Top > 防具 > 【黒装束】
HTML convert time to 0.070 sec.


防具/【黒装束】

Last-modified: 2017-06-20 (火) 23:45:28

初出はFF2。それ以降の殆どのシリーズ(リメイク作品)に、トップクラスの性能を持つ服として登場している。
いかにも隠密系のジョブ・キャラが使用しそうな名前・外見であり、ゲーム中でもほぼその通り。
傾向として、数値的には最強でないが、素早さや回避などを上昇させる効果を持つ場合が多い。


忍者の定番のように扱われがちな黒装束と黒頭巾だが、実際は黒よりも紺や茶色、柿色などのものが用いられたらしい。
これらの色の方がより闇に溶け込みやすいらしい。真っ黒だと逆に、夜でも輪郭が浮かび上がりやすく目立つのだとか。
また昼間は、当然ながらこんなバレバレの格好はしない。商人など一般人の衣服で変装するのが常だったとされる。


アクセサリ/【黒装束】


FF1(GBA版以降) Edit

追加アイテムの中でも最高クラスの性能を持つ逸品。
素早さが+10されるというだけでなく防御力もトップクラス。
問題はシーフ忍者しか装備できないことと、入手が困難だということ。
ちなみに、某攻略本では「くしょうぞく」と誤植されている箇所が二箇所も存在する。

  • 一体どこをどう間違えたらそんな誤植になるんだろうか。
    • わざとじゃねえの?
    • 手書き原稿から起こしていた時代の本にはこの手の誤植はよくある話。
      しかしあの本、増刷しまくってたはずなのだが直ってないんだろうか……
  • ちなみに素早さ+10だけでなく地味に力も+1される。

忍者専用装備の村雨は素早さ−5なので、こいつで打ち消そう。

  • ただし、実際のところは村雨よりもルーンアクス(MP25消費で全ヒットクリティカル)の方が強かったりするので、わざわざこれを素早さを下げる効果を打ち消すのに使う必要はないだろう。
    • さらにPSP版では村雨と同攻撃力かつ村雨とは逆に素早さボーナス(速+20)のある短剣ラストダガーもある。

繋ぎとしては優秀ではあるが、防御力的にはクリスタルメイル(防御力44)に劣るため、素早さがカンストした場合にはそちらを装備した方が良かったりする。
また、PSP版では素早さが育ち切っていない場合でもより性能の良いサバイバルベスト(防御力45 速+15 体+15)がある。


GBA版では全装備品中で最も素早さの上がる装備品(速+10)であった。
PSP版以降はシャドウマスク(速+30)・ラストダガー(速+20)・サバイバルベスト(速+15)の追加によりトップの座からは陥落したが、それでも全装備品中4番目に素早さの上がる装備品ではある。


入手は風の囁く洞穴のB29FかB35Fがボーナスマップ(水没城)の場合のみ。
どちらか片方がボーナスマップになればよく、特定階のボーナスマップのみでしか出ないアイテムの中では粘るのは多少楽なものの、階層が深いために入手には骨が折れる。
一方でクリスタルメイルは階層が浅いB3Fかつ運が良ければボーナスマップでなくとも入手可能と、防御力だけでなく入手難易度でも負けてしまっていたりする。

FF2 Edit

ゲーム終盤で手に入る体防具。
重量魔法干渉共に非常に低く、装備すると素早さが+10増加され、更に変化にも耐性がある。
この後に出てくる体防具は異常に重く魔法干渉も高い為、実質的な最強の防具。
1着目がミシディアの洞窟の1階にある為、仮面入手前に手に入れることも可能である。

  • ウィザード狩りのお供に。当然それ以外でも重宝するので売らないように。

カヌー入手後にミシディアに行くのが最速の入手タイミング。
その入手はそれなりに困難だが、挑戦したプレイヤーも多いはず。


FC版では素手の場合の回避率99%を維持する為に必須。
マサムネ装備の際には黒のローブがよいと思う。
携帯版はステータスバグの為、89を超えたら装備してはいけない。

