Top > 防具 > 【英雄の盾】
HTML convert time to 0.010 sec.


防具/【英雄の盾】

Last-modified: 2017-06-20 (火) 23:53:06

FF6で初登場し、以降はリメイク作品を中心に登場している。
登場すれば、大概の作品で最強の座に君臨してしまうかなり強い盾である。


FF1(GBA版以降) Edit

追加アイテムとして登場した。
ナイト(※GBA版)と忍者の最強ので、最強の防御・回避を誇り、装備すると全属性に耐性を得る。
神竜を倒すと1個だけ入手可能である。

  • これより入手難易度が低く複数個入手可能で、『物理攻撃を1/3の確率で無効化』という強力な特殊効果付のエルフのマントという優秀な盾(マント)があるのが悩ましい所。もっとも防御力はエルフのマントより高く、重量も0で、何よりエルフのマントと違い『リボンで耐性を補う必要が無い=頭防具を自由に装備可能』というメリットはある。
  • PSP版はより防御力の高いマスターシールドが追加されたため、ナイトの装備可能な最強の盾の座は明け渡してしまったが、マスターシールドを装備できない忍者にとってはPSP版でも変わらず最強の盾の座を保っている。

忍者も装備できる。リボン要らずになる便利な盾。
PSP版ではナイト(および赤魔)にはさらに強力なマスターシールドがあるので
忍者にはこれを装備させよう。
ただ、GBA版でもナイトならレベル55迄にクラスチェンジすれば
最終的に魔法防御がカンストする為、最低限の耐性をFC版準拠の装備で補えてしまう。
その場合も忍者がいるならこれを装備させよう。

  • 忍者には優秀な頭防具黒頭巾があるので、特別なこだわりがなければ忍者にこれを装備させよう。
    • 能力値がカンスト済or防御力を重視するなら黒頭巾(防御力8)よりもクリスタルヘルム(防御力10)の方が強い。
      防御力だけでなく回避率ボーナスも黒頭巾より+3高い。
  • ナイト(及び忍者)の魔法防御はLv50でのクラスチェンジでギリギリ255。Lv55だと間に合わない。

FF4(GBA版) Edit

追加アイテムとして登場。ブラキオレイドスを倒すと手に入る
他の防具で耐性を得ている属性を全て吸収するという反則クラスな性能を持つ。
しかも全キャラが装備する事ができる。まさに最強の盾である。
さらにブラキオレイドスは何度でも出現するため、全員分揃える事も可能。
だが多くのプレイヤーはエッジに装備させるかどうかで迷うという。

  • パラメータをしっかり上げれば、陸奥守+英雄の盾の攻撃力は198になる。
  • エッジは片手に盾を装備した場合でも二刀流時の攻撃力UP補正がかかるので、武器の攻撃力が下がる以外はデメリットはない。

ヤンはこの盾を両手に装備出来る上に、
攻撃力がレベルにより自動上昇する特殊な特性を持っているため、
防御力を大幅に高めてなおかつ攻撃力据え置きという芸当ができたりする。
実際は命中率が素手同様になるので攻撃力が若干下がるのだが、
この盾の性能による恩恵があまりにも大きいため、問題は無いだろう。

  • ヤンは攻撃力が高いが、これを手に入れるまでは、盾が使えないため物理防御回数が少ない。
    ある意味、特効を加味すること前提で後衛に置いたほうが無難かもしれない。
    ところがこれを手にすると、気兼ねなく強敵相手でも前衛に出せるようになる。
    エッジと違って「攻撃力据え置きの両利き」なのが重要。

防御力+20、回避率+55%、魔法防御力+20、魔法回避率+15%、全能力値+15。
上記のようにヤンの両手に持たせると全能力値+30というとんでもないドーピングがされる。

  • これにアダマンアーマーが加わると、全能力値+45という恐ろしい構図に…。

これを手に入れて、チートで無理やり最後まで連れ回したテラも装備できることが確認できた。GBA版開発当初はテラもヤン達と同じく、最終メンバーにできる予定だったのかもしれない。
だがテラと同じくチートで無理やり連れ回した暗黒騎士セシルとフースーヤは非常に残念ながら装備不可だった。 (T-T


売値は5ギル。

FF4(携帯版) Edit

携帯版ではゼロムスEGを倒すと必ずドロップする。
だが能力値補正が+5になってしまった……


防御面、ステータス補正はFF4TAに準じた性能に格下げされたが、
全員装備可能という点のみはGBA版から変わらずなため
やはり最強の盾として猛威を奮う。

FF4TA(ガラケー版〜PSP版) Edit

真月深層部B14Fにいるオメガを倒すと入手できる。
性能はGBA版とほぼ同じだが、
装備可能キャラは一部に限定されてしまっている。


三大属性を防御できる防具はドラゴンシリーズクリスタルヘルム守りの指輪
どれかを一緒に装備させるといい。


深層部の深いところでは、強力な属性攻撃を繰り出してくる敵が多いので、
逃げ足の速いカインに装備させるのがおすすめ。
セシルセオドアゴルベーザルナシリーズで強化できるので、必須というわけではない。


防御力等の数値・耐性・装備可能キャラなどにおいては、アダマンシールドに一歩譲っている。
ただし、属性吸収効果を考慮すれば最強の盾と言っても差し支えない。


説明は「真の英雄のみが持つことのできる盾」(アプリ版)。
前作では全員装備出来たが今作で装備できるのは
セオドア、セシル、カイン、シド、ルカ、ゴルベーザの6人のみ。
正直この説明文ではセシルやカインはともかく、シドやルカは少々違和感がある気がしなくもない。
Wii版やPSP版では装備品の性能のみの表示になったので問題は無くなったが…。

