Top > 魔法 > 【ブレイブ】
HTML convert time to 0.005 sec.


魔法/【ブレイブ】

Last-modified: 2017-09-01 (金) 20:37:02

初出はFF12。


関連:バトル/【ブレイブ】バトル/【Brave】システム/【ブレイブ】


FF4(DS版) Edit

おもいだす」「ふたりがけ」のみで発動する補助魔法。
バブル」「フェイス」と同様、FF12から逆輸入される形でDS版に追加された。
味方PT全員のを1.2倍にする。

  • ふたりがけなら、セシル+エッジかリディア+エッジの組み合わせにより発動する。
    シンクロ率100%でないと発動しないため詠唱前にHP及びMPは全快にしておきたい。
    (使用者2名の「現在HP/最大HP」と「現在MP/最大MP」の数値が近いほどシンクロ率は高くなる)

FF6(GBA版) Edit

PTの味方全員にかけられ、次の物理攻撃の与ダメージ量を1回だけ3倍にアップさせる間接魔法
ただし、二刀流乱れうちを使っても効果は最初の1回にしか適用されない。
そうそうウマイ話はない、という良い見本である。
GBA版追加魔石ギルガメッシュから覚えることができる(修得倍率×5,消費MP20)。


習得時期が遅めなこともあり、はっきり言ってあまり使えない魔法。
特殊な制限プレイなら使えなくもない……か?

  • 性能的には「使えない」というほどの低性能でもない気がする。
    まぁ「登場」時期が遅く、活用機会が少ないのは確かだが…。
  • 簡単にダメージがカンストし、強力な魔法を全員が覚えられるこの作品に出たのも使い辛い一因か。
    4や5なら終盤でも使い手があったかもしれない。
    • せめて6にもダメージ限界突破があれば……。
      ステータス吟味で力をあまり上げていなかったり、後列配置で戦っていたりするなら使う価値はあるかも知れない。
      因みに、単体がけにする事も可能だが、サイドアタック時には例によって二人までしかかけられない。

バーサクと同じくイカサマのダイスにも効果がある。…だからどうしたとか言わない。

FF11 Edit

学者専用の強化魔法」として追加される予定であったが、
バージョンアップの直前に名称が「オーラ」に変わった、幻の魔法。

FF12 Edit

緑魔法の一つ。
物理ダメージ1.3倍のブレイブ状態にする。


モンスターは瀕死防御力UPや見切りなど物理耐性が強いものが多い。
ブレイブ単体では微妙なので、バーサクHP満タン攻撃力UPと併用するのがいい。

FF12IZJS Edit

IZJS版では白魔法に分類される。

FF13 Edit

味方単体を強力状態にする魔法アビリティ。ATBコストは2。
ライトニング、サッズ、スノウ、ホープがエンハンサーロールで習得できる。
物理攻撃力が1.4倍になる。長期戦になるほど効果がでるので開幕にかけたい魔法の1つ。
減力(デブレイ)状態を打ち消すこともできる。

FF13-2 Edit

エンハンサーのコマンドアビリティ。ATBコスト2。
味方単体に強力効果を発生させる。
このアビリティで強力状態になった場合の持続時間は40秒。


範囲拡大版のブレイガもある。

FFB Edit

FF6イベントに登場した魔アビリティ。ティナのイラストが描いてある。
Rは、攻撃580/防御580/コスト9/成長:早い
R+は、攻撃850/防御860/コスト13/成長:早い
Rは魔石のかけらとあわせてR+に、R+は更にグラビダに進化する。

PFF Edit

敵専用魔法。
敵全体の物理攻撃力を上げる。ターン経過で消える。
ダメージがかなり痛くなることが多いので、使ってくる敵は優先的に倒すが吉。
またカウンターで使ったり、発狂で使う敵もいる。
「天下無双」のギルガメッシュは物理攻撃でHPが半分まで減ると、必ずブレイブ+ジャンプをしてくる。
対策を取らず、またHPが減っていると即死級のダメージになるので注意。