Top > 特技 > 【侍】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【侍】 の変更点


 *&color(Blue){DFFAC}; [#DFFAC]
 [[バッツ>キャラクター/【バッツ・クラウザー】/DFF#DFFAC]]の初期[[HP攻撃>バトル/【HP攻撃】]]。技のモチーフは[[侍>ジョブ/【侍】]]のジョブ。
 [[バッツ>キャラクター/【バッツ・クラウザー】/DFF#DFFAC]]の初期[[HP攻撃>バトル/【HP攻撃】]]。技のモチーフは[[侍>ジョブ/【侍】#FF5]]のジョブ。
 前方扇状に"[[ぜになげ>アビリティ/【ぜになげ】]]"を放ち、HITした相手を"[[いあいぬき>アビリティ/【居合い抜き】]]"で一閃する。
 溜め押しで範囲・射程・威力が強化され、マスターすると溜めが短縮される。
 溜めた際は至近距離で当てると多段HITして高威力になる。
  
 ぜになげ部分は飛び道具なので、迎撃気味に置いたり[[ルーラー>特技/【ルーラーオブアームズ】]]等のカットに使える。
 攻撃発生が38Fと早く、タメ無しでも密着なら壁激突から繋げられる。
 ----
 手持ちギルも減らず、クレジットも無くならないので安心して使って良い。
 ----
 「銭投げ!」「成敗ッ!」
 ----
 ''・&color(red){Ver1.000};(&color(blue){2015/11/26};)''
 初期HP技にも関わらず非常に使いにくく、バッツが弱キャラ扱いされる一端を担った。
 とにかく溜めないと何もかも足りない性能で、特に上下の射程は絶望的。
 しかし溜めるとチャンスを逃しやすいジレンマがあった。
  
 ''・&color(red){Ver1.100};(&color(blue){2016/02/04};)''
 射程延長とMASTER時の溜め時間短縮の上方修正を受け、以前よりは使いやすくなった。
  
 ''・&color(red){Ver1.310};(&color(blue){2016/10/20};)''
 いあいぬきの位置ズレする不具合が修正された。
  
 ''・&color(red){Ver1.321};(&color(blue){2016/11/24};)''
 マスターするまでのポイントが最終段のみの判定になったので、以前よりマスターしにくくなってしまった。
 一応いあいぬきの判定で複数巻き込むことが出来ればそれだけ早くマスターすることが出来るが。
  
 ''・&color(red){Ver1.380};(&color(blue){2017/05/11};)''
 攻撃前の向き補正時間は1F短縮されたが、
 マスター条件緩和(3回→2回)、攻撃前の向き補正力強化、攻撃発生改善(-2F)、
 上下射角強化(+2.5°)、ヒット後の動作高速化、と多くのアッパー調整が入り、
 ぜになげの壁際ヒットでいあいぬきが外れる不具合も修正されている。
 鯨岡Dによれば、マスター条件緩和は踊り子と差別化する意図で盛り込んだらしい。
 ----
 至近距離での最大溜めは、全HP攻撃中最強の威力。
 //融合技のブラックホールの総ダメージが誤っていたため削除//