Top > 防具 > 【ガントレット】
HTML convert time to 0.010 sec.


防具/【ガントレット】

Last-modified: 2017-10-22 (日) 21:23:16

ヨーロッパで発祥した甲冑の一部で、指先から前腕まで防護する中世の騎士の小手(gauntlet)。ゴーントレットとも言われる。
アクセサリ/【ガントレット】
武器/【ガントレット】


FF1 Edit

ナイト忍者赤魔道士用の腕防具。
試練の城で入手できるが、装備はクラスチェンジするまでお預けとなる。
試練の城2階のこれが入っている宝箱の前でクレイゴーレムと強制戦闘になるが、
無視して進むと3階の宝箱で入手可能。こちらでは強制戦闘がない。


戦闘中にアイテムとして使用する事で「サンダラ」の効果があり、
これを取得すると雑魚戦での戦力が格段に上昇するので、慣れたプレイヤーは氷の洞窟のお共に先に試練の城
を攻略する人が多い。
防具としては、最終的には店売りのまもりのゆびわに取って代わられる。
FC版では防具の欄に空きがないため、売られる運命にある。

  • まもりのゆびわとの性能差はほとんど無い。リボンを装備すれば他の耐性は無関係なので、2人目の戦士や赤魔導士なら、こちらを装備し続ける選択肢も十分にある。

「使用するとサンダラの効果」は、「ウィザードリィ#2 ダイヤモンドの騎士」に出てきた防具「コッズガントレット」が元ネタと思われる。

  • それならフレアーが発動してもらいたいものだが・・・流石にバランスが崩壊するな。
    • でも、GBA版では使うとフレアーの効果のある武器が登場したんだよなぁ。
    • その場合、クレイゴーレムではなく、魔法の効かないフレアー使い2体と戦う必要があるが…

僕と一緒に冒険をしよう!の人のとは違い呪われることは無い。

FF1(GBA版以降) Edit

GBA版以降は風の囁く洞穴で買うことも可能。
エフェクトの早い魔法発射装置としてぜひどうぞ。
トールハンマーより半額以下のお求めやすい価格となっています。


ただし同じ場所ではよりエフェクトが短く威力もやや高いブリザラが発動可能な黒のローブも購入可能。

  • ちなみに値段はそれぞれトールハンマー:40000ギル、黒のローブ:25000ギル、ガントレット:15000ギル。

FF3 Edit

回避率8%,防御力2,魔法防御力3の小手
ナイト竜騎士バイキング忍者が装備できる。
火のクリスタルの称号を手に入れ、ナイトにジョブチェンジできるようになった頃にドワーフの洞窟ナイトの鎧勇者の盾と共に入手できる。
回避率が若干上なミスリルの腕輪程度の性能だが、ミスリルの小手よりは強いので入手しておこう。
これでも、パワーリストダイヤの小手入手まではお世話になるはず。


売値は1250ギル。

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力8,魔法防御力4。重量+1、体力+1の補正が付く。
装備可能ジョブが増え、すっぴん戦士魔剣士たまねぎ剣士も装備可能に。
意外にも忍者も引き続き装備可能だが、イメージ的に似合わない気がする。

FF4 Edit

防御力5,回避率0%,魔法防御力1,魔法回避率1%。精神+3の装備補正が付く小手
セシル(パラディン)専用の腕防具。ミシディアで売られている。
聖なる小手らしく、アンデッドに耐性がある。もちろん暗黒騎士では装備不可。
おそらくパラディンになって最初に装備する防具である。
試練の山攻略後は暗黒装備が装備できないため、これを買う事で戦力がかなり上がる。
懐に余裕があるなら試練の山へ行く前に買っておくのも悪くない。

  • 3000ギルなので、パラディン装備の中では安い方。
    また、セシルが装備出来る小手が少ない為、光の兜ナイトの鎧より優先して買いたい。

セシルの腕装備中では数少ない精神ボーナス付き(他にはクリスタルの小手のみ)。
装備品による能力増減は移動中にも反映されるので、回復したい時だけ光の剣司祭の帽子ローブと共に装備させると回復量に意外なほどの差が出たりする。
もちろんセシル以外に白魔法を使わせる際にも有効。

FF4イージータイプ Edit

イージータイプでの名称は「はがねのこて」。
性能は特に変わらないが、精神の装備補正が掛かる事を考えるとあまりそれらしくないネーミング。

FF4(DS版) Edit

相変わらずまともな小手が少ないので、常時金欠に悩まされるDS版でも買う価値がある防具。


それでもトロイアまで我慢するorギルバートから剥ぎ取って手に入れたルビーの指輪か、カインから剥ぎ取った鉄の小手を装備させて応急処置にする事も多い。
できるだけトロイアまでで無駄な浪費を抑えたい(ギルハント獲得のため)ので、3000ギルでも結構な出費なのである。

  • DS版の防具全般の共通点だが、種族耐性が消滅している点も留意したい。

FF4TA Edit

本来はセシルの初期装備として1つしか手に入らないが、セオドア編で外して引き継げば
終章前編で再加入するセシルが装備している分と合わせて2つ手に入る。
特に意味はないが。

FF9 Edit

FFシリーズでは中堅もしくはそれ以下の扱いが多いガントレットだが、本作では最高峰の扱いで登場する。
スタイナーフライヤの腕用防具、小手の一つ。
物理回避率トップ、火土水風半減、さらに素早さも1上がると最強の小手にふさわしい能力。
最終装備でありながら、その修得アビリティは「かばう」ただ一つ。
騎士道を体現したかのような渋さである。
チョコボのお宝探しで手に入るほか、Disc4の黒魔道士の村の合成屋に「ミスリルのこて」「ドラゴンリスト」と8000ギルを渡せば入手できる。

FF10 Edit

HP限界突破」と「MP限界突破」のアビリティがついたキマリ小手

FF10(INT版) Edit

英語表記ではPride of the Ronzoというすごくかっこいい名前になった。
意訳すると「誇り高きロンゾの魂」という意味だろう。

FF11 Edit

プレートアーマー一式の両手部位装備に当たる。
防御力以外の性能は特に無い。
HQ品で「ガントレット+1」になるが、こちらも防御力が少し上昇するだけである。


詳細はこちら→ガントレット

FF14 Edit

剣術士、斧術士、ナイト戦士暗黒騎士が、LV15から装備出来る防具。
純粋な防御力アップの他、STR、VIT、命中がそれぞれ+1される。
HQ品になると、防御力アップ量が約1.3倍に強化され、STRとVITの補正もそれぞれ+2になる為、かなり性能が変わる。
本作で最初に訪れる事になるダンジョンがLV15から進入可能な為、
剣術士と斧術士は、腕にはこれを装備している事がダンジョンに挑むための最低ラインの装備だともいえる。

DFF Edit

レベル22以上で装備できる小手。特に効果はない。
6050ギルで買える。

DDFF Edit

装備Lv1以上の小手。BRV+21、DEF+14。
ショップで8810ギルで買える。

FFRK Edit

FF3、FF9からレア5の腕防具として登場している。

  • 「ガントレット【III】」
    FF3共鳴。デッシュの専用必殺技「捨て身の決心?」付き。修得ボーナスは魔力+10。
    デッシュ初登場のFF3イベント「解き放たれし大地」で追加された。
    Lv20のステータスは
  • 「ガントレット【IX】」
    FF9共鳴。レア5だが、必殺技や特殊効果は無い。