Top > アビリティ > 【近衛戦技】
HTML convert time to 0.004 sec.


アビリティ/【近衛戦技】

Last-modified: 2017-11-22 (水) 19:52:57

FFTA Edit

神殿騎士のジョブコマンド。主に補助系の魔法・技で構成される。
ソウルスフィアラスピルの効果が被っていたり(計算式など細かい点では色々違うが)、
これらと用途が被るサイレスが存在したりと微妙な点が目立つ。
手持ち無沙汰な時に使う「気を練る」はあるが、背後に回りこむのが難しかったり、長距離狙撃ができないと相性は特別よくもない。


存在価値の9割はヘイスト
モーグリン・モゥも使えるため、
MPの問題を考えるとサポートには不向きだが、自動回復の仕様のおかげで、自分にかける分には有用である。

ターン数制限と元のスピード値の低さから、それでも強力とは言えないのだが、スピードを鍛えたモーグリ族と組ませると化ける。
自分ではなくあちらにヘイストをかけ、スマイルで行動権利を移せば、実質的にあちらのスピードの二倍速で動ける事になる。

極端な話、モーグリの行動を全てスマイルで移してしまえばバンガのスピード値が参照される事は一切なくなるので、鈍足重火力なウォリアーあたりで育成して暴れまわれる事も可能。


『近衛戦技』一覧はこちら

FFTA2 Edit

前作と同じく神殿騎士のジョブコマンド。
概要も同じだが、前作からMPの仕様が変更されたことでいろいろと使い勝手が変わっている。

  • 今作のMPは最大値に関わらず毎ターン10しか確保されないため、なにかとMPが要るン・モゥモーグリよりもヘイスト担当としては使いやすい。
  • 仕様変更に合わせて全体的に消費MPが下がっているため、ソウルスフィアラスピルでMPを減らしてもあまりうま味がない。

基本的によく使うのは「気を練る」「ヘイスト」と、敵によっては「アストラ」「サイレス」あたりだろう。
MPダメージ系や「ライフブレイク」は正直使いづらい。
雄たけび」は効果自体は強力だが、隣接範囲なのがネック。


『近衛戦技』一覧はこちら