Top > 裏技・バグ > 【5hits法】
HTML convert time to 0.003 sec.


裏技・バグ/【5hits法】

Last-modified: 2017-02-11 (土) 05:53:01

俗に言う乱数固定や状況再現法の類のテクニックである。
再現の目印がすなわち「5hitsの連撃」ということ。

 

関連項目:裏技・バグ/【中断技】


FF12 Edit

トレジャーの中身をほぼ確実にレア枠のアイテムにする裏技。
 
手順は次のとおり。

  1. FF12を起動する。
  2. レアアイテムを取りたいセーブデータをロードする。
  3. レアアイテムが入っているトレジャーが出現する場所へ移動する。
  4. バトルメンバーを適当なキャラクター(Aとする)ひとりにする。
  5. Aが自分に「たたかう」を行う。
  6. 5hitsの連撃が出るまで「たたかう」を繰り返す。
  7. 5hitsが出たら、ダイヤの腕輪をセットしたキャラクターを先頭にする。 
  8. トレジャーを調べる。
  9. レアアイテムゲット!

 
Aについて
・武器は装備しない。
・オプション「格闘」を習得している場合は、適当な盾を装備する。
・適当な防具を装備し、自分を攻撃した時のダメージが必ずゼロになるようにする。 
カメオのベルトを装備する。
・ステータス異常がひとつも発生していない状態にする。
 
トレジャーが出現する場所へ移動する時の注意点。
・Aをバトルメンバーに入れない。 
・トラップを踏まない。(先頭のキャラクターにフェザーブーツを装備させるといい。)
・敵にダメージを与えない。
・敵から攻撃を受けない。(リーダーチェンジによる敵消滅・スリプル・デスを利用するといい。)


PS2の型番によってはできない場合がある。


この裏技の発生原理を解析した人がいる。
興味がある人はググってみよう。
一般人にはまず理解できない内容だが。


この裏技はあくまでトレジャーの中身を変えるもの。
トレジャーの出現判定は本来の確率で行われる。


ごくごく簡単に原理を説明すると、トレジャーの中身を決定する乱数はある乱数表(以下『A』とする)から参照されているが、
戦闘中に「ノックバック」「追加効果の発生」「連撃の発生」の判定にも同じくAが使われている事を利用している。
Aは、プログラムからの命令がある度に10桁の数値をランダムに(厳密にはランダムではないが)生成し、様々な処理に使用しているが、
トレジャーの場合は生成した乱数の下2桁を参照して「中身がギルではない確率」「ギルではない場合に中身がレア枠になる確率」を判定している。
この下2桁が大きい数値であるほど非ギル率&レア率は高くなるのだが、5hits法でトレジャーを開く際に用いられる乱数
(素手の5hits連撃直後の乱数)の下2桁が「99」、つまり最大値になっているため、どのトレジャーでも必ずレア枠アイテムを取得できるようになる。

めったに発生しない「素手での5hits連撃」が発生した直後の乱数が、トレジャーの中身が必ずレア枠になる数値になっているため、
裏技の成否がプレイヤーから見ても非常に分かりやすいこと、装備変更やメンバー・リーダーチェンジなど戦闘外の行動ではAの乱数が消費されないこと、
「自分にたたかう」を行う際の乱数の進み方が一定でランダム要素がほぼ無いため状況再現がしやすいこと、
そして詳細は省くが、自分にたたかうをし始めた際の乱数位置(行数)の下1桁が「0・1・8」のいずれかなら、
(電源投入から時間が経過しすぎていなければ)最終的には5hits連撃が発生する乱数位置に必ず到達できるため、
繰り返し挑戦していれば(ヘネ矛などよりも遥かに高い確率で)5hitsを発生させられることなど、
プレイヤーにとって非常に都合のいい要素が重なっている、乱数調整系の裏技として非常に稀有なケースになっている。

FF12IZJS Edit

IZJS版でも実行可能。
透明武具もこの裏技で入手できる。
ただし、この裏技を利用できるのはトランゴタワージャンダルムの2つのみで、ザイテングラートはトレジャーが出現する場所でバトルコマンドが使えないため、この裏技では入手できず、代わりに別の方法が開発された。