Top > 魔法 > 【ストンラスキン】
HTML convert time to 0.003 sec.


魔法/【ストンラスキン】

Last-modified: 2018-01-10 (水) 23:24:05

白魔法「ストンスキン」のラ系魔法(ストンスキン)。


「ストンスキン」はFF11で初登場した白魔法で、「自身に一定量のダメージを肩代わりして受けるバリアを張る」効果。
サガシリーズでもロマサガ3で「ストーンスキン」の名称で登場している。


FF14 Edit

4.0より前のバージョンにて白魔道士が使用できた専用魔法。
「習得Lv50、ダメージを防ぐバリアをパーティーに張る。耐久力は対象の最大HPに依存。非戦闘時しか唱えられない。」という効果だった。
4.0のジョブ難易度調整の過程でストンスキンは敵専用魔法となり、それに関連して上位のストンラスキンも削除され、使う敵もいなくなった。

PFF Edit

ヤ・シュトラ(ノーマル)プレミアムスキル
チャージ速度は中速、知恵メメント対応。
パーティ全体にダメージ吸収のバリアを付与する。
判定はパーティ全体で800ダメージまで、割と直ぐに剥がれるため過信は厳禁。

FFRK Edit

ヤ・シュトラの専用必殺技。
味方全体の防御力&魔法防御力を一定時間アップ(特大)。
必殺技が付いている装備はタイラス【XIV】
2015/7/22、初のFF14イベント「猛る焔神」でヤ・シュトラと合わせて追加された。


鉄壁のグリモア?と同じ効果を持つ唯一の技である。
鉄壁のグリモアが短縮された「鉄壁」と呼ばれていることから、こちらを「猫壁」と呼ぶ場合もある。
原作では魔法だったが、沈黙でも使用可能。(これも鉄壁同様)。
高難易度では必須ともいえる技であり、鉄壁のグリモア、ストンラスキン、あるいは「神壁のグリモア」のような上位互換技のいずれかは早めに入手したい。


鉄壁とは同性能であるが、あえて欠点を上げるとすれば、白魔1人パーティが組みにくい点だろう。
使い手であるヤ・シュトラ自体が白魔法の使い手で魔法回復タイプのキャラであるため、
シェルガ(またはプロテガ)を持たせると、1ターン目ストンラスキン→2ターン目シェルガとなり、回復魔法を使えるようになるのが3ターン目からとなる。
もちろんフレンド召喚では全く問題ない。