Top > キャラクター > 【シド・ヘイズ】
HTML convert time to 0.013 sec.


キャラクター/【シド・ヘイズ】

Last-modified: 2018-02-21 (水) 14:12:19

FF3 Edit

FF3のシド。通称「シドじいさん」。年齢は64歳。
カナーンで貿易商を営んでおり、奥さんと二人暮らしである。
カズスの村に来ていたときジンの呪いにかかってしまい、そこで主人公たちと出会う。
主人公達が封印の洞窟に行く手段として自分の飛空艇を貸してくれる。
呪いが解けるとパーティに同行、ネルブの大岩を破壊する為に飛空艇を自由に使わせてくれる。
直後に行くカナーンで離脱するが、エンタープライズの改造などで後にも登場する。


以前はアーガス王に仕え、飛空艇の製造・研究に携わっていたらしい。


既婚者だが子供はいないらしい。
なお、婆さんにエリクサーをあげるか、ゲームを進めるかすると自宅の地下室のアイテムをくれる。
この時シドに話しかけまくって壁の外まで追いやった人は多いと思う。


前作のシドは悲劇的な死を迎えたが、本作のシドはなんといきなり棒人間の状態で初登場を飾る。
FFシリーズ初登場作から第二作目の出来事である。
これはこれである意味インパクト大。

悠久の風伝説(コミック) Edit

ジンの呪いで、目玉や口がたくさんある不定形の死霊の群体に変えられていて、主人公たちに襲いかかった。
J・ボウイがミスリルの首飾りを投げつけたことで呪いが弱まり、白魔術を使う魔道士の婆が命をかけて元に戻した。


サスーン城でのジンとの戦いでは、背負ったプロペラの装置で空を飛んで斬りかかろうとしたが、
故障でプロペラが逆回転してしまい、後ろに飛んで行きサスーン城の塔に激突して戦線離脱。
しかしケガの功名で、幽閉されていたサラ姫を助け出して連れてくる事ができた。


原作と違って未婚なようで、港ごとに女がいる船乗りのようなかんじ。
飛空艇の操縦はシドが担当して、生きている森までは主人公たちと行動を共にしていた。

FF3(DS版以降) Edit

DS版ではカズス解放後~カナーンまでNPCとして戦闘に参加。ハンマーによる攻撃のほか、ファイアを使う。
かなり短い期間だが、不安があるなら彼がいる間に多少レベルを上げておくのもいいだろう。
また、ルーネス達4人の主人公をそれぞれの場所に預けたという設定が追加された。
彼との会話で、元々は地上世界の人間であり、サロニア出身であった事が明らかになる。

  • ハンマー攻撃のダメージは100オーバー。(vs近辺のザコ)
    この時点ではなかなか強力。

彼が所持していた&手を加えた乗り物はどちらも途中で大破し、二度と使われなくなる。
だが特にその事を気にする描写はない。人間ができてる。


ザンデ戦前のイベントでルーネス達を助けにやってくる。
EDでは若いデッシュサリーナのカップルに対抗してばあさんとイチャつく。

  • 余談だが、ばあさんの髪の色はなぜかEDでグレーからオレンジに変わっている。

彼が四人の主人公を浮遊大陸に届けたのは10年程前。
しかし、地上世界は1000年間時間が止まっていた。
しかも1000年間止まっていたサロニアの技術者が彼を知っていることから、
彼は時間停止前の人物らしい。
990年間彼が何をしていたのか、何らかの力で他の人より早く目覚めたのかなどは
本編では読み取れない。
設定変更するなら、その辺もしっかりフォローして欲しかった。

  • 乗組員が停止したまま飛空艇だけ飛び続け、990年目に偶然に浮遊大陸に衝突して時間停止が解けたとか?

TFF Edit

黄のクリスタルを集めると参戦する。
DS版FF3のモデルとなっており、モード選択画面で登場したときの一言台詞もDS版のものになっている。
唯一の年寄りのせいか、レベルが上がっても運以外のステータスは1ずつと、あまり成長しない。
老人に無理させるなと言わんばかりに。
足が遅いので先頭でカオス神殿のFMSをすると、ボスNO.1になる事も多い。
アビリティはサポートが多く、ライブラはげますいのりおもいだすなど。


とにかく足が遅いというか、力や魔力・素早さが無いので戦力としては問題外。
レベルが高くなると力の伸びがちょっとだけよくなるが、戦士系キャラに比べると足元にも及ばない。
「ライブラ」キャラだと思って割り切って使うのがちょうどいい。
とはいえ、カオス神殿ボスNo.1戦行きたい時にはこの足の遅さは重宝する。
他のキャラだと、コケさせまくっても看板に届いたりするので…。

  • FMSでゆっくり進ませたい場合は、素早さダウンのデメリットが付いている
    レベル2以上の「ちからアップ」を複数装備できるキャラに任せてもよい。
    しかしシドの場合、レベル3のライブラを使える唯一のキャラでもあるため、
    カオス神殿ではやはりシドを使っていきたい。

思えば、戦闘メンバーのシドと言えばきっと大半の人がFF4、FF7のイメージが非常に強いはずだが、まさかこのFF3シドが出てくるとは思わなかった。
原作のNPCからとしても彼はすぐ抜けるし、加入期間が長かったデッシュの方が存在感あるとも思ったが。

TFFCC Edit

仲間キャラクターの一人。
対応するクリスタルの欠片は橙色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はシヴァ


修得アビリティは、いのりLv1~3、オートポーションがまんLv1~3、はげますLv1~3、格闘Lv1~2、罠発見Lv1~3、ライブラLv3、うんアップLv1~3、サイトロLv1、アイテムの知識


「ライブラLv3」をレベルアップで覚える唯一のキャラクター……だった。
本作ではアビリティの書でもライブラを修得できるようにはなったが結構貴重品であり、クエストメドレーのミドルやロングでは6~9のアイテム覧が存在するため、効率的に開示していく場合にはシドが重宝するだろう。
ラスボス戦前にパーティに入れればライブラの効果が適用されるので上手く運用しよう。
ちからこそ低いが格闘も覚えるので、HPを下げておいてはげますを発動しちからを高めるのもいいかも。
なお今作でもうんの値以外は低めだが、すばやさは平均程度には向上している。

  • 当初は唯一ライブラLv3を自力修得できたキャラだったのだが、
    後に同じくシドであるDLCキャラのオルランドゥも修得可能になっている。

コレカ Edit

ナンバー#006のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:うん+1
R:HP+20 うん+2
P:HP+40 うん+3
成功率:100(%) クリティカル率:10(%)

FFB Edit

FF25周年記念イベントにて、「シドの工房」を担当。
「輝きを失った武器」を彼の元に持っていくと、クリスタルシリーズの武器へと鍛えなおしてくれる。


その後も度々イベント時の武器交換役として工房を開いている。
武器の種類の多さのせいか、アビリティ担当のチョコボ牧場よりはSSRを獲りやすい設定なので良心的。