Top > アビリティ > 【ブラッドウェポン】
HTML convert time to 0.014 sec.


アビリティ/【ブラッドウェポン】

Last-modified: 2018-06-02 (土) 18:33:09

「blood weapon」。訳すなら「血塗られた武器」といったところ。
FF11以降登場したアビリティ。


関連項目
特技/【ブラッドウェポン】
アビリティ/【ブラッドマジック】


FF11 Edit

暗黒騎士のSPアビリティで、近接物理攻撃で与えたダメージと同量のHPを回復する。ただしアンデッド系に対しては無効。


真価を発揮するのはレベル30で暗黒を習得してから。
「物理攻撃のダメージ+暗黒の追加計上ダメージ」に対してブラッドウェポンの効果が適用され、最大火力の攻撃をHPを減らすことなく連続で叩き込めるようになる。


詳細はこちら→ブラッドウェポン

FF14 Edit

暗黒騎士が使えるアビリティ。
自身のスキルスピードを上昇させ、全ての物理ウェポンスキルにMP回復効果を付与する。
メインタンク時に利用するグリッドスタンス効果中には使うことが出来ないため、
暗黒騎士にとってはオフタンク(サブタンク)のときの使用を想定されている唯一のスキル。

  • パッチ3.05にて消費TP軽減効果も追加された。
    これは、ブラッドウェポン使用時にスキルスピードが上昇する為、
    GCD(大半のアクションが再使用可能になるまでの共通待機時間)も早くなり、
    ウェポンスキルの使用頻度が上がる為に、結果的にTPが尽きやすくなるという問題への対策である。

DFF Edit

フリオニールEX効果として登場。
所持していた剣以外の武器の色が赤(ノーマルフォーム)や朱(アナザーフォーム)に変わり、
HP攻撃を命中させた時に、相手に与えたHPダメージと同じ数だけHPが回復できる
ダブルディフィートシールドバッシュの物理反撃時は表記は与えたダメージ分だが2倍回復する)。

  • 元ネタは、FF11の同名のアビリティ+ブラッドソード。FF2のブラッドソードはシリーズ1凶悪であったため、彼が選ばれたのだろう。
  • 皇帝のあの声が聞こえてくる。
  • とは言え、皇帝も同じ能力を持っていたりする。

これのお陰で中々死ななかったり一発逆転を狙えたりと、効果自体はかなり強力。
ただし、フリオニールはそこまでHP攻撃を当て易いわけではないので、使いどころは吟味する必要がある。

  • ストレートアロー以外のHP攻撃は最初にブレイブダメージを与えるタイプなので、ブレイブダメージ中にEX化することで確実にHP回復ができる。
    遠距離シールドバッシュは外れることがあるので注意が必要だが。
  • 発動中は全ての武器の太刀筋も青から赤に変わる。

相手を倒した時にも回復する。
最後の攻撃の直前にEXモードを発動させれば、EXゲージをあまり消費せずに回復できる。
対カオス戦でこれを利用すると有効に戦える。

DDFF Edit

今作ではダブルディフィートでは2倍回復の効果はなくなってしまった。
が、ストレートアローが強化されたので前作よりは当てる回数が増えた。

  • EXモードを発動する機会自体が減ったのでどっこい。
    狙いたい時にはアシストもあるので狙えるようにはなっているが。

各技が強化され、アシストが追加された今作では大分狙い易くなった。
ダブルディフィートの効果変更はそのためであろう。
(シールドバッシュは能動的に発動は出来ない為、変更はされなかったのではないだろうか)
チャンスを見極めれば、EXモード中に2、3度吸収することも可能であろう。
ブレイブ回復速度を上昇させる装備を付ければ、より効果を得やすくなる。