FF4TA(iOS版) Edit

歴代作品のボスが登場しないため、真月・最深部に専用の宝箱が設置され、ルナリヴァイアを倒すと入手。
宝箱は開ける前に警告が出るためいきなりワナに引っかかるようなことはない。今回もルナリヴァイアの搦め手重視の攻め方には注意すること。

FF6 Edit

血塗られた盾が変化した最強クラスの
防御力+59、回避率+40、魔法防御力+59、魔法回避率+40。
各種性能がトップクラスに高く、総合力では文句なしに最強と言える。
尤も、性能云々より究極魔法アルテマを習得できる(倍率1倍)のが嬉しいかもしれない。
装備するとアルテマが取得可能なので、魔石ラグナロックを取らなくても大丈夫。
加えて、ウーマロ以外全員装備可能。


血塗られた盾を装備した状態で256回戦闘すると呪いが解除されて出現するという特殊な取得法の盾。
その性能は全ての属性攻撃を無効化又は吸収し、さらに究極魔法アルテマを習得する効果もある。
魔石をラグナロクにした場合、アルテマを覚える手段はこれのみになる。
(ただしレベル99で習得できるティナ、それをものまねできるゴゴ、は除く)


属性攻撃への耐性の内訳は以下の通り:
『吸収→炎氷雷聖、 無効化→水地風毒』。
ただアイスシールドと同様に、フリジングダストノーザンクロスなどの凍結攻撃は防げないので注意。

  • この盾は、上記の全属性ダメージ攻撃完全ガード機能だけでなく、
    最終被ダメージを数%カットする機能まで付いているとか
    本当に至れり尽くせりな装備である。

昔、やりこみ大賞でコレと血塗られた盾を同時にアイテム欄に入れた映像を送った人がいたらしく、
反則技の一例として取り上げられていた。

  • GBA版ならおかしくないんだけどねぇ…
    • あの企画は時折「明らかなチート・データ改竄」によるものをいわゆる「晒し上げ」にしてたからな。

物理・魔法共に+40という高い回避率を誇るが物理回避率の意味はないため、
回避率的にはフォースシールドの方が強くなってしまった…。

  • それに加えてフォースシールドと甲羅の盾の魔法防御力は英雄の盾より数値は上であり、
    更に甲羅の盾はカッパ状態限定でなら防御力も英雄の盾より上(加えて、向こうは水属性を吸収出来る)。

血塗られた盾から変化するのは本作だけ。
過去に魔大戦という大きな過ちがあったことから推測すると、
『戦時中の英雄は平和な時代にはただの殺戮者。しかし再び英雄になる時が来た』
といった意味ももしかしたらあるのかもしれない。


売値は1ギル。
コロシアムに賭けるとフォースシールドが景品になる(対戦相手は悪魔の騎士)。
当然勿体無いので賭けないように。


全属性吸収or無効という仕様の盲点で属性魔法からはMPを吸えなくなってしまう為、魔封剣との相性が悪い。

FF6(GBA版) Edit

回避率の仕様が修正されたGBA版ではその分価値が向上している。
ようやく本作最強のの地位を取り戻したと言えるだろう。


GBA版では量産が可能になった伝説の八竜ex戦で活躍してくれるだろう。


回避率バグが直ったことにより取り戻した物理回避率+40がかなり強力。
シャドウなどはこの盾と朧月グリーンベレーを装備するだけで、回避率128を達成できてしまう。
魔法回避率+40もフォースシールドにこそ及ばないものの、アチラは「対魔法専用防具」ということを考えれば仕方がないだろう。
それよりも「魔法に強い」イージスの盾と同じ数値なのはスゴイと言える。
『防御力』も「物理」は甲羅の盾に次ぐNo.2、「魔法」はフォース・甲羅に次ぐNo.3。
それらに加えて「属性攻撃に対しては無敵」という性能。
総合性能的に考えると、間違いなく本作のNo.1防具だろう。


バグ裏技とはいえGBA版では英雄の盾が量産できてしまう。
この手法で人数分量産してみると、改めてこの盾の超高性能ぶりが際立つ。
特に属性攻撃に無敵になり、フォースフィルドが無用に。
雷神の盾フレイムシールドなども無用に…。
確かにパーティの戦力は大幅UPするものの……。
英雄の盾が本来「作中1点モノだからこその超高性能」という意味が量産してみるとよくわかる。

FF15 Edit

ノクトグラディオが使用するの一つ。
弾耐性を持つ盾で、使用時は更に耐性がアップする。


体験版ではタイミング良くガードする事でどんな攻撃も防ぐことが出来た。

DFF Edit

雷神の盾エデンのウロコ×5、31920ギルでトレード可能な
性能は最高クラスだが、特殊効果やコンビネーションが一切無いので防御力が高いだけのタダの盾。

DDFF Edit

装備Lv100以上、DEF+73、激突HPダメージカット+20%の効果を持つ
雷神の盾マスターシールド、エデンの装甲、180320ギルでトレード可能。
アーティファクトが使えない公式ルールではよく使われる装備の一つ。

FFL Edit

挑戦者の館のオメガウェポン討伐後の報酬の一つ。。
全状態異常を防ぐ最強のだが、両手持ち二刀流がある今作ではあまり出番は無いだろう。


赤魔道士を回復役にする場合等にミラクルシューズテトラリング等と合わせて使うとよい。
二刀流や両手持ちをしたい場合はリボンを集めた方がいいが、こちらはアクセサリ欄が空くのが最大のメリット。

FFEX Edit

重盾の1つ。

FFBE Edit

防御48、全属性耐性+20%UPの重盾。
降臨の間のオルトロステュポーンの覚醒級の初回クリア報酬。