Top > 音楽 > 【キング・ジオットの城】
HTML convert time to 0.048 sec.


音楽/【キング・ジオットの城】

Last-modified: 2016-10-21 (金) 00:04:28

FF4 Edit

ドラムを中心に、どっしりとかまえた曲。まさに王道の城!
かっこいい出だしに加え、ゆったりしつつも重厚感のある音が特徴的。
バロンと違い、平和でのんびりしたイメージが・・・


ドワーフ城に入った瞬間に、「少なくともここの連中は敵ではないらしい」とわかる秀逸な曲。


実は地上世界でも聴くことができる。ドワーフの子孫が住むアガルトの踊り子に話し掛けると、この曲が流れる。そして、その時の言葉が地下世界の手がかりにもなっている。


出だしが【てー らー わー ろー すーぅぅ】

  • まじで? てっきり【はー らー いー たー いーぃぃ】だと…
    • 【さー だー まー さー しぃぃぃぃぃぃぃぃ!】だろ

サントラでの表記は「キング・ジォットの城」。ジットである。

  • リマスターバージョンでも「ジォット」表記のままになっている。

FF4(DS版) Edit

ジュークボックスでは名前が「the Great King Giott」になっている。

  • ちなみにアレンジアルバム「Final Fantasy IV Celtic Moon」でのタイトルは「Giotto, The Great King」。
    偉大なる王ジオットの意味。

「地底に住むドワーフの曲だね。
 勇壮にしてコミカルなイメージだ。」byギルバート