DFFAC Edit

フリオニールの専用EXスキル。リキャストタイムは90秒。
発動後の20秒間、ブレイブ攻撃HP攻撃にHP吸収能力が付与される。


ブレイブ攻撃ではブレイブダメージの31.25%分、HP攻撃ではHPダメージの40%分のHPを吸収する。

  • また、ブレイブ攻撃でも吸い取った分だけHPダメージを与えられるようになる。
    はっきり言っておまけ程度の減りではあるが。

詳細な仕様が明かされた

Q6 フリオニールの固有EXスキルであるブラッドウェポンは相手のHPを吸収するということですが、
   詳しい効果がいまいちわかりません。

   (1)ブレイブダメージを与えた際のHP回復量及び相手へのHPダメージはどのくらいなのか

   (2)使用中はブレイブダメージは増加するのか

   (3)ブラッドウェポン中のフリオニールのブレイブ技で敵のHPをゼロにすることはできるのか

   これらを教えていただければうれしいです。

鯨岡 それぞれにお答えしていきますね。

    (1)ブレイブはadjust値×5(adjust値=ダメージ基礎値 ※開発用パラメータ)、
       HPはHPダメージ×0.4分のHPダメージ、回復が発生します。

    (2)与えるブレイブダメージ量は変わりません。

    (3)ゼロにはできず1で止まります。
  • 攻防力に影響するバフやデバフが掛かった場合のHP吸収量については回答が無い。
    検証したプレイヤーによればマイティストライクでは変化無しらしいので、おそらくは影響が無いかと思われるが。

Ver1.1002016/02/04
効果時間中にHPが自動減少するデメリットが廃止された。
 
Ver1.2102016/04/21
硬直が軽減されている。
 
Ver1.2302016/06/30
グッドタイムが正常に機能するようになった。
 
Ver1.3212016/11/24
リミットブレイクと違ってプレッシャーに欠いていた為ブチ切れと同様に移動速度1.075倍の効果が追加された。
完全に原作無視だが、有難味は大きい。
 
Ver1.3802017/05/11
専用EXスキルの全体調整で、ダッシュによるキャンセル可能タイミングが20F早くなり、
リキャストタイムも90秒から75秒へ短縮された。

DFFOO Edit

フリオニールの初期アビリティ。使用可数は5回。
2HIT近距離物理ブレイブ攻撃+HP攻撃を行う。
与ダメージに応じて、自身のHPを中回復する。回復量の上限は自身の最大HPの15%。


相性効果を持つ武器はウィングソード【II】
「エナジースティール」の効果により威力と回復上限が増加する。


パッシブ「ブラッドウェポンエクステンド」を装備すると、威力と回復上限が少し増加する。


アブソーブソード」や「マスターオブアームズ」はHPによって性能が変化する。ダメージを負っていたらこれで回復しておこう。


パッシブ「のばらの咲く世界」を装備しておけば、HP回復余剰分をBRVに回せる。HP攻撃後の隙もある程度までなら軽減できるだろう。


パッシブ「ブラッドウェポンパワー」の効果は威力極大アップ。フリオニールを扱うのであれば確実に装備しておこう。

TFF Edit

フリオニールがLv40で修得する条件発動アビリティとして登場。
BMSで50チェイン達成時に発動、フリオニールがいるレーンのトリガー判定GOOD以上ごとにHPゲージが回復する効果を持つ。


効果内容は、条件付きとなった代わりに効果強化されたりゅうけんといった具合。
その効果は伊達ではなく、判定成功毎にかなりのHP量を回復することが出来る。
難しい譜面だとまず50チェインを達成するのが厳しいものの、序盤を乗り切って発動してしまえれば後半からグンと楽になるだろう。

TFFCC Edit

条件発動型の特殊アビリティ。必要CP18。
フリオニールの固有アビリティであり、レベル40で修得する。
BMSでチェイン50回達成時に発動し、以降はこのアビリティを装備したキャラクターのレーンで、トリガー判定GOOD以上ごとにHPゲージを回復【超】する。

メビウスFF Edit

レンジャー系風属性のアビリティ。風の単体攻撃+与えたダメージでHP回復。
DFFACコラボのアビリティカード「フリオニール:ディシディアFF」のアビリティカードで使用できる。