Top > 魔法 > 【バスナ】
HTML convert time to 0.004 sec.


魔法/【バスナ】

Last-modified: 2016-06-14 (火) 00:54:43

FF2で登場。戦闘中の一時的なステータス異常を治療する魔法。
戦闘終了後も続く種類に関してはエスナが必要となる。


「バ」トル中・終了後に勝手に治る
「ス」テータス異常を
「な」おす


FF2 Edit

戦闘中の状態異常を回復させる白魔法バスナの本で覚えられる。
レベルによって治療できる異常の数が異なり
Lv1:
Lv2:睡眠
Lv3:沈黙
Lv4:小人
Lv5:麻痺
Lv6:混乱
となっている。


モルボルグレートの攻撃の追加効果で発生する
「どくをうけた」「ねむりについた」「ちんもくした」「ちいさくなった?!」「マヒした」「こんらんした??」
の順番どおりになってる。


2の一時変化はエスナでは治せないので、この魔法の存在意義が出てくる。
しかしバスナを使う間もなく勝手に治ることが多いため、使用機会は極めて稀。


瀕死の仲間に使うとなぜか発動エフェクトが出て「びびらせた」というメッセージが表示される。

FF4 Edit

4ではバスナ自体は存在しない(データ内では存在する)が、ミスリルの杖を使うことで同様の効果が発動する。

FF4(DS版) Edit

DS版では、ミスリルの杖使用時にちゃんとバスナと表示される。

FFL Edit

レベル4の白魔法として復活。消費MPは20。
バトル中のステータス異常(マヒ・眠り・混乱・呪い・バーサク)を治療する。

  • 睡眠と混乱は魔道士で叩けばいいし、呪いも十字架で治せばいい。
    だがマヒが治せる、それだけでこの魔法には十二分な価値がある。
  • 魔道士系には状態異常系の追加効果がある武器を持たせるというパターンもあるため(鞭とか
    ミニマムナイフとか)混乱や睡眠も安全に治せるこの魔法は便利。
    (今の段階だと「万能薬」は貴重品だし。)