Top > チョコボシリーズ > 【デブチョコボ】
HTML convert time to 0.005 sec.


チョコボシリーズ/【デブチョコボ】

Last-modified: 2017-11-10 (金) 22:00:39

チョコボシリーズに登場する【デブチョコボ】はいずれも白い。


チョコボの不思議なダンジョン Edit

の住人のひとりとして、デブチョコボの「ウイズ」が登場。
倉庫を運営しており、ギルを支払って倉庫を借りれば
多くのアイテムを預ける事ができる。

  • 倉庫屋という役回りなのは3や4での役割を踏襲しているためなのだろうが、さすがに飲み込んで吐き出すというとんでもない預かり方はせず、真っ当な倉庫屋である。

ダンジョン内では、「クレール」という名の白魔道士姿の謎のデブチョコボが登場し
ダンジョン探索に関する色々なアドバイスを授けてくれるイベントが起こる。
その姿や言動からして、正体はどう見ても……。
彼が登場するときに流れるBGM「謎」が耳に残っているプレイヤーもいるのではないだろうか。


クレールの正体がウイズなのは序盤からバレバレだが、何故倉庫屋が危険なダンジョンをうろついているのか、
何故ダンジョンについて詳しいのか、答えは第2ダンジョン終盤で明かされる。
その真の正体は紫水晶に取り込まれ、歪められた者の救いを求める心が形を成した存在。
地上とダンジョンを自由に行き来できる能力は持っているものの、戦う力は持っていない。
そのため、冒険者にアドバイスをしたり、倉庫を貸すことで間接的にダンジョン攻略=紫水晶からの解放の手助けをしていた。

  • 解放の手助けよりもボスの撃破をして行けよと言いたくなったプレイヤーは俺を含めて何人いただろうか。
    • そりゃ地上に出ようと天井を掘り始めたクリシェールに対して、別方向から掘り進めて追いつき取り込まれたアトラを助け出すところを見せられたらなあ。
      プーレはいくら強くなってもダンジョンの壁さえ掘れないというのに・・・

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

シロマのパートナー。臆病で、モンスター村で道具屋を経営している。
道具屋にはダンジョンのショートカットがあり、行ける階は限られているが出てくるモンスターはなかなか強い。
なお、死神を(店として)ライバル視しているらしい。(BGMのタイトルが由来)


一度でもショートカットを利用しないと、ドル君が出てこない(どっちにしろEDで会った?と聞かれる)
クリア後はそのショートカットは秘密のダンジョンの入り口になる。
「見つかっちゃったね~」もドル君イベントも、そのダンジョンでも発生する。

チョコボレーシング Edit

三輪車「DEV・トライシクル」に乗って登場。見かけに寄らずグリップ能力は非常に高く小回りが利き、スタートダッシュも早いが、その分最高速度は最低クラス。


アビリティ「魔石あずかり」で、魔石で攻撃してもその魔石を自分のものにしてしまう。
ステージによっては真価を発揮する強キャラだったりする。


ストーリーモードではデブチョコボ一択になりがち。


難コースで実力を発揮するキャラクター。


マ○オカートでいうクッ○ポジションとは異なる。

  • むしろ外見に反して軽量級の特徴を持つ。

チョコボスタリオン Edit

「ラブリラ」という名前で、主にセーブの管理をしてくれる。
メガネを掛けている。


体格の大きいチョコボもいるが、これはデブチョコボではない。

ダイスDEチョコボ、チョコボランド Edit

召喚屋のアイコンが召喚士姿のデブチョコボ。
攻撃魔石を売ってくれる他、大きく差をつけられている負け気味のプレイヤーには
チェッククリスタルを4つチェックしてくれたり、魔石をタダでくれたりする気前のいい奴。

チョコボと魔法の絵本 Edit

最初に救出する仲間。過去の記憶を失っているが、どうやらピーカブの弟らしい。
巨大な骨付き肉を食べてみなぎるシーンは必見。
うおおおおおお! どすこーい!

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と五人の勇者 Edit

声:茶風林
『デブチョコ運送』を経営している。荷物に紛れ込んだチョコボを気づかずにミリオン島に連れてきてしまう。

ちなみに、本作で最初に登場したキャラは彼。