  • これ以後装備変更する予定がなければ装備しても問題ない。能力アップ装備を外す時が問題なのだ。
    再び能力値を育てることになる。
  • FC版では素早さが109(あ9)まで上がる為、耐性に小さな穴が開くが、
    金の髪飾りでも回避率99%を維持出来る。
    盗賊の小手でも可能だが、魔法干渉が高い事が問題。)

本編ではレッドドラゴン、SoRではブラックドラゴンが落とすので人数分集めることも可能。
どちらも出現率は低いため苦労するが。


能力が極まってくると、素早さはカンストするし、武器の回避率だけで回避率99%は実現できるようになるので、素肌より堅いだけが取り柄の装備に成り下がってしまう(そもそも、耐性はリボンで賄ってるし)。そうなったら、魔法防御が高いローブに着替えよう。

  • それでも後列に配置される事が多く回避率も低いままで、素早さが上がりにくいマリアにとってはローブ類よりも最終装備候補になりうる。
    前衛で敵の攻撃にさらされ続け回避率を高めたフリオニール・ガイの両名に素早さで後れをとる事も少なくないのだから。
    • 素早さに関わるのは回避確率の方だろ?盾を持って武器を振り続け回避確率を高めたの間違いじゃないの?
    • 「敵の攻撃にさらされ続け」ることで上がるのは回避レベルであって素早さとは無関係だけど、そういう前衛は回避率重視の装備をするわけで素早さが上がりやすくなるから間違いでもないかと。

FF3 Edit

回避率+70%、防御力+8、魔法防御力+5。
水の町アムルで3800ギルで購入可能なシーフ用の防具。
珍しく歴代のFFと違って最強クラスの防具という立ち位置では無いが、
シーフを連れて行く際には彼に装備させてあげよう。


この時点で入手できる体防具としては物理・魔法防御力ともに実に微妙な性能だが、
物理回避率は驚異の70%を誇っているため後列+ブーメランと併せるとシーフがかなり頑丈になる。
また、素早さ+5の装備ボーナスがある。
アムルの町で1つ拾えるのでシーフを複数人入れないなら買う必要はない。


当然だが忍者も装備できる。
物理攻撃に対してだけなら、回避18しかないクリスタルメイルなんかよりよっぽど有用である。

  • ダメージ系魔法攻撃で脅威になるのはあのクムクムのガ系魔法くらいで、後は通常攻撃の被害が大きい。
    ザコ戦での消耗を抑えるために「リボン+黒装束」が活躍する…時もあるだろうか? ボス戦はクリスタル装備の出番で。

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力+30、魔法防御力+18。体力素早さ+2の補正が付く。
FC版よりも装備可能なジョブが増え、すっぴんモンク狩人空手家たまねぎ剣士も装備可能に。
本作では『狩人の最強の体防具』でもある。
FC版に比べ能力値補正が変更された+回避率向上はなくなったものの 防御性能が大幅に向上し、装備可能なジョブも増えたので、使い勝手が非常に良くなった。
但し、値段は5000ギルに値上がりしている。


説明文によると攻撃をかわしやすくなるらしいのだが、これを装備したキャラが物理攻撃をかわしたのを見たことがない。
というかゲームを通じて、敵が「くらやみ」状態以外で物理攻撃を外したのを見たことがない。

  • そもそもDS版では鎧に回避率付加の要素が存在しないので、代わりに防御性能の大幅向上で充当させたと見るべきだろう。

FF4 Edit

月の地下渓谷で入手できるエッジ専用防具(但し、入手するには宝箱にいる魔人兵2体を倒す必要がある)。
防御だけでなく回避率や魔法防御も上がり、素早さも上昇するためエッジの長所を伸ばしてくれる。
エッジは源氏の鎧を装備できるのでそっちを装備してしまいそうだが、黒装束の方がすべて勝っている。

  • クリスタルメイルと1しか違わない防御にアダマンアーマーを除くと最高の魔法防御、そして最高の回避率に光のローブに次ぐ最高クラスの魔法回避率……
    数値だけで見るととんでもない防具だが、エッジの特性を考えるとそこまで反則的とまではいかないバランスとなっている。

