Top > 魔法 > 【プチメテオ】
HTML convert time to 0.007 sec.


魔法/【プチメテオ】

Last-modified: 2017-02-18 (土) 20:48:34

【関連項目】
関連項目→魔法/【メテオ】魔法/【コメット】魔法/【コメテオ】魔法/【プロトメテオ】


FF4 Edit

ふたりがけ選択時にランダムで出る、いわば合体魔法。聖属性?
Wメテオと似たようなもので、威力は低いが通常使用可。
プチフレアよりも強力。


また、星の砂星屑のロッドを使用する事でも発動する。
ただしこの場合の威力はふたりがけの時と比べると貧弱。


本家メテオは聖属性だが、こちらは無属性。


隕石ではなく星、というか「☆」がたくさん降ってきて見た目はとてもファンシー。

FF4(DS版) Edit

DS版ではこの技の威力が大幅に強化されている。

  • 消費MPも50と大幅に増加している。
    回復ポイントを考えて使わないと肝心なときにMP切れになってしまうので注意されたし。

CCFF7 Edit

海の漢フンババが使用する、演出付きの回避不能技。
よろめき度4の魔力II型の魔法攻撃。

  • 海の漢使用時…基礎攻撃力24
  • フンババ使用時…基礎攻撃力32

FF9 Edit

ゾーンが使用する無属性の黒魔法。
ソーンからパワーを得て発動するが、パワーを得た時にダメージを与えれば阻止できる。
消費MPは40で、味方全体に{1〜(LV+魔力−1)の乱数×18}のダメージを与える。

FF11 Edit

カーバンクルの特殊技。
敵単体に小さい隕石を落とし、光属性ダメージを与える。


詳細はこちら→プチメテオ

FF14 Edit

黒魔道士および召喚士のLv2のリミットブレイク
範囲魔法攻撃。

FFTA Edit

スプライト系の技。単体に無属性ダメージ。
魔力が高めのモンスターなので、結構痛い。
救いなのは全てのスプライトが使えるわけではないこと。個体差があるのって素晴らしい。

FFTA2 Edit

同じくスプライト・バンシーの技。
概要は同じだが、クラントライアルによっては全てのスプライトがこれを使えたりする。

DFF Edit

オニオンナイトが最初から覚えている空中HP攻撃
緩慢的に相手を追いながらブレイブ攻撃し、最後に蹴った隕石は射程が長め。
最後の1発が当たればHPダメージになる。
発動中はアナログパッドにより移動可能。


集え!!星達!!


無数の小さな隕石をガトリングガンの如く連射する。
EXモード時は隕石が巨大化し、威力補正も上がる。


対CPU戦では非常に役に立つ。
ただし外すと隙が大きいため、旋風斬ほどではないが対人戦では使いにくい。


北米版ではコメットに改称されてる。


バトルリプレイで観察すると、この魔法を発動中のオニオンはなぜか笑っている。
何だか腹黒く見える。

UT版 Edit

EXフォース放出量が減少した。と公表されているが実際には変化はない。

DDFF Edit

EXフォース放出量が35に減少した。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

難しい本でランダム、プチメテオのハネ所持なら任意発動できる魔法。
敵単体が対象で、エフェクトでは一度しか攻撃していないようだが、
実際は複数回攻撃(隕石の数×表示ダメージ)である。単体魔法では一番強い。


コメガに使うと何故か即死する。
もっとも多数出現することが多いので、サンダー(及びサンダークロス)の方がいいかも。


ぶっちゃけバランスブレイカー。
たった数回使うだけで大概の敵を葬ってしまう威力になる。


ブランドのツメブランドのクラ(修正値+1〜5)を壊すとこの魔法のハネが出現。
また、黒魔道士研究所の所長のサブイベントで小難しい本用のハネを貰う+総ターン数が18000ターンに達する+ダンジョンに入って戻って来た時発生するイベントで任意に貰え、
復活ダンジョン山岳ダンジョン)かひみつのダンジョンクリア時にランダムで入手できる。


復活ダンジョン攻略時のシロマクルクルはこのハネを初期所持している。