Top > キャラクター > 【アンデッドセレブ】
HTML convert time to 0.003 sec.


キャラクター/【アンデッドセレブ】

Last-modified: 2018-04-01 (日) 22:03:17

モンスター/【アンデッドセレブ】


FFCCEoT Edit

墓地にいる元成金の貴婦人の亡霊。CVは生天目仁美
集めたクリスタル機器など骨董品と一緒に埋葬され、そのパーツにとりついている。
800年生きていると粋がってみたが、相手が悪かった(シェルロッタは2000+α年生きている)。
シェルロッタに脅迫されて、よく知らないクリスタル機器のパーツのありかを予想で教えるハメに。
けっこうかわいい。そして結構(性格が)軽い。さらにノリが良い。
ムキィィィィッ!
 
墓地クリア後に街へ行くと、会話に絡んでくる。なかなか面白いので必見。


終盤で放置される。
クリア後話しかけるとを出してくれる上に、
「芸をして」を選ぶと顔を変えてみせてくれる。

  • この時の顔は美少女になっており、更には「私は聖なる杖の精。世界が平和でありますように…」という台詞まで聞ける。
    この顔を作るのは相当きついらしく、二回目以降にやってもらうと「自分に嘘つくのは辛い」とも言う。

ただし塔は消せないらしく、「今度は塔を消して」を選ぶと
「できません」の一言で会話を終了させる。


クリアすると街の入り口にいたセルキーが杖の側で倒れている。


シェルロッタには逆らえず、彼女を「姉御」と呼ぶ。
最後まで振り回され粗暴に扱われたが頑張って生きているらしい。


火の山と氷の山(一回目)をクリアしたあとのムービーで、ラーケイクスがゴーレム軍団を率いて門から現れるシーンをよく見るとラーケイクスの後ろにいるのが分かる。
なので、800年前に杖にとりついたという話と矛盾してしまう。
ちなみにこのシーンにはさりげなくシェルロッタ(本体)も登場しており、その後の展開の伏線になっていたりする。


前作のアンデッドボスが「リッチ」だったから今作は「セレブ」になったらしい。
開発当初は単なるボスモンスターだったが、想像以上にキャラが立っていたためキャラクターに昇格。
開発陣での愛称は「セレブちゃん」。

WOFF Edit

本作ではLサイズのミラージュとして登場。デスカルが進化した姿。
公式Twitterではシェルロッタとの会話シーンがある。声は原作と同じく生天目仁美。


ココロクエストで登場。道行く旅人を脅かしていたところ、彼女を討伐しにやってきたレフィア&シェルロッタと運命の?出会いを果たす。
二人(の代わりに戦うラァンとレェン)によって倒された後もしつこく立ち上がって(そのたびにシェルロッタにぶん殴られて)きたが、最終的に、シェルロッタの宿の客寄せ担当になった。

  • クリア報酬の「アンデッドセレブの記憶」によってヘンシンカ解放が可能になる。

原作同様に顔芸ができるらしい。
名前ネタで「リッチとセレブ」の話題が出るが、残念ながら本作にリッチは登場しない。