装備時の上昇値

  • 素早さ    +3
  • 防御     +24
  • 回避率    +70
  • 魔法防御   +15
  • 魔法回避率 +8

ちなみに32000ギルで売却可能。


SFC版の64階層バグでヤンを最終メンバーの一員にしてラスダンである月の地下渓谷でこれをゲットしたが残念ながらヤンはこれを装備できない。そのため彼の体防具は基本的に黒帯道着のままに...。

FF4イージータイプ Edit

イージータイプでの名称は「にんじゃふく(忍者服)」
この世界の忍者は皆黒装束を装備しているようだ。
汚いな、流石忍者汚い。


地味に素早さの装備補正値が+5にUPしている。

FF4(GBA版) Edit

GBA版ではアサシンベストの登場により二番手に。

FF4(DS版) Edit

売値が20000ギルにダウン。


宝箱入りのモンスターが巨人兵1体になった。とは言え、オリジナル版よりも強化されているのでその点は注意。

FF4TA Edit

終章後編の深層部10階で手に入る。
今作では他に補正の高い体防具が多く存在するので影が薄い。

  • 回避補正が+70もある。これは、ピンクアーマーに次ぐ高い値であるが、簡単に入手できる点が大きい。残念ながら忍者の5人しか装備できないのだが、これとある盾を装備すると…。

炎のマフラーがあるため、2人以上忍者がいるパーティーでないと出番はほぼない。

FF5 Edit

防御力+17、魔法防御力+2、重量+3。
終盤の蜃気楼の町で9000ギルで買える戦闘服であり、店売りの戦闘服では最高の防御力を誇る。
また、ピラミッドで拾えるが、フォールガード2体or暗黒魔道士バンデルクアール2体を倒す必要がある。
装備ボーナスとして『素早さ+1』が設定されており、使い勝手は悪くない。
が、この防具より数段凶悪な無限分身ボーンメイルが使われる方が多い。

  • 獲得時期の遅さなどもあり、本作では控えめなポジション。
  • ミラージュベストの無限分身はバグなので敬遠する人もいる。バグ無しの場合は攻撃を一回防ぐだけ。
    ボーンメイルはHP回復手段の確保が必須などクセが非常に強い。
    安定性・無難さを求めるならこちらもアリだろう。

FF6 Edit

防御力+68、魔法防御力+46の服。何より素早さ+6のボーナスが大きい。
ロックシャドウマッシュセッツァーガウゴゴが装備可能。
崩壊後ジドールマランダで13000ギルで買える。
素早さの低いキャラに是非。
これ以上の素早さボーナスを持つ防具はナッツンスーツ(+7)のみ。


案外ゴゴ用の体防具として優秀。
ゴゴは「ラグナロックものまね」&「盗みの追加要員」として、レアアイテムゲットに大変役にたつ。
黒装束を装備し、アクセサリで盗賊の腕輪と安全のためにリボンを装着する。
これで戦闘開始時に誰かがヘイスガを唱え、GBA版ではさそりの尻尾も装備できれば、
魔石装備ができなくて「鈍重」なゴゴも、かなり速く動けるようになる。
なおゴゴも通常戦闘はミラージュベストでも良いのだが、
ラグナロックものまね連発&盗み連発では「長期の対峙戦」となるので、基礎防御力の高い黒装束のほうが良い。

  • とは言え、ミラージュベストも運が良ければかなり分身が長持ちするし、ラグナロックものまねも運が良ければ即座に終了する。
    高確率で盗める&ラグナロックが成功する相手を狙う場合なら長期戦にはなりにくい筈なので、
    ミラージュベストの方が被ダメージ量が結果的に抑えやすい。
    加えて、ミラージュベストは物理攻撃型の即死攻撃も最低1回は受け止められる為、保険的な要素のアドバンテージもある。
  • 一応、なげるコマンドで黒装束の基礎防御力を活かしつつ分身を付加する事も可能だが、コマンドを付け加える必要と同時に分身を作る工程を挟まなければならないので、それらを省ける上に素早さ以外に魔法回避率上昇を持つミラージュベストも確かに有用だと思う。

