


耐性はないが、攻撃+5が大きな魅力。序盤は物理系ユニットの頭防具に迷ったらこれで。

FFTA2 Edit

表記は「ねじりはちまき」。何故かひらがなに。
攻撃+2、防御+8、魔防+3の帽子
バーサーカーラプターが「カウンター」を覚える。
ほりだしもの「格闘家の装備D」(愛のフライパンウサギのしっぽ体力の果実)で手に入る。


微々たるものではあるが帽子の中で唯一攻撃が上がり、物理防御もトップタイなので、物理系ジョブなら最後まで使える。

FFCC Edit

同名のアーティファクトがある。こうげき+2。

DFF Edit

ベレー帽、堕天使の羽、悪魔の羽×2と8900ギルでトレードできる帽子
特殊効果は特に無い。

DDFF Edit

分類が鉢巻きになった。装備Lv1以上、HP+231、BRV+102。
ショップで6680ギルで買える。

DFFOO Edit

「ねじり鉢巻【IX】」。☆4の防具。エッジの相性装備。
相性性能はHP+680。

FFL Edit

光/闇の章1で購入できる帽子系装備。+1の装備補正があり、軽戦士系のジョブが装備できる。


防御力こそ後半では心もとないが、混乱無効の効果があり、
FFLには「なぐる」「体当たり」「かじる」などの混乱技を使う敵がわんさかいるため、
軽装備系ジョブには長い間お世話になることになる。


だいたい竜騎士編からメモリスト編あたりまでずっとお世話になる。
その間のチャレダンボスのほぼ全てに混乱攻撃があったのが大きい。
混乱は動きが制限されるので、耐性の優先度が高めである。
そのため、「ねじりはちまき」を装備させたいから、
とりあえず物理ジョブはモンクレンジャー、魔法ジョブは赤魔にしとけという感じで、
特に状態異常耐性の無い戦士はチャレダンではなかなか窮屈な思いをした。

  • 現在では金糸のローブに混乱耐性が付いたので、
    とりあえず光/闇の章3から魔法ジョブは赤魔じゃなくてもOKという風になった。
    • ただ、魔道士系の中では最速であり、盾も使えて便利なので結局赤魔を使ってたり。
  • 他に混乱耐性がある装備品は「安らぎの指輪」「赤い靴」等。
  • ナイト編から買える頭装備「ラミアのティアラ」も混乱耐性があったはず。
    軽戦士系ならはちまき、魔道士ならティアラを使おう。
    (赤魔は両方装備できます。)

FFRK Edit

FF5、FFTから帽子として登場。

  • 「ねじり鉢巻【V】」
    レア1。共鳴はFF5。攻撃力が2上がる。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力防御力魔力魔防精神回避
    122(17)1(8)4(33)1(8)93
    34(19)2(9)8(37)2(9)
    56(26)3(12)12(50)3(12)
    1011(41)5(19)21(78)5(19)
    1516(56)8(25)31(106)8(25)
  • 「ねじり鉢巻き【FFT】」
    レア5。共鳴はFFT。攻撃力は上がらない。
    マラークの超必殺技「裏阿修羅」付き。修得ボーナスは魔力+10。
    Lv20のステータスは防御力+85、魔力+38、魔防+124、精神+27、回避+105。
    マラーク初登場のFFTイベント「秘術を継ぎし兄妹」で2016/11/21に追加された。

FFBE Edit

攻撃+7、防御+8の帽子。500ギルで買える。