Top > 防具 > 【フレイムシールド】
HTML convert time to 0.014 sec.


防具/【フレイムシールド】

Last-modified: 2017-08-03 (木) 17:07:52

炎でできた


作品ごとに特性がバラバラである。
「炎だから火に強い」
「炎だから氷に強い」
「炎だから火に弱くなる」
「炎だから火を吸収できる」
「炎だから水に弱くなる」
確かにどの特性も解釈として間違っているわけではないが…

  • 「炎だから火に弱くなる」はおかしいだろ。
    • 火に弱くなるというよりは、炎の力が火の勢いを増幅してしまうという感じだろう。
    • 暑い所へ防寒着を着ていくようなもの、と解釈していた。

関連項目:フレイム系装備炎の盾ファイアシールド


FF4 Edit

防御力3、回避率28%、魔法防御力2、魔法回避率2%の。冷気属性を半減する。
ただし、炎属性に弱くなるので装備する際はアイスアーマーとの組み合わせが前提となる。
セシル(パラディン)、カインシドが装備可能。
最速でゾットの塔の宝箱から手に入るほか、ドワーフの城で1250ギルで買える。
また、フレイムナイトが稀に落とす。

  • 炎弱点なんて性質があるのか…。
    フレイムシールドの名を冠するのに炎弱点って、ゲーム界でも相当珍しいんじゃないか?
  • 前作でも炎系防具は炎弱点だったので、それを継承したものと思われる。
    分かりにくくて不評だったのか、5以降は性質が変わってしまったが。
    • 本作の耐性の仕様が、「炎耐性=冷気弱点」「冷気耐性=炎弱点」と連動しているのが理由。
      同じ属性で耐性と弱点が重なれば、耐性が優先されるのはせめてもの慈悲。
  • 自分の予想では、こうなった理由は「炎の力がどのように発揮されるか?」の解釈内容だと思う。「炎の力で相反する冷気を防ぐ」のか? それとも「炎の力で同じ属性である炎を防ぐ」のか? FF1〜4では前者だった。そこまではいいのだが、「冷気を防ぐ分炎には弱い」というデメリットが付加したのがポイントだと感じた。ちなみに、サガシリーズとかでもこの手の防具の解釈は分かれている。
  • 冷気を防ぐ防具がほしい…でも炎弱点は怖い…このように感じたなら、
    冷気耐性の防具をこの盾だけに絞るといい。なぜなら、盾は戦闘中に外せるから。
    つまり炎攻撃をしてくる相手と戦うときだけ外せばOK。
    不意打ちやバックアタックなどで先制されない限り、これで大丈夫。
    もちろんアイスアーマーなど炎耐性と組み合わせられるようになれば、外すまでもない。
    • しかしSFC・PS版にはこんな致命的なバグが存在しているので、後々の事を考えるとそもそも装備しない方がいいのかもしれない…
    • のちのち、炎と冷気両方に耐性を得る防具が手に入るから、そこまで用心しなくても普通は問題ないと思う。
  • バブイルの塔の地底部分(つまり最初の潜入時)にて、小部屋にアイスアーマーアイスシールドがある。つまりここでフレイム系防具の弱点を打ち消せる。

防御性能数値自体は大差ないのに、アイスシールド(10000ギル)とは値段が全然違う。

FF4イージータイプ Edit

ほのおのたて」の名前で登場。性能は特に変わりはない。

FF4(DS版) Edit

麻痺・混乱を無効化させる効果が追加された。


ブリーズビーストの痛すぎる「ふぶき」を軽減できる、生命維持装置。
こっちをセシルに、フレイムメイルはシドに装備させるといい…か?

FF4TA Edit

リディア編チャレンジダンジョン最奥でレアとして手に入る。
他にもカイン編の宝箱から、フレイムナイトのドロップからも手に入る。
リディア編の時点ではルカの最強の盾であるが、
同じくこの時点でルカの最強武器である大地のハンマーは両手武器なため、
人によっては装備されない場合も。

FF5 Edit

防御力+7、回避率40%、魔法防御力+5、魔法回避率+5%、重量5。
炎属性を吸収することができる。非売品。
ムーアの大森林では、この盾とイージスの盾のどちらを入手するか選ぶことになる。

  • 火災発生後までイージスの盾の宝箱を開けないでいるとその宝箱の中身がコレに変わる。
    • のちにピラミッドでも宝箱から入手可能

ムーアの大森林にあるのは、直後のクリスタル戦はファイガを使用してくるヤツがいるので、
炎の指輪を買い忘れた場合、非常に役立つ。

しかし代わりに手に入らなくなるイージスの盾の方が便利。
初心者用かと思われる。

  • イージスの盾もこれも非売品だが一応後に出現するモンスターから入手可能。
    • 買い忘れたというか、普通にプレイしてれば炎の指輪は高くて買えないだろう。
      まして4人分揃ってるはずもなく、フレイムシールドを活躍させてあげる機会はあるだろう。
      デスポーションがあるから、とか言ってはいけない。

グレネードから低確率で盗める。


売値は20000ギル。

FF6 Edit

防御力+41、回避率+20、魔法防御力+28、魔法回避率+10の
炎属性を吸収し、冷気属性を無効化するが、水属性が弱点になる。
防御性能自体もそれなりに高く、
さらにはアイテム使用で魔法防御無視ファイガを放ち、
装備している間はファイラを×5で習得できる特性もある。
ウーマロ以外の全員が装備可能。
ファルシオンを賭けてアウトサイダーを倒すと入手できるが、
コロシアムのアウトサイダーはかなり強いので注意。