防御を捨てるなら、さっさとダイスを投げるのが仕事のセッツァーの最終装備。

FF9 Edit

系の身体用防具として登場。
装備すると、気力+3・物理防御力+37の効果がある。
使用及び修得可能なアビリティは、『混乱回避の術』『固まらずの術』。
装備可能なキャラクターは、「ジタン」「ビビ」「ガーネット」「クイナ」「エーコ」「サラマンダー」の6人。
黒魔道士の村(DISC4)」のショップで16300ギルを払うと購入できる。
また、パンデモニウムで戦うガーランドから盗む(確率16/256)ことでも手に入る。

FF12 Edit

「魔装備6」のライセンスで装備可能な体魔装備
防御+27、魔力+6、スピード+3。スピードが上がる体魔装備はこれだけ。
店でも買えるが、フォーン海岸のトレジャーから入手できるほか、
パンプキンヘッドから低確率で盗め、
交易品の「忍者の衣服」(火の魔石×5、良質のウール×4、地竜のなめし革×2)でも黒頭巾とセットで手に入る。


対となる黒頭巾共々魔装備にカテゴライズされたのはなんか不思議。

FF12RW Edit

『漆黒に染めぬかれた闇夜の戦闘着。』
ヴァン専用防具の胸当て。物理防御54、魔法防御36、力+10。
ショップで買えるほか、ミッション6-4「聖晶石の前で待つ者」クリア時にも入手できる。

FFT Edit

HP+100、ストップ無効の
 
地属性吸収で地烈斬で回復が出来る大地の衣、物理AT+2の力だすき
物理AT+1&戦闘不能無効の柔術道着らに比べると、
HPの上昇量は多いが、追加効果で見劣りする感は否めない。
銀髪鬼(正確にはその取り巻き)戦では役立つが……

  • ストップの状態異常は、回復方法がデスペナとチョコエスナしかないので、
    そこらへんを考慮に入れれば有難い追加効果である。
    まぁ他にもヒスイの腕輪とかもあるんだけども
    • 八角棒殴っても治せる。……死ななければ。
  • にゃんにゃんの相手にも。

FFTA Edit

セージが「武器ぼうぎょUP」を覚える
スピード+2、回避+1、ストップ無効。
忍びの衣に似ているが、耐性がある分使いやすい。

FFTA2 Edit

基本は前作と同じ。ストップ耐性がある
セージが「武器ぼうぎょUP」を覚える。
ほりだしもの「隠密セットB」(良質の皮皇帝のウロコ大鳥の羽根)で手に入る。

FFUSA Edit

ロック専用の固定装備。防御力13。素早さ+5の補正も持つ。
専用武器の風魔手裏剣と合わせて、忍者風な彼にピッタリの防具。
本作の防具では唯一の即死耐性を持つが、それを有効活用できる場面はあまりない。

DFF Edit

レベル69以上で装備できる。特に効果はない。
力だすきディアボロスの翼×3、イエロージェムと16530ギルでトレードできる。

DDFF Edit

Lv60以上から装備可能になった。HP+2246、BRV+29、DEF-1、ギミックダメージ40%カットの効果がある
能力的には同レベル装備のレッドジャケットのほうが強い。
トレードに必要なものは力だすき、他はトロイアの織物、死神の願い5個、83850ギル。
クリムゾンベストのトレード材料にもなる。

FFL Edit

系の防具。速さ+4の効果がある。

FFRK Edit

「黒装束【IV】」。FF4共鳴のレア4の軽装鎧。
ステータスは下記。()は共鳴時。

Lv防御力魔防回避
138(60)38(60)112
1558(115)58(115)
2065(136)65(136)
2572(157)72(157)
3080(179)80(179)

FFEX Edit

服(体)の1つ。

FFBE Edit

の1つ。攻撃+5、防御+35。
マルロの隠し里のデブチョコボでスタークォーツ?20個と交換可能。