Top > チョコボシリーズ > 【リサイクルボックスのバグ】
HTML convert time to 0.003 sec.


チョコボシリーズ/【リサイクルボックスのバグ】

Last-modified: 2017-05-30 (火) 11:31:46

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

チョコボの不思議なダンジョン2において発生する、(ネット上では)有名な悪名高きバグ。


一部の手順で手持ちのツメorクラを失った際、正常に消滅処理が行われないことで発生する。
発生条件は以下の通り。

  • リサイクルボックスにツメorクラを入れる。
  • スーパーシュートを所持した状態でツメorクラを蹴る、
    または普通に蹴って敵にぶつけるなど、ツメorクラを「蹴る」行為によって消滅させる。(※)
  • 気絶した際に装備していて失ったツメ&クラを回収しそこねる。
  • ツメorクラをシーフ等に盗まれたあと、そのシーフを倒さない。
  • ツメorクラを変化カード?で変化させる。
  • 足元にある分裂カードをそのまま手持ちのツメorクラに使用する(生成されずに消える)

上記の条件で失ったツメとクラ + 所持しているツメとクラ + 倉庫にあるツメとクラ の合計が
一定数(66個以上)を越えると、ツメやクラの耐久度等の能力が0になるというもの。

  • この事から「耐久度0バグ」とも呼ばれている。

(※)
実はスーパーシュートに限らず、
「ダンジョン内部でプレイヤーが蹴った時に消滅してしまったツメ・クラ」全般がNG。
したがって、敵にぶつけて消す、爆発物に蹴って巻き込む、壁のないフロアで画面外に蹴り飛ばすなどの行為もアウト。


逆に、ツメ・クラを安全(正常)に消滅させられる行為は以下の通り。

  • ツメorクラを合成する。
  • ツメorクラを売る。
  • 気絶した時に装備していなかった手持ちのツメorクラを失う。
  • ツメorクラを床に放置したままフロアを移動する。
  • アイテムを持ったまま復活ダンジョンに突入し手持ちを消滅させる。

なお、「ツメorクラを床に置いた状態で、爆破、床消滅レバー、アイテム消滅レバーなどで消滅させる」行為も、
実は正常に消滅していないのだが、床領域のアイテムについてはフロア切り替えでクリアされるため実質的には問題ない。

詳細についてはcheapなゲーム攻略情報の攻略情報などを参照。


バグの原因は、これらの行動でツメやクラを失った時に
本来はクリアされるはずのツメやクラの記録領域が解放されずに残り続けてしまうため。
存在しなくなった筈のツメやクラのゴミデータで領域がどんどん埋まってしまい、
本来余裕を持って設定しているはずの領域からはみ出してしまうためバグを引き起こす。
かなり致命的なプログラムミス。


特にツメとクラが不要になる復活ダンジョンではその扱いに要注意。
不要なツメとクラは地面に捨てておいた方がいいかもしれない。


ゲームアーカイブス配信版でもそのまま修正されていないため、
公式からその旨について告知がなされている


このバグの恐ろしい点は、狙わずとも通常プレイで普通に発生し得るということである。
どの発生条件もありがちで普通にやってしまうことであり、特に戦闘不能回数が村のイベントにも直結している上に条件から満たしていればモーグリから装備が貰えることもあり、回収できなかった装備が意図せず増えてしまっていた可能性もある。
たとえ一度も消滅させたことがないとしても、倉庫の最大容量は100で手持ちの最大容量は64なので珍しいツメ・クラをコレクションしたり、やりこみで装備の最大値を目指してツメ・クラを分裂カードで増やしているといつの間にか大惨事が起きているということも十分有り得る。
上記の条件でツメを失わないように気をつけつつ不要なツメ・クラは処分し、やり込みプレイ時には回転床も警戒してこまめにセーブするなど細心の注意を払う必要がある。