Top > キャラクター > 【トニー】
HTML convert time to 0.005 sec.


キャラクター/【トニー】

Last-modified: 2018-06-23 (土) 21:26:35

FF15 Edit

サブクエスト「野菜を育ててみよう」をクリアし、カエムキャロットを栽培できるようになった時に、
どこからともなく現れるレストランオーナーの男性。
カエムキャロットはとても珍しい野菜なため、栽培が行われているここに目をつけたのだろう。
収穫したカエムキャロットをギルかアイテムに交換してくれる。
役割的な意味では、アレイシオに近いが、数によって交換できるものが異なり、
カテゴリを選んでランダムでその関連のアイテムをくれるというシステムで、アレイシオみたいに細かく指定できない。
全て入手すると項目から消えるため、これらは1つしか入手できない。


交換で入手できるものは以下の通り。
必要数1個……500ギル
必要数2個……ウルワートベリー
必要数3個……車用品、キャラクターのドット調ステッカー5種
必要数4個……武器4種、シドのイベントで改造可能。


多少着くずしたビジネススーツに身を包んだ、短髪で堀の深い顔立ちが特徴の中年男性で、
何処から嗅ぎつけてきたのか、カエムキャロットを手に入れるためにカエムの岬に訪れる。
彼曰く「上質な野菜を探している」との事で、ノクト達に交渉をしてくる。
謎多き人物で、レストランをやっていると言うが自称で確信が持てず、店名も開店場所も語られない。
何時に畑に来ても必ず滞在しており、夜に彼を見かけると結構怖い。
交換品も貴重な食材、洒落たステッカー、武器と貴重なアイテムが揃っており、ますます素性が知れない
同じ交換キャラであり、個性的な衣装に身を包むアレイシオより異質な印象を受ける。
口調は穏やかで紳士的、かつフレンドリーで、見た目より若々しい声色で語り、ノクト達ともすぐ打ち解ける。
カエムの自然をとても気に入っているらしく、「良い野菜が出来そうだ」と感想を述べている。
テネブラエの旧領土でウルワート地方にしか無いウルワートベリーを多数所持しているとは、彼はテネブラエ出身なのだろうか?