Top > 防具 > 【エスカッション】
HTML convert time to 0.004 sec.


防具/【エスカッション】

Last-modified: 2018-01-13 (土) 18:00:45

エスカッション(escutcheon)とは、紋章学において絵画や彫刻の中央に描かれている盾の紋章を示す用語のこと。
また、上記の由来から派生して車やギターなどの部品の保護用パーツの名前をエスカッションと呼んでいる。


FF9 Edit

腕防具の一つ。FF9では盾という分類がないので小手として登場している。
スタイナーフライヤが装備可能。
物理回避+10・魔法回避+5・冷属性半減。アビリティ『アンデッドキラー』を使用・修得可能。


Disc3以降は入手することが出来ない。
また、ジャベリンとともにセイブザクイーンの合成に必要なのでコレクターの方は要注意。

FF11 Edit

合成職人向けエンドコンテンツ、及びそれによって手に入る盾の総称。
お題をクリアしていくことで、「装備中に限り、合成にボーナスを得る」効果のある盾を獲得することができる。盾は各合成カテゴリごとに存在する。
なお、戦闘用の盾としての性能はほぼない。


詳細はこちら→エスカッション

FF12 Edit

最弱の。『盾装備1』のライセンス
で装備できる。回避+6。
交易品「メッキされた盾」(火の石×1、抜け殻×1)で手に入る。
かの最強の盾はこのエスカッションに非常に酷似した形状をしており、おそらくFFTのエスカッション(強)のオマージュと思われる。


IZJSでは削除された。

FFT Edit

の1つ。
性能としては最低ランクに近い物なのだが、実はとある場所に凶悪な性能を誇るエスカッションが眠っているらしい。
恐らく、チョコボのデータディスクで現品を見た人がいたのではないかと思われる。


某攻略本の初版には前者しか載っていなかったが、後の増版ではちゃんと後者も載っていた。
ちなみに、ジャベリンの強化版も登場しており、この二つは有名な矛盾の故事にちなむと見られる。

エスカッション(弱) Edit

物理回避10%、魔法回避3%。
最弱の盾。最初から購入できる。

エスカッション(強) Edit

強化版は物理回避75%、魔法回避50%という狂った性能。「見切る」一つで完全回避の達成である。
あんまりな回避に敵が正面からは攻撃してこなくなる。
ただし背後からの攻撃は防げないので位置取りには注意が必要。単騎で突っ込むと後ろから切られる。

  • 背後からの攻撃を避ける事が出来るマントの併用も考慮に入れてみるのも良い。
  • PSP版の攻略本では、エスカッション(強)として扱われている。

敵が投げてこない+持ってこないので、ネルベスカ神殿で取り逃すと二度と入手できない。
また、盾なので増殖もできない。


強エスカッションを装備した雷神チャームされました。エクスカリバー装備しているのでホーリーもできませんでした。


不思議なデータディスクの収録データのうち、「クラウドといっしょ!!」は天球儀関連のイベントが発生しないためネルベスカ神殿での戦闘も発生せず、強化エスカッションを入手できない。

FFEX Edit

軽盾の1つ。

FFBE Edit

防御+36、「アンデッドキラー」のアビリティ付き。
FFTコラボダンジョン「オーボンヌ修道院 地下書庫」の中級探索宝箱から手に入るレシピで制作可能。