Top > アビリティ > 【強斬り】
HTML convert time to 0.004 sec.


アビリティ/【強斬り】

Last-modified: 2018-06-14 (木) 20:52:47

LRFF13 Edit

威力・ノックアウト破壊力・タイム・コスト全てが高い物理攻撃で、のけぞり効果付き。
序盤では2回使用でATBが切れるほどコストが高い。

  • ATBコスト50。
    きちんと合成し、レベルアップさせてから使うべし。
    これを付けていると敵の強化効果を奪う強化イーター・防護イーターなるアビリティや
    上級アビリティに変化させるものがある。
  • 強斬りやガ系魔法、たたかう、魔法等のフィニッシュは強力な分、
    発動後の隙が大きく行動不能時間が長い。
    しかし、この隙はガード系アビリティでキャンセルでき、すぐに次の行動に移れる。
    強斬り→一瞬ガードで隙をキャンセル→強斬りと入力すると、
    普段より格段に速く連発できる。

クラウドあの技が頭にパッと浮かびあがった人も多いだろう。


クラウドコスのほかに密林の狩人のアビリティ、アルテミスピアスでも強化される。
これはライトニングが地上にいるときに使った強斬りが変化するというもの。


時と場合により、「インパクトブレイク」に変化する。

DFFAC Edit

ライトニングの空中ブレイブ攻撃(アタッカー時↑+II)。
身体を捻りつつ斬りかかる技で、ヒット時は回転斬りで斜め上方向に打っ飛ばす。
火力・攻撃発生・拘束ではインパクトブレイクに劣るが、
リーチ・上下誘導・激突性能では勝る。


Ver1.2102016/04/21
キャンセル可能タイミングが遅くなり、天鳴万雷へ繋がりにくくなった。
 
Ver1.3212016/11/24
射程が1m延長されて(8.6m → 9.6m)、痒い所にも手が届くようになった。
 
Ver1.3612017/03/09
type:SPEEDとtype:SHOOTにおける火力の全体調整で、
ブレイブダメージは496から480と僅かに低下した。
 
Ver1.5102018/06/14※DFFNTは2018年8月下旬適用予定)
リフレッシュに伴って、エフェクト、攻撃判定の位置やサイズ、持続時間の変更が実施された。

PFF Edit

剣闘士のジョブアビリティ。
リメントブレイク時、一番最後に出撃すると与ダメージが2倍になる「強斬り」を行う。
武器依存でアビリティカウンターの対象になる。
また剣闘士の秘伝書を装備すると「全力斬り」に代わり、威力が跳ね上がる。