Top > セリフ > 【ハグハグ】
HTML convert time to 0.081 sec.


セリフ/【ハグハグ】

Last-modified: 2016-11-19 (土) 01:52:43

FF8 Edit

FF8のヒロインであるリノアの迷言。
宇宙でスコールと2人きりになったときに発せられ、全世界を震撼させた。
本編で実際にスコールとリノアがハグハグする回数は計5回。
OPも含めると6回になる。


1回目:ティンバーで再会した時(森のフクロウアジト)
2回目:宇宙で再会した時(宇宙空間)
3回目:地球に帰還する時(ラグナロク
4回目:リノア奪回後(エスタ国立魔女記念館
5回目:ED(バラムガーデン


タイトルロゴでも二人はハグハグしてる。


宇宙でのハグハグ発言は、直後に「触れていたいよ、生きてるって実感したいよ」と言っている。
よく考えたらリノアはDisc3開始直後からずっと昏睡状態で、治療のために宇宙に来たらいきなり操られ、
アデルの封印を解かされてそのまま宇宙に放り出されるという、使い捨てのような酷い扱いだった。
(操られた云々に関しては、厳密にはDisc2のイデア戦直後からだが)
そうやって絶望の淵に立たされたところにスコールが助けにくるという夢のような状況を経て、
そしてラグナロクにたどりついて、ようやく生きた心地がしたのだろう。
表現はアレだが、心情を考えるとその気持ちはとてもよくわかる……と思う。


リノアはこの時、既に自分の中にアルティミシアが入り込んでいることを知っている。
地上へ帰ると魔女として捕えられ、スコールや皆と永遠に離れ離れになることがわかっていた上で、
抱きしめられることを望んだともうかがえる。


なお、この台詞の直後に「ハグハグ」でなく「はみはみ」してくる不届き者がいる。勘違いも甚だしい。
…これも制作スタッフの遊び心なんだろうか。


「〜生きてるって実感したいよ」まで含めると迷言ではなく名言になる気がする。


本編で5回、タイトルロゴでもハグハグしてる2人だが、実はこの発言のあった際にはハグハグしていない。生きてる実感を求めるリノアに対し、スコールは(今、生きてるだけじゃ足りない)とし、このリノアのハグ要求に応えなかった。冷静で現実的なスコールらしいリアクションである。


初回プレイ時「抱く」のハグだと分からずに、一瞬地下で焼き鳥を旨そうに食う
某賭博漫画の主人公を思い出したのは俺だけでいい。

FF10-2 Edit

特技/【ハグハグ】

いたストSp Edit

「アンジェロも つれてくれば よかったな。犬に はぐはぐすれば 寒さなんか ふき飛ぶのに。」
「やった! このエリアで最初のお店だよ! んー、はぐはぐしてあげたい」
「どうよ? このステキな店がまえ。あ〜もう はぐはぐしたいよ」


一行目はマップがロンダルキアになった時のセリフ。
彼女にとってアンジェロは、パートナーであると同時に防寒具でもあるらしい。
二行目はエリアで最初の店を勝った時、三行目は店がランク7のグランドクロスになった時のセリフ。
どうやら彼女は気に入ったものであれば、動物も静物も関係なく抱きつきたがるようだ。

余談 Edit

FF:Uではヘルバの口癖になっている。


DFF関係でアルティミシアがスコールに喋るシーンがなかったのが惜しい。

  • おまえは何を言っているんだ(AA略)