上述のようにコロシアムのアウトサイダーはかなり強いので、
アイスシールドを賭けてイノセントと戦った方がいい。

  • アイスシールドの元手となるアイテムとしてクリスタルメイルが必要だが、いずれの方法でも都合17000ギルあればフレイムシールドを手に入れられる事になる。
    尤も、ファルシオンを賭けた方が戦闘が1回分で済む為、十分前準備が整っていれば其方の方法を取るのも手。
    • 因みにフレイムシールドを賭けた場合はアイスシールドが景品になる(対戦相手はメタルヒットマン)。

最大の利点は「メルトンを吸収出来ること」だろう。

  • この利点は非常に大きい。
    メルトンは究極魔法アルテマ(効果値150)に迫る
    必中・防御無視の高威力(138)攻撃魔法であるばかりか、
    吸収した場合のHP回復力はケアルガを上回るのである。
    敵側の属性(炎・風)にちょっと気をつければ、1回の行動で「攻撃同時回復」が可能。
    魔力を極めれば、敵全体に9999カンストダメ+味方全員9999HP回復という夢のような状態に。
    あと本作の敵側の水属性攻撃は、威力・使用頻度共に低いため、
    水属性弱点はそんなに深刻に考えなくていい。

水属性弱点は、カッパ防具を装備することで吸収できる。
これで、ブルードラゴントンベリマスターなどの
強力な水属性攻撃を使う敵も怖くない。


売値は1ギル。
ラグナロックで変化させる事でも入手可能だが、変化確率が非常に低いのが難点。
変化対象となるモンスターは、ボムバルーングレネードのボム系3種とキマイラ

FF6(GBA版) Edit

基本的な入手方法自体はオリジナル版と変わりないが、魂の祠でインフェルノ(+ケトゥ、ラフ)と何度でも戦えるようになった為、少しずつだがコロシアムを活用せずとも着実に貯まるように(但し、稀にネスラグが現れるが)。
また、メルトドラゴン強化レッドドラゴン等の強力な追加モンスター対策にも大変便利なので、是非とも人数分用意しておきたい所である。

FF10 Edit

炎吸収」のアビリティを付けたティーダの名前。

FF11 Edit

元々、レベル17のとしてデータだけ存在していたが、2010年にようやく実装された。
釣った魚の腹から出てくるという仕様らしい。

盾としてはレベル58で装備可能で、火属性に対する耐性が大きく上がる。
また、近接攻撃を受けた際に火属性の反撃ダメージを与えることがある。


詳細はこちら→フレイムシールド

FF12 Edit

物理回避+16の。『盾装備3』のライセンスが必要。
回避率はゴールドシールドと全く同じだが、火属性を半減させる。
マリリスボムキングなどは通常攻撃やかみつき・体当たりも火属性攻撃なので、
このような強いモブ・ボスに対してフレイムシールドが1枚でもあれば格段に戦闘が楽になる。


入手ルートはブルオミシェイス終了後、ブルオミシェイスやラバナスタナルビナで購入するのが基本。
その辺のザコが落としたり交易品で手に入るなんて事はない。
他にある唯一の入手ルートは、モブイシュタムから低確率で盗む事。
もちろん倒してしまうと二度と出なくなる。
はっきり言って面倒なだけに見えるが、ポイントはガリフで依頼を受けられる点である。
討伐地はヘネだし残念ながらガリフ前には間に合わないが、ナブディスへ急ぎたい人には助かる、かもしれない。

FF12IZJS Edit

性能面の変化は特にないが、エルダードラゴン対策の為かエルトの里で購入可能になった。

FF15 Edit

ノクトグラディオラスが使用するの一つ。
炎耐性を持ち、使用時はさらに耐性が上がる。
炎属性攻撃を受けると攻撃力が上昇する。

FFT Edit

炎属性吸収、冷属性半減の効果を持つ
水属性が弱点となるので、ボーンスナッチが怖い。

FFTA Edit

炎属性で炎吸収、氷半減、水弱点の。非売品。
炎を力にする魔法の紋様が書いてあるもの。

FFTA2 Edit

炎属性で炎吸収の。氷半減がないため、水弱点もない。
ほりだしもの「炎力が宿る装備A」(炎の刻印呪われたコイン大蛇の牙)で手に入る。
盾の性能は似たり寄ったりなので主に吸収目的で使われる。

FFCC Edit

クラヴァット専用の。炎耐性を持つ。
レシピ「ほのおのたて」と、てつ?×2、マグマいわ×1で合成できる。

DFF Edit

バッツDestiny OdysseyでDPを5残してクリアする事で手に入る
その後はショップでバックラー幸運の破片変化の粉×4に3700ギルでトレードできる。
装備レベル14以上。激突HPダメージカット+20%の効果を持つ。
別に火や氷の攻撃のダメージが変化したりはしない。

DDFF Edit

装備Lv1以上の。DEF+12、激突HPダメージカット+5%の効果がある。
モーグリショップで60KPで買える。

DFFAC Edit

ウォーリア・オブ・ライトスキンセットに設定できるウェポンの一つ。
C.Lv7にするとショップで購入可能。価格は3600ギル。


FF1のほのおのたてが元。
フレイムソードとのセットになっている。

FFEX Edit

軽盾の1つ。

FFRK Edit

FF4、FF6からとして登場している。

  • 「フレイムシールド【IV】」
    氷属性軽減(中)と炎属性弱点の効果を持つ。
    レア3。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv防御力魔防回避
    116(35)10(22)102
    1027(64)17(39)
    1533(82)21(50)
    2039(100)24(61)
    2546(118)28(72)
  • 「フレイムシールド【VI】」
    レア5。炎属性軽減(小)の効果を持つ。
    Lv20時のステータスは防御力+95(共鳴時164)、魔防+64(共鳴時107)、回避+110。